FC2ブログ

第7回 写真展「生き物たち」のお知らせ

先の話ですが........
3月に恒例の写真展「生き物たち」を開催します。

◆期間:2019年3月9日(土)~3月17日(日) 9:00~17:00
 ただし、初日は13:00までには準備が終わっている見込み、3/12(火)は休館、
 最終日は15:00まで。

◆場所:舞岡ふるさと村「虹の家」(もちろん入場無料)
 〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町2832
 TEL 045-826-0700
 http://www.maioka-nijinoie.jp/index.html
 交通:横浜市営地下鉄「舞岡駅」より南へ徒歩5分。
駐車場(無料)あります。

出展メンバーは、舞岡探蝶団のメンバー11人で、チョウを含めた昆虫・野鳥・植物など、生き物の写真120枚を展示します。
お立ち寄りいただければ嬉しいです。

来場者同士の交流の場にもなりつつあり、色々な情報が貰えるかもしれません。


★BLOG-Mail用






スポンサーサイト

4846> ちょっと街へ

2019年2月10日

◆雪まつりをやっているのでちょっと街へ。
超混みを覚悟していったが、それほどでもなかった。

大通会場を横切る道路は全てホコ天になっていて、快適だった。
フィンランド会場が一番よかったかな。
雪祭り1-2019-02-10-Tg500786

会場内には、ジャンプ台が作られていて、次々と飛ぶ子供たちの演技が見られた。
雪祭り2-2019-02-10

◆午後から、JR札幌駅に隣接するJRタワーT38に登ってみた。恐らく札幌で一番高いビル。北側や東側は残念ながら雲がかかっていて、暑寒別岳、夕張岳、大雪山などは見えなかったが、西側は比較的良く見えていた。
JRタワーからの眺望-2019-02-10-Tg500832
札幌でもタワーマンションが驚くほど増えた。
写真の中央が手稲山(標高1024m)。札幌オリンピック1972では、男女の回転・大回転会場だった。当時は学生で、報道カメラマンについていき、撮影したフィルムをプレスセンターに届けたり、写真をプリントするなどのバイトをやった。懐かしい。

左端の方には、スキージャンプ競技の大倉山シャンツェが見える。





4845> カワガラスに遊んでもらう

2019年2月9日撮影

2月5日にヤマセミを撮影して以来、まだ見ていない。
2月6日は昼過ぎまでは居たらしいが、既に飛び去った後だった。
2月7日、2月8日は、16:00まで待ったが飛来しなかった。
そして、2月9日も。4日連続の空振りとなった。

そんな訳で、カワガラスくんが遊び相手になった。
カワガラスは、忙しく水に潜っては顔を出す。真っ黒でいまひとつ綺麗とは言い難いが、その動きはお茶目で魅力的。
もっと綺麗なら、間違いなく人気者になるはず。

まずは、氷の上に乗ったので、飛び立ちを狙う。
ProCapLモードに設定。18コマ/秒でAF追従のはず。
幸いファインダーでとらえて間もなく飛び立った。
以下連続の6コマ:
カワガラス-2019-02-09mk-M1090022 カワガラス-2019-02-09mk-M1090023 カワガラス-2019-02-09mk-M1090024
カワガラス-2019-02-09mk-M1090025 カワガラス-2019-02-09mk-M1090026 カワガラス-2019-02-09mk-M1090027

次の飛び立ちを狙ったが、演技拒否。
仕方なく氷の上でちょっと翅を開きかけたり、冷たい水に潜ったりの様子を撮ることになった。
カワガラス-2019-02-09mk-M1090184 カワガラス-2019-02-09mk-M1090048 カワガラス-2019-02-09mk-M1090146
カワガラス-2019-02-09mk-M1090113 カワガラス-2019-02-09mk-M1090095 カワガラス-2019-02-09mk-M1090100

最後の2枚は、まるでオットセイ。
この後、ProCapHモードで60コマ/秒を試そうと思ったが、下流に行ってしまった。


<おまけ> 2/4撮影
手前の一羽の飛翔を狙っていたら、もう一羽が視野の中に入った。
カワガラス-2019-02-04mk-M1047773 カワガラス-2019-02-04mk-M1047776
奥の一羽も飛ぶところが撮れた。ラッキーなショットだけれど、もう少しクリアーに撮れていたらなぁ........。









4844> ミヤマカケス! 直ぐに行ってしまった(^_^;)

2019年2月7日撮影

雪降り。野鳥の姿はあまりない。
いつもの場所に行ってみると、ツグミが5~6羽。
ハチジョウなどを期待したが、普通のツグミだった。
ツグミ-2019-02-07mk-M1070019

小鳥が高い木の枝にとまった!
ベニマシコ-2019-02-07mk-M1070036
何かと思ったらベニマシコ♀らしい。
この時期にいるとは驚いた。

次に現れたのは、ミヤマカケス。
ミヤマカケスミヤマカケス-2019-02-07mk-M1070044
エゾフクロウくんの家の屋根の上、近かったが頭しか見えない。そしてすぐに飛んだ........。

少し遠ざかったが、珍しく枝被りではない。
ミヤマカケス-2019-02-07mk-M1070056
この後、どこかへ行ってしまった(^_^;)

この日も、16:00までヤマセミを待ったが、やって来なかった。













4843> ヤマセミくん。大サービスだったけど........

2019年2月5日撮影

10時過ぎ、ヤマセミくんは不在。
一回りして14時ころ戻ってきたら、いた!
13:10ころやって来たとのこと。

しかし、動きなしでまったり。
飛び込むのが今か今かと待つこと、1時間以上。
何度か左右に移動はするものの、飛び込まない。
飛び出しを1枚。このときは左の木に移動しました(^_^;)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059196

集中力が途切れた1時間40分後、真下に飛んでホバリング> 着水> 小さな魚を捕って低い小枝にとまる。
しかし、撮れたのは落下中のショットだけ。
ボーっとしてました。咄嗟のことで視野に入れられませんでした(^_^;)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059612

魚を咥えて低い木にとまったところを連写するもフォーカスが手前の枝に合ってしまって、これも失敗(T_T)
餌はあっという間に飲み込まれてしまった。

痛恨のミスに冷静さを失っていた1分後、また着水。何とかカメラを向けたが、今度は餌を咥えていない(^_^;)
一度着水して、直ぐにもう一度潜ったので水浴びだったのかもしれない。
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059643 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059644 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059645
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1059646
ピンも激アマ(T_T) 

6分後。また飛び込んだ。ではなく水面近くに降り、大きな餌を咥えた。
そこからの飛び立ちを連写(右から左の順)。 > これまたピン甘(T_T)
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050154 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050153 ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050152

この後は低い枝にとまって、魚を咥えたまま、約4分間。
十分撮らせてくれた。
ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050297

ヤマセミ-2019-02-05mk-M1050570

餌が大きい。
枝に魚の頭を何度もぶつけた。

以上、大サービスにもかかわらず、何度も決定的瞬間を撮り逃した。
下手っぴ~です(^_^;)

翌日(2/6)は、朝は現れたらしいが、午後は来なかった。
翌々日(2/7)は、全く現れなかった(^_^;)

<2/13追記>
個人的には、2/6以降2/12まで撮影できていない。
ただし、2/9は撤収の後の16時過ぎに現れたという話(^_^;)













4842> オオアカゲラの飛び出し

2019年2月5日撮影

近くに飛んできて、コツコツを始めた。オオアカゲラのようだ。
オオアカゲラ-2019-02-05mk-M1058802

飛び出しを待った........
オオアカゲラ-2019-02-05mk-M1058803 オオアカゲラ-2019-02-05mk-M1058804 オオアカゲラ-2019-02-05mk-M1058805
何とか飛び出しは撮れたが、枝被り。それに動きに追いつけず視野の中心をキープできない(^_^;)












4841> アカゲラが2羽

2019年2月5日撮影

アカゲラが追い駆けっこをしている。
木の裏側に入ったりでかなか撮影できない。

少し待っていると絶好のチャンスがやって来た。
アカゲラ-2019-02-05mk-M1058635 アカゲラ-2019-02-05mk-M1058642 アカゲラ-2019-02-05mk-M1058643
アカゲラ-2019-02-05mk-M1058644 アカゲラ-2019-02-05mk-M1058647

2羽同時に撮影できたが、ちょっと甘い写真になってしまった。
当初♂♀のペアかと思っていたら、両方とも後頭部が赤い。♂だった(^_^;)










4840> ハクセキレイが2羽

2019年2月3日撮影

ヤマセミがいないので、ハクセキレイと遊ぶ。
川面に張った氷の上に2羽のハクセキレイ。
ハクセキレイ-2019-02-03mk-M1036227

ハクセキレイa: 羽が白くて先端が黒い。
ハクセキレイ-2019-02-03mk-M1036178 ハクセキレイ-2019-02-03mk-M1036179
ハクセキレイ-2019-02-03mk-M1036186 ハクセキレイ-2019-02-03mk-M1036197

ハクセキレイb: グレー~白のグラデーションのある普通の羽の模様。
ハクセキレイb-2019-02-03mk-M1036229 ハクセキレイb-2019-02-03mk-M1036232
ハクセキレイb-2019-02-03mk-M1036238 ハクセキレイ-2019-02-03mk-M1037459
ハクセキレイ-2019-02-03mk-M1037517 ハクセキレイ-2019-02-03mk-M1037519










4839> ゴジュウカラの飛び出し

2019年2月3日撮影

ゴジュウカラが枯れ枝の先まで進んだ。
飛び出すと思ったので、カメラを構える。

ゴジュウカラ-2019-02-03mk-M1036881 ゴジュウカラ-2019-02-03mk-M1036882
ゴジュウカラ-2019-02-03mk-M1036883 ゴジュウカラ-2019-02-03mk-M1036884

SSが1/1250になっていた。
被写体ブレがでてしまった。1/1600か1/2000にしておきたかった。













4838> カワガラスくん

2019年2月3日撮影

ヤマセミ待ち。
なかなかやって来ない。
暇なのでカワガラスに遊んでもらう。

突然のエンゼルポーズ。羽が小さい?
カワガラス-2019-02-03mk-M1037598

飛翔撮影は後姿。羽が綺麗だが顔が写ってない......。
カワガラス-2019-02-03mk-M1037631











4837> エゾリスくん

2019年2月3日撮影

久し振りにエゾリスに出会いました。
あっという間の出来事でした。
辛うじて撮影できましたが、不完全燃焼(^_^;)
エゾリス-2019-02-03mk-M1036446 エゾリス-2019-02-03mk-M1036568 エゾリス-2019-02-03mk-M1036551
エゾリス-2019-02-03mk-M1036510 エゾリス-2019-02-03mk-M1036495 エゾリス-2019-02-03mk-M1036477
エゾリス-2019-02-03mk-M1036471











4836> コゲラくん

2019年2月1日撮影

シマエナガを待つ間、コゲラくんの飛翔を狙ってみた。
なかなか望む方向に飛んでくれず苦戦の連続だった。

<その1> 顔が良く見えない。
コゲラ-2019-02-01mk-M1014985 コゲラ-2019-02-01mk-M1014987

<その2> こちらも顔が写っていない(^_^;)
コゲラ-2019-02-01mk-M1015184 コゲラ-2019-02-01mk-M1015185
コゲラ-2019-02-01mk-M1015186 コゲラ-2019-02-01mk-M1015187
コゲラ-2019-02-01mk-M1015188 コゲラ-2019-02-01mk-M1015189

<その3>
カラマツの幹にとまった個体は飛びそうで飛ばずの連続で、半押しのままの待機が長くなり、飛翔が撮れないまま1個目のバッテリーがあっという間に無くなった。
コゲラ-2019-02-01mk-M1015350 コゲラ-2019-02-01mk-M1015356

チャンスは、少なくないので近日中にリベンジしたい。










4835> 今季初のミヤマカケス

2019年2月1日撮影

今季は、なぜかミヤマカケスを見かけない。
先日、エゾフクロウくんが握っていた個体が今季初だが。
生きたミヤマカケスは今回が初めて。

2羽が一緒に行動している様だった。

ミヤマカケス-2019-02-01mk-M1015776 ミヤマカケス-2019-02-01mk-M1015784
なかなか見えるところにでてきてくれなくて苦戦。
辛うじて撮れた。2枚目は、風が吹いて冠羽のようにしてくれた。











4834> ヤマセミのエンゼルポーズ

2019年1月30日撮影:

ヤマセミがまさに飛び出そうとしている!
そう見えたので、固唾を呑んでその瞬間を待ちました。
よし!と思って連写。
ヤマセミ-2019-01-30-M1304663 ヤマセミ-2019-01-30-M1304682
しかし、飛び出しは不発に終わりました(^_^;)

その次のチャンスを待ちましたが、時間切れ撤収となりました(^_^;)
それでも、いいエンゼルポーズが撮れました。
枝被りが残念ですが........。









4833> ハクセキレイくんのパタパタ

2019年1月28日撮影

ヤマセミの飛来を待つも、現れず。

上流側を見ると、ハクセキレイが氷の上で動き回っている。
飛翔を撮ろうとファインダーで追う。
しかし、飛ばない。

それでも一瞬羽を開く動作をしてくれた。
連続の16枚。

ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284022 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284023 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284024
ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284025 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284026 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284027
ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284028 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284029 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284030
ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284031 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284032 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284033
ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284034 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284035 ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284036
ハクセキレイ-2019-01-28mk-M1284037

羽の模様は、先日の記事(4821)のものとはかなり違う。
ハクセキレイ-2019-01-21mk-M1211964 ハクセキレイ-2019-01-21mk-M1211966

この日のヤマセミくんの出演は無かった(^_^;)











4832> カワガラスが遊んでくれた

2019年1月27日撮影

ヤマセミくんがやってこない(^_^;)
待ちぼうけの一日も、カワガラスくんが遊び相手になってくれる。

カワガラス-2019-01-27mk-M1273350 カワガラス-2019-01-27mk-M1273349 カワガラス-2019-01-27mk-M1273348
カワガラス-2019-01-27mk-M1273353 カワガラス-2019-01-27mk-M1273352 カワガラス-2019-01-27mk-M1273351
カワガラス-2019-01-27mk-M1273356 カワガラス-2019-01-27mk-M1273355 カワガラス-2019-01-27mk-M1273354
カワガラス-2019-01-27mk-M1273359 カワガラス-2019-01-27mk-M1273358 カワガラス-2019-01-27mk-M1273357

シャッタースピードをもう少し速くしたかった。
それと、もう少し近距離で撮影したい。









プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2版):掲載写真枚数:3,619枚。成チョウ:307種、卵:171種、幼虫:180種、蛹:156種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示