3591> オオジュリン(東京都)

2014-02-26撮影

葦原のはオオジュリンを狙う。
表情が優しく見えるのは、丸みを帯びた嘴のせいだろう。

(1)
オオジュリン-7D2_2855
(2)
オオジュリン-7D2_2940
(3)
オオジュリン-7D2_2987
(4)
オオジュリン-7D2_3019
(5)以下の3枚は同一個体。最初はオオジュリンと思っていたが、少し違う。「コジュリンでないか?」と思って、「蝶鳥ウォッチング」のYODAさんに相談した。少しオオジュリンとは違うようにも見えるが、「オオジュリン」との見解。ごまとしては悩んでいます。
コジュリン?-7D2_2776
(6)
コジュリン?-7D2_2780
(7)
コジュリン?-7D2_2785
スポンサーサイト

1346> オオジュリン(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その59)

これも葦の周りにやってきました。

(1)
オオジュリン-Im5_0178


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[1071] オオジュリン(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その6)

キガシラシトドのポイントの最後はオオジュリンです。
優しい表情が大好きです。

(1)
オオジュリン-Im2_8007

この後、YODAさんのご案内で更に次の場所へ移動です。(つづく)

[459] 野鳥>オオジュリン(多摩川河口)

2010-02-20 多摩川河口(その1)

皇居を午前中に切り上げて、多摩川に移動しました。
この日は天気も良く、葦原にはオオジュリンが多数観察できました。

オオジュリンは実に表情が豊かだ。
柔らかな顔の表情にも好感がもてます。
しかし、葦につかまりながら動きまわっているので、撮影はかなり苦戦。
それでも、数えられないほど撮った中にはまともな写真がありました。

(a)オオジュリン(2010-02-20 多摩川河川敷)



(b)オオジュリン(2010-02-20 多摩川河川敷)



(c)オオジュリン(2010-02-20 多摩川河川敷)



(d)オオジュリン(2010-02-20 多摩川河川敷)





[435] 野鳥>オオジュリン(江戸川区)

東京湾奥(その14)

風も無く、暖かだったせいか多数のオオジュリンに会えました。
恐らく10羽以上だと思います。

(a)オオジュリン(2010-01-31 葛西臨海公園)



(b)オオジュリン(2010-01-31 葛西臨海公園)



(c)オオジュリン(2010-01-31 葛西臨海公園)






[375] 野鳥>オオジュリン(東京都江戸川区)

葛西臨海公園その2

野鳥園の池周辺には葦原があります。
オオジュリンに会うには絶好のポイント。
葦原の中に停まったチュウヒ[352]をみていたら、目の前の葦に2羽の小鳥がやってきました。
確信はありませんでしたが、オオジュリンと思って撮影を開始。
周りの方々も加わり、撮影会になりました。
僅かな間でしたが、随分撮りました(^^;)


(a)オオジュリン(2010-01-01 葛西臨海公園)
色は地味ながら、短めの嘴と優しい顔がとても魅力的です。



(b)オオジュリン(2010-01-01 葛西臨海公園)



(c)オオジュリン(2010-01-01 葛西臨海公園)



(d)オオジュリン(2010-01-01 葛西臨海公園)
堪らない可愛らしさ。お気に入りです。



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示