FC2ブログ

4906> ヒガラくん地面で食事

2019年4月1日撮影

この日は、午後からの出社。
ヤマセミくんは定位置に鎮座している。
しかし、動きそうもないので、ちょっと一回り。

低い位置にカラ類を見つけた。
小さい! ヒガラだった。
早速撮影。
ヒガラ1-2019-04-01mk-M1010682 ヒガラ2-2019-04-01mk-M1010210
ヒガラ3-2019-04-01mk-M1010214 ヒガラ1-2019-04-01mk-M1010937
正面顔は、ヒゲ濃いめのおじさん。横顔は、寝ぐせがチャーミング。

ヒガラ1-2019-04-01mk-M1010443
おじさん。

ヒガラ1-2019-04-01mk-M1010224

ヒガラ1-2019-04-01mk-M1010883
飛翔も狙ったけれど、思うようには撮れない(^_^;)
地面に落ちたカラマツの実を食べているのでした。










スポンサーサイト



4879> ヒガラちゃん

2019年3月8日撮影

ヒガラは、小さくてちょこまか動く。ほぼ毎日見かけるが、なかなか思うようには撮れない。
札幌に来て、4ヵ月になるが初めてちゃんと撮影できた。

公園を一回りして、カラマツのポイントに来てみると、地面から2mほどの低い位置に小鳥がいる。シジュウカラかハシブトガラかと思ったら、ヒガラだった。必死に連写するも、逃げない。こんなことは初めて!
という訳で、大満足の写真が撮れた。
ヒガラ-2019-03-08mk-M1080644 ヒガラ-2019-03-08mk-M1080740
ヒガラ-2019-03-08mk-M1080810 ヒガラ-2019-03-08mk-M1080885
ヒガラ-2019-03-08mk-M1080913 ヒガラ-2019-03-08mk-M1080613
カラマツの芽を食べているらしい。愛嬌の冠羽が可愛い。たまりません(^_^)v

残念なことに、飛翔は撮れなかった(^_^;)

4851> ヒガラくん。

2019年2月14日撮影

この日も鳥が少ない。
出会ったのは、ツグミ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヒガラ、カワガラス。

ヒガラは好きな鳥だけど、ちょこまか動き回ってなかなか撮らせてくれない。
今回は、比較的低い位置だったけれど、イマイチの条件。
寝ぐせのような頭髪が可愛い。
ヒガラ-2019-02-14mk-M1140378 ヒガラ-2019-02-14mk-M1140519 ヒガラ-2019-02-14mk-M1140652

空バックにならない条件で撮りたいものだが、なかなかチャンスをもらえない。










4376> ヒガラ(北海道)

北海道(その23/end)
2015-02-16撮影
小さくて可愛いヒガラ。雪の降る中、姿を見せてくれた。
ヒガラ-7D2_1492
これで北海道シリーズはお終いです。


3655> ヒガラ(長野県)

2014-04-14撮影

これも戸隠神社奥社に行く途中でした。2羽が絡んでいました。恋の季節かな。

ヒガラ-IMG_9248

ヒガラ-IMG_9258

2196> ヒガラ幼鳥(山梨県)

富士山麓(その10/end)2012-08-11

ゼフを捜索中、小鳥の群れが入りました。
シジュウカラかと思いましたが......。
Akakokkoさんが、「ヒガラ幼鳥」と教えてくれました。
確かに、黒ネクタイがなく、雨覆の2カ所に白斑があります。

(1)
ヒガラ-IMG_7445
ヒガラ-IMG_7447


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[1118] ヒガラです(相模原市)

2011-04-02 神奈川の春を求めて(その4)

Akakokkoさんが見つけてくれました。
かなり撮りましたが、距離がありトリミングに耐えうるショットはなしです。
動きも早く手強い相手でした。
たまたま、連写の中に宙に浮いているショットがありました。
連続3枚の合成です。3枚目、枝にぶら下がったショットでは枝の位置が変わったので、繋ぎ目がちょっと変になりました。
ヒガラ-Im3_2706~08

ヒガラは一見シジュウカラ。良く見ないと識別に迷います。

[296] 野鳥>ヒガラ(箱根)

箱根(2009-11-28~29)箱根(その3)
~ 混群の中にヒガラも ~

ヒガラは、シジュウカラよりも一回り小型ですが、一見シジュウカラと同じに見えます。明確な違いは、シジュウカラの黒ネクタイがお腹の下まで延びているのに対し、ヒガラでは胸の上あたりで切れていることです。背中の模様もちょっと違うのですが、動き回っているときには確認困難です。

散策路を歩いていると、小ちゃな鳥たちがやってきました。枝から枝へと盛んに飛び回っています。コゲラ、エナガ、シジュウカラ、メジロの混群でした。ところが、シジュウカラと思っていたものの多くは、ヒガラのようでした。慌ててカメラを向けるも、動きが早い。フォーカスが合ったと思ったら、次の枝に移動してしまいます。沢山いても、全然撮れませんTT)

悪戦苦闘のすえ、撮ったショットです。数十枚撮って、お目めパッチリが僅か2枚だけでした。
なんて、可愛いんでしょう!


(a)ヒガラ(2009-11-29 箱根仙石原)






[056] 野鳥>ヒガラ(長野県)

八ヶ岳南麓その2
(入笠山)
2009-05-09

小淵沢付近でも、それらしい鳴き声が高い木の上から聞こえていたのですが、一度も確認できませんでした。写真は、入笠湿原付近(標高1800m地点)で撮ったものです。低い木の枝に来て、何度もポーズをとってくれました。随分沢山撮りましたが、目がパッチリ写ったのはこのショットだけでした。

ヒガラ(2009-05-09長野県富士見、入笠山)


一見、シジュウカラですが、体が小さくで、黒いネクタイが胸の位置で途切れています。可愛い小鳥です。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示