4338> マガモ(戸塚区)

2015-01-21撮影
雨模様(^_^;)
野鳥もいません。
マガモは雨の中でもスーイスイ。
マガモ♂-IMG_4393
マガモ♀-IMG_4399

スポンサーサイト

4238> マガモ(茨城県)

2014-11-29撮影

水面にはマガモが無数に浮かんでいました。
しかし、近づこうとすると直ぐに飛んでしまう。
チャンスは、この時だけ。奥の方にいるのはヒドリガモか。
マガモ-IMG_0920

1740> マガモ(東京都)

2012-02-25 雨の日のお薦め:東京港野鳥公園
~ まったりのマガモくんたち ~

サンカノゴイを探しながら、水鳥たちを撮影しました。
飛翔撮影のチャンスを窺ってましたが、チャンスはありませんでした。

(1)
マガモ-Im8_5754


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[1078] マガモ(東京都)

2011-03-03 明治神宮にて(その5/end)

池にはマガモもいました。

(1)
マガモ-Im2_8329

(2)写真(1)の部分です。
マガモ-Im2_8329p

[306] 野鳥>マガモ♂(東京港野鳥公園、金沢区)

<すこし前の写真ですが…>

2009-08-02 東京港野鳥公園

ここには、カルガモが沢山います。数十羽の群れの中に、ちょっと違うのが1羽いました。嘴が明らかに普通のカルガモとは違います。

図鑑で見つけたそっくりな写真には、マガモの「エクリプス」と書いていました。マガモの♀にも似ていますが、♀の嘴は黄色ではないようです。エクリプスの説明書きには、以下の様にありました。

「カモ類などの一部の種の♂に見られる特殊な羽衣のこと。夏羽(繁殖羽)が鮮やかな目立つ羽色のカモ類の成鳥雄は、繁殖期間の後期に体の羽毛を換羽し、雌と同じような地味な羽色になる。これをエクリプスと呼んでいる。」

(a)マガモ♂(エクリプス)(2009-08-02 東京港野鳥公園)正面。



(b)マガモ♂(エクリプス)(2009-08-02 東京港野鳥公園)側面。



(c)マガモ♂(エクリプス)(2009-08-02 東京港野鳥公園)背面。


愛嬌のある顔です。

(d)マガモ♂(2009-01-02 金沢市民の森)
普通の♂。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示