4429> ルリタテハ♂(栄区・磯子区)

2015-04-06撮影(栄区)
前翅が細目で占有行動をしていたので♂。
ルリタテハ♂裏-2015-04-06-OMD08977

2015-04-12撮影(磯子区)
同じく前翅が細目で占有行動をしていたので♂。表面に微かにスバル斑がある。
384-ルリタテハ♂-2015-04-12-OMD09597
384-ルリタテハ♂裏-2015-04-12-OMD09617
スポンサーサイト

4410> ルリタテハ(栄区)

気温も上がり、ルリタテハが元気よく飛び出した。
2015-03-24撮影
ルリタテハ-OMD07434

2015-03-26撮影
ルリタテハ-7D2_4136
ルリタテハ-7D2_4300

4303> ルリタテハ(栄区)

2015-01-5撮影

暖かい陽射しを浴びて、現れました。久し振りです。
ルリタテハ-IMG_6998

3957> ルリタテハ(沖縄島)

沖縄遠征(100)
~ 沖縄島 ~

関東産のルリタテハとは、少々違うように感じる。別の機会に、じっくり比較したい。
ルリタテハ-IMG_4313

3798> ルリタテハ琉球亜種(与那国島)

沖縄遠征(6)
~ 与那国島(6/10、6/11) ~

八重山にもルリタテハがいる。特に与那国島では多くのルリタテハが見られた。
ここのルリタテハは、やけに大きい。とてもルリタテハとは思えない。
撮影ターゲットのメスアカムラサキ、ヤエヤマムラサキ、リュウキュウムラサキかと思って、緊張が走る。
しかし、いつもルリタテハと判って、がっかりである。

しかし、ここのルリタテハは本土とば別の琉球亜種。
確り撮影しなければならない。前翅中室の外側の白斑は角度によって青味を帯びて見える。
ルリタテハ-IMG_9494

ルリタテハ-IMG_0111

3619> ルリタテハ(栄区)

2014-03-23撮影

ヒオドシチョウを撮影していた、ルリくんが割り込んできました。
ルリくんの縄張りだったのかもしれませんが、ヒオドシ君は動かず。
ルリくんは諦めて、他の場所に移動しました。

春の陽射しを受けて、気持ちよさそう。
ルリタテハ-OM530111

3596> ルリタテハ(磯子区)

2014-02-28撮影

この時期の常連さん、ルリタテハです。
これに会えると、春を感じます。
ルリタテハ-7D2_3254

3289> ルリタテハ(八重山)

八重山を歩く(39) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 竹富島(9/27) ~

八重山でもルリタテハは普通にいます。
リュウキュウムラサキかと思っていつも緊張が走ります。
ルリタテハ-IMG_1170
ルリタテハには、本土亜種とリュウキュウ亜種があります。
八重山で見るルリタテハは大型が多いです。琉球亜種の方でしょう。
与那国の個体は表面の輝きが違うそうですが、今回はちゃんと撮れませんでした。

3198> ルリタテハ(戸塚区)

在庫より:綺麗なルリタテハ

羽化間もないと思われる個体がいました。
ルリタテハ-7D2_8988

3006> ルリタテハ幼虫は何を食べてる?(戸塚区)

幼虫探索 2013-05-19

道端のイネ科の茎についていた繭?にルリタテハの幼虫がいました。大きさは30mmほど?
近くにサルトリイバラがあったので、迷子かと思いました。
しかし、何やら繭を食べているようで、その後も数日間そこから動かずにいました。
そんなこともあるんですね。

(1)イネ科(アズマネザサ?)の茎とルリタテハ幼虫
ルリタテハ幼虫-IMG_4279
(2)接写
ルリタテハ幼虫-IMG_4278

3015> ルリタテハは大型(与那国島)

八重山を探索(4) 2013-06-24~29
~ 初日(6/24) ~

黒っぽくて大きめのタテハチョウ!
リュウキュウムラサキやヤエヤマムラサキを期待してしまいます。
それがルリタテハだと判ると、正直がっかりです。

とはいえ、ヤエヤマのルリタテハは大型で迫力があります。
これまでアップしたことがないので、ここに掲載します。

ルリタテハ-IMG_4461

2819> 桃の花にルリタテハ(山梨県)

山梨を歩く 2013-04-09
~ 南アルプスの麓にて ~

(1)ももいろにルリいろが合っていました。
ルリタテハ-IMG_2794

2809> ルリタテハ・昴斑(戸塚区)

蛾を探す 2013-04-07

この子もテリトリをアピールしてきました。
綺麗な昴斑の個体でした。
ルリタテハ昴斑-IMG_2460

2778> ルリタテハの小さな幼虫(栄区)

近場を探索 2013-04-01

ルリタテハの産卵は3/16に観察した

そろそろ小さな毛虫くんが見られるかと思って調べてみた。サルトリイバラの葉は随分大きくなっている。

(1)葉表に抜け殻が白く見える。
ルリタテハ幼虫2.5mm-IMG_1453

(2)葉裏を覗いてみると可愛いのが居ました。体長2.5mmほどでした。葉に開いた穴は食痕でしょうか。
ルリタテハ幼虫2.5mm-R0017502

(3)これも葉裏です。
ルリタテハ幼虫2.5mm-R0017510
★産卵を観察した時には9卵確認しましたが、今回は5頭まで確認しました。
小さいので神経を使います。また時々確認に来ようと思います。

2741> ルリタテハ産卵(栄区)

近場を探索 2013-03-16

昼食を食べていると、「Akakokkoのゆっくりのんびり行きましょう!」のAkakokkoさん何かやってる!
ルリタテハが産卵してるとのこと。早速、サルトリイバラに生みたての卵を撮らせてもらいました。

(1)卵は全部で9個。マクロで撮影中にファインダー視野に乱入するサプライズもありました。
撮影しましたがフレームからはみ出しました(^_^;)
ルリタテハ卵-R0017343

(2)拡大すると。綺麗な西瓜型で縦縞は10本。
ルリタテハ卵-IMG_9529

(3)母蝶も撮れました。微かにスバル斑がありました。
ルリタテハ-R0017342

2729> ルリタテハ(戸塚区)

近場を探索 2013-03-10

ルリタテハが飛んできて、幹に停まった。
見ると!立派なスバル斑!
何とか撮影できました。やりました。
ルリタテハ-IMG_8715

2445> ルリタテハ(戸塚区)

近場を散策 2012-11-04

綺麗なルリタテハが樹液のそばにいました。
スズメバチが集まっていたので注意が必要でした。
このほか、アカタテハ、クロコノマもいました。

(1)
ルリタテハ-IMG_3180

(2)
ルリタテハ-IMG_3227
残念ながら、スバル斑はありませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2327> ルリタテハ幼虫(戸塚区)

M公園にて(その1)2012-09-26
~ イモラー見習い ~

ウラギンシジミの幼虫が見つかったので、近所の葛のポイントからM公園に移動です。
車で30分ほどの移動です。
まずは、先日見つけたルリタテハの確認です。

(1)先日の大きい方は一回り大きくなって42mmほどになってました。
ルリタテハ幼虫42mm-R0013771
この日は先日見つけた幼虫2頭、蛹1頭のほかに、幼虫をもう1頭見つけました。
だんだん可愛く感じるようになってきました(^_^;)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2320> ルリタテハ幼虫・蛹(戸塚区)

やっぱりホーム(その19)2012-09-22
~ イモラー見習い ~

以前から探していましたが、やっと見つけました。
Uさんからホトトギスの場所を聞いていたので、「Akakokkoのゆっくりのんびり行きましょう!」のAkakokkoさんとその場所に行きました。
何処だろうと思っているところへ、Uさん登場。一緒に捜索開始です。

まもなく、
(1)Akakokkoさんが幼虫発見(^_^) ルリタテハ幼虫30mm@ホトトギス葉裏。
ルリタテハ幼虫30mm-R0013551

(2)ホトトギスについた食痕。幼虫は真ん中あたりの葉裏にいます。
ルリタテハ食草ホトトギス-R0013554

(3)ルリタテハ蛹。次を探しているとこれがぶら下がっていました。
ルリタテハ蛹-R0013556

(4)同上。
ルリタテハ蛹-R0013557

(5)別の場所で。ルリタテハ幼虫25mm@サルトリイバラ葉裏。
ルリタテハ幼虫25mm-R0013562


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2268> ルリタテハ卵(南区)

近場を散策 2012-09-05

久しぶりに行ってみました。
ムラサキツバメの幼虫を探しに行ったのですが、結果はこれだけ。
道端にサルトリイバラを見つけました。
そこへルリタテハが飛んできて停まりました。
停まったのが一瞬だったので、産卵はしていないと思いました。
調べてみると、卵がありました。
すぐ近くには卵の抜け殻が2つありました。

(1)ルリタテハ卵。コンデジRicoh CX-4で撮りました。アカタテハやキタテハの卵とそっくりです。
ルリタテハ卵-R0013101


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2235> ルリタテハ(長野県)

信州の夏(その13/end)2012-08-25
~ タテハの林道へ ~

最後はルリタテハです。これも綺麗な個体でした。

(1)
ルリタテハ-IMG_8860

結局、ここで出会ったタテハは、クジャクチョウ9、シータテハ3、エルタテハ3、キべりタテハ2、ルリタテハ1でした。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2209> ルリタテハ(金沢区)

近場を散策(その3/end)2012-08-16

帰り道に立ち寄ったクヌギの樹液には、ルリタテハもいました。

(1)
ルリタテハ-IMG_7748


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2198> ルリタテハ(金沢区)

近場を散策(その2)2012-08-13

蝶の姿が少ないひでしたが、ルリタテハは何頭かでてくれました。

(1)
ルリタテハ-R0012820


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1837> ルリタテハ(戸塚区)

2012-04-25 ツマキチョウが見たい
~ 越冬組でも綺麗 ~

この日、3頭のルリタテハを見ました。

(1)越冬個体ながらブルーが綺麗です。前翅中央の後縁寄りに笑窪のような小さな白斑(昴斑)があります。
ルリタテハ-Im9_0788

(2)この個体にも笑窪が。昴斑のある個体は少ないのですが、この日みた3頭のうち、2頭にコレがありました。
ルリタテハ-Im9_0804

★5/26まで沖縄遠征中です。コメントへの返信が遅れますのでご了承ください。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1801> ルリタテハが春を喜ぶ(神奈川県)

2012-04-04 春の妖精を求めて(その9)
~ ルリタテハがテリトリを主張する ~

スギタニルリシジミのポイントでは、ルリタテハがテリハリ中。
ごまも邪魔だと言ってるのだろうか?
それでも何度かいい場所に停まってくれた。

(1)長い冬を乗り越えていたとは思えないほど、綺麗な瑠璃色でした。
ルリタテハ-IM8_8160

(2)
ルリタテハ-IM8_8187


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1789> ルリタテハ(栄区)

2012-04-01 春が来た(その4)
~ 越冬種2 ~

次に姿を現したのはルリタテハでした。
(1)越冬個体ですから仕方ありません。寒桜で吸蜜。
ルリタテハ-IM8_7409

(2)ベンチで日向ぼっこ。
ルリタテハ-IM8_7510



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1275> ルリタテハ(戸塚区)

2011-06-26 舞岡公園(その4)

この時期のルリタテハは、ぴかぴかの第1化です。
(1)
ルリタテハ-Im4_6298

(2)
ルリタテハ-Im4_6363


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

[1138] ルリタテハ(磯子区)

2011-04-16 氷取沢市民の森(その3)

(1)
ルリタテハ-Im3_4518

(2)前翅の下側(2室?あたり)に微かに白っぽい燐粉が見られます。これを「スバル斑(紋)」と呼ぶらしいです。明確に見られる個体もあるそうです。
ルリタテハ-Im3_4579

[481 ルリタテハ(磯子区)

2010-03-14 氷取沢(その2)

氷取沢の「おおやと広場」のベンチの番人です。いつもここにいます。
今日はいないな、と思ったら飛び立ちました。そしてまた、同じ場所にとまりました。
沢山撮らせてもらいました。

rurtth-Im5_3656.jpg


裏面は、かなり地味。
rurtth-Im5_3684.jpg


何とかこの色を出したいと思って撮りました。まずまず成功。
rurtth-Im5_3634.jpg


◆ルリタテハに限らず、タテハ類は人工物に良く停まります。
ベンチ、橋、家の壁、などなど。
飛び立っても、また同じところに戻ってくるのが嬉しいです。
暖かいからなのでしょうか?


◆【速報】2010-03-20 新治市民の森(9:30~13:30)
蝶はミヤマセセほか。鳥はメジロくらいしか確認できませんでした。
ミヤマセセリ、4
キタテハ、2
ルリタテハ、4
アカタテハ、1
テングチョウ、4
キチョウ、5
ルリシジミ、3
モンシロチョウ、2
スジグロシロチョウ、3
ベニシジミ、1
ムラサキシジミ、3
ウラギンシジミ、1

◆【速報】2010-03-20 三保市民の森(13:45~14:45)
ルリシジミ、2
ルリタテハ、4
キチョウ、1
ミヤマセセリ、1
モンシロチョウ、1


[008] ルリタテハ(金沢区)

よく地面に止まります。一度飛び立っても、また同じ場所に戻ってくる習性がありますから、逃げていっても少しまっていると、またチャンスが巡ってくることが多いです。通常は羽を立てて止まりますが、リラックスすると羽の内側も見せてくれます。独特の瑠璃色が魅力です。

横浜周辺では、自宅付近(金沢区)や戸塚区の舞岡公園、藤沢市の新林公園でも確認しました。北海道でもお馴染みの蝶でした。


(1)(2) 2008-08-10: 道端に止まってくれた(同一個体)。
(3) 2008-08-16: 樹液のポイントにいた。至近距離から(裏面)。
(場所:いずれも横浜市金沢区金沢自然公園)




プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示