第6回 写真展 「生き物たち」 のお知らせ

3月10日~3月18日まで、恒例になりつつある第6回 写真展「生き物たち」を開催します。
<当面。この記事をTOPに表示します>

出展メンバーは、舞岡で知り合った仲間たち「舞岡探蝶団」の10名です。

写真展の内容は、蝶やそのたの昆虫・蜘蛛、野鳥・植物など生き物なら何でもありです。
120点を予定しています。少しづつお客様の数が増えているようで嬉しい限りです。
生き物や自然を愛する仲間たちとの交流も楽しみです。

場所は、横浜市内の長閑な里山です。
お天気がよけれはちょっとお散歩するのもいいと思います。
お越しいただければ幸いです。


HP・BLOG・FB用★ポスター(はがきの原画・1次試作)

画像は、各メンバーから1枚ずつ集めたもの。
以下、テキスト版

第6回 写真展「生き物たち」のお知らせ

◆主催 舞岡探蝶団

◆内容:蝶などの昆虫・野鳥など、生き物を題材とする写真120点。

◆期間:2018年3月10日(土) ~ 3月18日(日)
 ただし、初日は13:00から、3/13(火)は休館、
 最終日は15:00まで。

◆場所:舞岡ふるさと村「虹の家」(もちろん入場無料)
 〒244-0813 横浜市戸塚区舞岡町2832
 TEL 045-826-0700
 http://www.maioka-nijinoie.jp/index.html
 交通:横浜市営地下鉄「舞岡駅」より南へ徒歩5分。駐車場あります。









スポンサーサイト

4674> カッコウ(在庫から)(2016年7月/長野県)

随分前に撮った格好の証拠写真。
野鳥の写真を整理中、未登録だったことに気が付いた。

安曇野の朝、鳴き声の方に移動しながら随分追いかけた。
そんなに近づいていなのに直ぐに飛んでしまう。

結局、撮れたのはこんな飛び出しに証拠写真だけ(^_^;)
それでも初撮り。
96-カッコウ-2016-07-10安曇野-Omd03352

カッコウ-2016-07-10安曇野-Omd03352

次回はもっと長いレンズを持参しないと(^_^;)


(2016-07-10長野県安曇野にて撮影)






4720> 野鳥探し(札幌)その16:おまけ>エゾリス

いつもエゾリスが見られる場所にいってもいない。
エゾリスを見るなら朝がいいと聞いた再チャレンジでした。

その場所に行くと、いました(^_^)v
エゾリス-2018-01-08円山公園-M1m23045

エゾリス-2018-01-08円山公園-M1m22960

エゾリス-2018-01-08円山公園-M1m23030

エゾリス-2018-01-08円山公園-M1m23138

軽い身のこなしで素早い動きに撮影苦戦(^_^;)
それでも何とか撮影できました。

野鳥探し(札幌)は、これで終了です。

続きを読む

4719> 野鳥探し(札幌)その15:おまけ>エゾシカ

住宅に近い小川の対岸にエゾシカ!
木の隙間から観察できました(教えていただきました)。

エゾシカ-2018-01-16札幌-M1m21046

立派な角をもった雄鹿でした。



続きを読む

4718> 野鳥探し(札幌)その14:おまけ>ネズミ

エゾリスでもいないかと思って待っていると、出ました。

しかし、小さい。ネズミでした。種名は判りません(^_^;)
ネズミ-2018-01-06円山公園-M1m22370

ネズミ-2018-01-06円山公園-M1m22529

昔は、自宅の天井裏を走り回り音が聞こえたものです。
今では、珍しいでしょう。



4722> 野鳥探し(札幌)その13:レンジャク(再)

レンジャクの数が増えたのは、1/12だった。昨年の春もそのころだったと思う。
この日は、300羽ほど。翌日は、500羽ほど。
キレンジャク・ヒレンジャク-2018-01-13真駒内-M1m29785

キレンジャク・ヒレンジャク-2018-01-13真駒内-M1m29571
キレンジャクとヒレンジャクが混じっているのが判る。

キレンジャク・ヒレンジャク-2018-01-13真駒内-M1m29478

キレンジャク・ヒレンジャク-2018-01-13真駒内-M1m29908

キレンジャク・ヒレンジャク-2018-01-13真駒内-M1m29426

キレンジャク・ヒレンジャク-2018-01-13真駒内-M1m29740
樹上の群れは、数十羽単位で一気に低いナナカマドに降りてくる。人が通りかかると、一気に飛び立ってまた樹冠に戻っていく。
尾羽の先端が見えないと、ヒレンジャクかキレンジャクなのか判りにくい。しかし、腹部の色で大体わかる。
灰色の腹部の下側が明るい黄色になっているのがヒレンジャクである(キレンジャクの腹部は全体が灰色)。




4721> 野鳥探し(札幌)その12:レンジャク

年末にも、時々レンジャクとキレンジャクの小群を確認できていた。
しかし、なかなか近づくことができず、撮影できなかった。
この日は良く晴れた。高い樹冠で休んでいた群れが、一気にナナカマドの実を食べにおりてくる。
ヒレンジャクが主の群れとキレンジャクの主の群れ。何れも2種が混じっている様だった。
ヒレンジャク2018-01-11真駒内-M1m26545

キレンジャク2018-01-11真駒内-M1m26732

キレンジャク2018-01-11真駒内-M1m26701

キレンジャク2018-01-11真駒内-M1m26673

キレンジャク-2018-01-11真駒内-M1m25800

キレンジャク2018-01-11真駒内-M1m25752

ヒレンジャク2018-01-11真駒内-M1m26804

ヒレンジャク2018-01-11真駒内-M1m26567



4717> 野鳥探し(札幌)その11:ヤマセミ(再)

ヤマセミのポイントも毎回立ち寄るコース。
この前日、着水+飛び出しを撮りたくて、1時間ほど待機。
しかし、時間切れで沈没。

この日は、2時間後に好機が訪れた。しかし、着水せずに移動しただけ。
ヤマセミ-2018-01-15札幌-M1m20183

更に待つこと30分。下に向けて飛びだした。
しかし、着水でずにホバリング。慌ててカメラを向けて連写。
ヤマセミ-2018-01-17札幌-M1m21319

ヤマセミ-2018-01-17札幌-M1m21322

辛うじて、数枚にとらえることに成功。




続きを読む

4716> 野鳥探し(札幌)その10:ミヤマカケス

ミヤマカケスは、何度も姿を見せてくれた。
ただし、なかかな撮れず。

ミヤマカケス-2018-01-17札幌-M1m21131

ヤマセミの場所の近くで水浴びの場面に遭遇。
ミヤマカケス-2018-01-05真駒内-M1m21084





続きを読む

4715> 野鳥探し(札幌)その9:ハチジョウツグミ

やっと見つけたハチジョウツグミ。
綺麗なオレンジ色の個体だった。

ハチジョウツグミ-2018-01-11札幌-M1m27923




続きを読む

4714> 野鳥探し(札幌)その8:キバシリ

キバシリは、探しても見つける自信はない。
いつも突然現れる。

この日もそうだった。
樹の幹に沿って動き回っていたので、最初はゴジュウカラかと思った。
キバシリ-2018-01-01札幌-M1m20217





4713> 野鳥探し(札幌)その7:エゾフクロウ(再)

何度もエゾフクロウくんの場所に立ち寄る。
いつも眠そうにしているが、毎回愛らしい表情を見せてくれる。

時々足を上げて頭を掻く。
エゾフクロウ-2018-01-10札幌-M1m25293

そして欠伸。
エゾフクロウ-2017-12-25札幌-M1m26414

首の体操?
エゾフクロウ-2017-12-25札幌-M1m26379



4712> 野鳥探し(札幌)その6:シマエナガ

札幌に帰省するたびに、捜し歩くシマエナガ。
不鮮明な証拠写真ながら、やっと撮れた。
出会いは何度もあったが、シラカバの木の上のほうだったりで、思うような写真は撮れなかった(^_^;)

シマエナガ-2017-12-30札幌-M1m29142

シマエナガ-2017-12-30札幌-M1m29104

シマエナガ-2017-12-30札幌-M1m28692



4711> 野鳥探し(札幌)その5:アカゲラ

啄木鳥類は、見ていて楽しい。
よく見かける割には、上手く撮れない(^_^;)
アカゲラ-2018-01-08札幌-M1m23685

4710> 野鳥探し(札幌) その4:オオアカゲラ

突然目の前にやってきてコツコツ始める。
アカゲラに似ているけれど、お腹に縦じまがある。赤い色もアカゲラに比べて控え目。
オオアカゲラ-2018-01-12札幌-M1m28138

4709> 野鳥探し(札幌) その3:クマゲラ

雪の中を歩くのも楽しい。

エナガを見つけて、必死にカメラを向けていると、目の前でコツ・コツと音が!
みるとコレ!
何となく滑稽にみえる。



途中までスマホで投稿しようとしたが、操作が大変なので断念していいた。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示