4514> 年末年始の北海道(その1)

久しぶりに年末年始を故郷で過ごした。
雪の中なのでチョウは期待できないので野鳥探しになる。
近郊を散策したが、結果はなかなか厳しいものであった。

最初は、フクロウ。大木の洞の中でお休み中。
何とか自力で見つけた。約1年前にも観察した場所。
エゾフクロウ-2016-01-07札幌-OMD02597
ただ寝ているだけ。時々首を動かしたが目は閉じたまま。
寒いのでその場から移動した。

他に見られた野鳥は、ヤマガラ、シュジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、ウソ、マヒワくらい。
シジュウカラ-2015-12-26札幌-OMD01776

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01739

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01742

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01760
ここのカラ類は人馴れしている。ファインダーを覗いていると、何度か帽子や肩、、レンズにも乗ってきた(^_^;)
また、立ち止まっているとカラ類が集まってくることもあった。

昨年の2月には同じ場所でエゾリスやエゾシマリスも見られたが今回は全く見つからなかった。
実はゼフの卵も探したが、雪の中では思うようにならず断念した。

<おまけ>
そういえば、1羽だけだがミソサザイを見た。
ミソサザイ-2016-01-08円山-OMD02216
スポンサーサイト

3757> フクロウ幼鳥(北海道)

北海道遠征(1)
~ プロローグ ~

昨日(5/31)、北海道遠征から戻りました。
遠征の目的は、ヒメチャマダラセセリ。
メンバーは、横浜のUさん、「蝶鳥ウォッチング」のYODAさん、ごまの3名。

5/22の夜、千歳入りし、翌朝アポイ岳に向かう予定でした。しかし、23日の気温が低めの予報でありヒメチャは難しいと判断し、この日は、ヒメギフの北海道亜種を探すことにしました。(なお、アポイ岳は晴天・気温上昇を期待して5/25に変更しました。) ヒメギフは5月上旬から現れるため、標高の高いポイントを選びました。2カ所目でなんとか撮影できました。

5/24は、道東でアカマダラとチャマダラセセリを探すことにしました。この日行った場所では陽射しが無く、肌寒い状態でした。結局、目的のチョウには会えませんでした。

5/25は、いよいよ本番です。
朝4:00に起きると雨降り。5:00になっても雨が降っていました。ちっと暗い気持ちになりましたが、6:00ころになると雨がやみました。そして、登山口につくと晴天になっていました。絶好のヒメチャマ日和となりました。更に、第2のテーゲットであるアカマダラも見つかりました。

5/26以降は、札幌周辺の探索になりました。詳細は、写真の整理を進めながら順次公開します。
写真は、5/29札幌周辺で出会ったフクロウ幼鳥です。
フクロウ幼鳥-IMG_5848
フクロウ幼鳥-IMG_5918
フクロウ幼鳥-IMG_5970
雛は2羽いるらしいのですが、顔を見せてくれたのは1羽だけでした。

(つづく)


[300] 野鳥>フクロウ(横浜市)

<2008年のストックより>

2008-12-21 横浜市
野鳥を撮り始めるきっかけになりました。


(a)フクロウ(2008-12-21 横浜市)



(b)フクロウ(2008-12-21 横浜市)



(c)フクロウ(2008-12-21 横浜市)


プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示