2675> オオセグロカモメ(横須賀市)

横須賀へ 2013-02-09

シロエリオオハムの情報をいただいて、横須賀へ行ってきました。
川に沿って歩いていくと、水面に浮いていました。
取り敢えず撮影しました。背中の色が黒っぽいので、オオセグロでしょう。

(1)オオセグロカモメ-IMG_4917

(2)オオセグロカモメ-IMG_4922

(3)オオセグロカモメ-IMG_4940

スポンサーサイト

[891] オオセグロカモメ(三浦市)

2010-10-31 三浦市城ヶ島
* [通番]と[記事番号]を一致させるため番号[1017]をふりました。

中央付近で怖い顔をしている個体と、その右の茶色の幼鳥は、周りのウミネコたちよりも明かに大きい。背の灰色がウミネコ程度か見方によっては少し濃い目にも見えるので、オオセグロかも知れません。よく判りませんが写真の写り方で色は変って見えるので、一応セグロカモメにしました(引き続き調べます)。ご教示いただければ幸いです。
--------そして--------
下側の初列風切が見えれば、私にもセグロとオオセグロの判別はできそうですが、この写真では厳しいです。といいつつ、写真を眺めているうちに、背中の灰色の濃さから、オオセグロカモメにすることにしました。カモメ識別ハンドブックを眺めても、背中以外の有効な識別ポイントが判りませんでした。
オオセグロカモメ-Im0_5565

[458] 野鳥>オオセグロカモメ(千代田区)

皇居外苑(その4/end)

カモメ類の識別は悩ましい。ウミネコとユリカモメはいいとして、課題はセグロカモメとオオセグロカモメの識別だ。今回、数羽のセグロカモメの中に1羽だけ少し色の濃い個体がいた。

オオセグロカモメ判定のポイントは、雨覆いの色が濃く、主翼の上面の色がほぼ一様に黒っぽいこと(セグロカモメの翼上面は灰色で初列風切の先端付近だけが黒い)。

(a)オオセグロカモメ(2010-02-20 千代田区)



(b)オオセグロカモメ(2010-02-20 千代田区)



(c)オオセグロカモメ(2010-02-20 千代田区)



◆【速報】2010-02-27 9:00過ぎから:金沢区T公園
レンジャクの飛来が待ち遠しい。昨年は3月上旬の2週間ほど滞在していたので、小雨の中調査に出かけた。結論は「まだ」らしい。
<出会った主な野鳥>
・シロハラ1、ツグミ2、コゲラ2。
・ハクセキレイ3、キセキレイ1。
・シメ:15羽くらいの群。
・オオカワラヒワ:50羽ほどの群:一羽飛ぶと一斉に飛んでしまうので近づけず。写真は撮れず。続いて、長浜公園へも。

◆2010-02-27 昼頃から:金沢区長浜公園
久し振りの長浜、ひと回りだけ。いつものアメリカコガモ♂1羽が近くに見えたので撮影。特にサプライズはなし。
<出会った主な野鳥>
・コガモ多数。アメリカコガモ。
・ヒドリガモ15、オカヨシガモ15、ハシビロガモ7、スズガモ多数。
・キンクロ、ホシハジロ共に数羽。カルガモ14、カイツブリ2。
・バン1、オオバン5。
・カワラヒワ3、ツグミ1。
・コサギ、アオサギ。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示