4288> アサギマダラ幼虫(青葉区)

2014-12-30撮影

キジョランの葉に円い穴。15mmほどの幼虫がいました。
アサギマダラ幼虫15㎜@キジョラン-OMD03230

アサギマダラ幼虫15mm@キジョラン-OMD03232
スポンサーサイト

4173> アサギマダラ(相模原市)

2014-10-17撮影

この日は、アサギマダラの卵を撮影したくて、相模原の公園に出かけた。
公園の事務所に立ち寄り、STAFFのSさんにキジョランのある場所を教えていただいた。
途中、何度かアサギマダラ(成蝶)が見られた。♀が多かった。
アサギマダラ♀-OMD00149

アサギマダラ♀-OMD00240

アサギマダラ♀-OMD00273
キジョランの場所に行くと、間もなく幼虫が見つかった。
アサギマダラ幼虫10mm-OMD00175
アサギマダラ幼虫5mm-OMD00219
幾つ目かの株で、やっと卵が見つかった。
アサギマダラ卵@キジョラン-OMD00183
これで、今年83ポイント目。善戦ではあるが、目標の100まではまだまだ遠い。

4046> アサギマダラ(長野県)

甲信を歩く(8)
(7/23~24)

アサギマダラ♂を1頭だけ見つけた。
沢山見られる時期は1ヶ月くらい先だろうか。
アサギマダラ♂-IMG_7620

3743> アサギマダラ、今季初(金沢区)

2014-05-04 撮影
自宅周辺でアサギマダラに遭遇する機会は、そう多くない。
しかも、この時期は初めてかもしれない。

幸い停まってくれた。
アサギマダラ-OMD04606

3255> アサギマダラ(八重山)

八重山を歩く(7) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 与那国島 ~

アサギマダラ!
タイワンアサギマダラでは! 違いました(^_^;)
(1)アサギマダラ-IMG_9782
(2)アサギマダラ-IMG_9804
9/24撮影。

3172> アサギマダラが撮れた(^_^)/

在庫より:舞岡公園でアサギマダラ

舞岡公園の常連によると、近年舞岡で確認されているチョウは59種だそうだ。
個人的な記録を調べてみると、アサギマダラ、ヒオドシチョウ、オナガアゲハ、オオチャバネセセリの4種は確認していなかった。

この個体が自分にとって舞岡での初見初撮りらしい。
これを加えて、舞岡での確認種は56種となった。
アサギマダラ♀-IMG_2166
残る種は、ヒオドシチョウ、オナガアゲハ、オオチャバネセセリの3種である。
ヒオドシチョウは今年も確認させているが、他の2種は難しそうだ。

2227> アサギマダラが優雅に飛ぶ(長野県)

信州の夏(その5)2012-08-25
~ 清々しい草原へ ~

早速草原の散策を開始したいところですが、次々と蝶が現れます。
ヨツバヒヨドリには、アサギマダラが......。
まさに蝶々天国です。
ついつい夢中になってカメラを向けてしまいます。

(1)
アサギマダラ-IMG_8336

(2)
アサギマダラ-IMG_8341


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2211> アサギマダラ(山梨県)

山梨で探蝶(その2)2012-08-17

緩やかに飛んでいる姿を見ると嬉しくなります。

(1)アサギマダラ♂
アサギマダラ-IMG_7782

(2)アサギマダラ♀
アサギマダラ-IMG_7790


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1966> アサギマダラ(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その66)
~ (西表島2日目、最初のポイント) ~

オオゴマダラなどのマダラ類のポイントです。
お出迎えはアサギマダラでした。

(1)アサギマダラ♀
アサギマダラ-IMG_8610
★まずは、タイワンアサギを期待しながら......。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1785> アサギマダラが今ごろ!?(神奈川県)

【速報】2012-03-28 アサギマダラだってぇ~!?
~ サプライズ! ~

昨日、蝶友のUさんから「アサギマダラを見た!」とのメール。
正直な第一印象は、「まさか!」「間違いでしょう。」と思いました。
この時期にアサギマダラはないです。
特に今年は春が遅れているので、考えられないです。
相蝶会の記録を調べてみました。約600件の記録の中でが、もっとも早い記録は4月26日でした。

今日、再度現地へ行って写真を撮ってきてくれました。
Uさんの許可を得たので、拝借した写真を掲載します。場所は横浜市内です。

(1)アサギマダラbyUさん: なんと! 寒桜にアサギマダラ! 感動的な写真です。この個体は一体どこからやってきたのでしょう。新鮮個体のようです。飼育個体でしょうか?
アサギマダラ-Uさん_5189

(2)アサギマダラbyUさん: 桜の花とのハーモニーが最高です。♀でしょうか?
アサギマダラ-Uさん_5229

何時までそこに居るでしょう。明日、会社を休んで撮りに行きたいところです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1731> アサギマダラの幼虫探し(神奈川県)

2012-02-18 懲りずにコウライを捜す
~ 小田原へ移動して、アサギマダラの幼虫探し ~

「ヒメオオの寄り道」のヒメオオさんと、11:00にアサギマダラの幼虫探索の約束をしていました。11:00過ぎに合流です。YODAさん、ヒメオオさん、ごまの3人で捜索開始です。

(1)まず、ヒメオオさんが事前に見つけておいてくれた初齢幼虫か?(4mmほど?)独特の食痕。
アサギマダラ幼-Rimg0694

(2)こちらは、YODAさんが発見した2齢幼虫か。大きさは8~10mmくらい?
アサギマダラ幼-Rimg0722

(3)発見はヒメオオさんだったか......。3齢幼虫か。20mmくらい。このサイズだと、立派な角があります。円形のアサギマダラらしい食痕。こんな食痕をみつけたら、要注意です。
アサギマダラ幼-Rimg0734

(4)YODA氏が発見! デカイ!4齢幼虫でしょう。30~40mmくらいあったろうか?
アサギマダラ幼-Rimg0732



◆結局、全部で6頭見つかりました(ごまも辛うじて1頭発見)。
途中の坂道は、完全に凍結していました。そんな気温でも、幼虫くんたちは元気でした。
幼虫の体長は測ってきたかったです。

★ヒメオオさん、YODAさん、お世話になりました。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1411> アサギマダラ♂(長野県)

【その11】2011-08-17~19 長野遠征
~ タテハのポイント ~

このポイントの最後は、アサギマダラです。

(1)アサギマダラ♂
アサギマダラ-Im5_9534

(2)アサギマダラ♂
アサギマダラ-Im5_9553

ここでは7頭確認しました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[802] アサギマダラ(山梨県甲州市)

2010-08-28~29大菩薩周辺(その10)

ゆったりと滑空する姿は、いつも見とれてしまします。
次回は、その滑空シーンを写真にしたいと思います。

◆フジバカマ吸蜜。
アサギマダラ-Im0_1369

◆アザミ吸蜜
アサギマダラ-Im0_1780

[773] アサギマダラ(富士山麓)

2010-08-08 またも富士山麓(その10)

やっぱりアサギマダラは優美。

どちらかというと、裏面(↓これ)の方が好きです。
アサギマダラ-Img_0176

アサギマダラ-Img_0188

[566] アサギマダラ、春は初めて(栄区)

近所を散策(その5)2010-05-03

金沢自然公園を散策中、Akakokkoさんから電話が入った。
目の前にアサギマダラをいるという。
瀬上の市民の森へ駆けつけた。
到着は40分後だったが、まだ居てくれた。

春にアサギマダラを見るのは初めて。
asgmdr-Im6_0365.jpg

[230] アサギマダラ(逗子市)

最近、何度も登場していますが、この時期の楽しみは、やっぱりアサギマダラです。

Akakokkoさんを誘って、ヒヨドリバナとセイタカアワダチソウの咲く逗子のアサギマダラのポイントに行ってきました。なかなか現れてくれませんでしたが、待ちくたびれたころ、1頭目が現れました。その後もなかなか現れない状況が続きましたが、結局、この日の確認数は4頭になりました。

突然、フワ~とやってきて、優雅に飛ぶ姿を見るだけでも癒されます。

(a)アサギマダラ♂(2009-10-11 逗子市)



(b)アサギマダラ♂(2009-10-11 逗子市)



(c)アサギマダラ♀(2009-10-11 逗子市)



(d)アサギマダラ♀(2009-10-11 逗子市)

[212] アサギマダラ(八ヶ岳周辺)

八ヶ岳周辺にて(その2)

今回の2泊3日のミニ旅行、初日は雨降りで蝶の姿は全くありませんでしたTT)
二日目は午後から陽が射しました。前述のクジャクチョウのサプライズがありました。

そして三日目(最終日):朝食後、お世話になったペンションのテラスにミドリヒョウモン♀?がきました。そこで、お庭を散歩することにしました。まず、庭のアザミにアサギマダラがいました。後翅に黒いシミがないので、どうやら♀のようです。

(a)アサギマダラ♀(2009-10-04 山梨県北杜市)


(b)アサギマダラ♀(2009-10-04 山梨県北杜市)



アサギマダラは奇麗です。
(次に続く)

[203] アサギマダラ(東京>教育園)

2009-09-27 東京都目黒区自然教育園(その1)

以前から噂に聞いていたJR目黒駅から近い自然教育園に行って来ました。
9:10ころ到着、ワクワクしながら散策を開始です。

少したったころ、なにやらフワフワと舞う蝶のおでまし。
久し振りのアサギマダラでした。
少し待っていると、フジバカマに停まってくれました。また、飛び立つと今度はアザミの方でポーズ。じっくり撮影させてもらいました。

(a)アサギマダラ(2009-09-27 自然教育園)



(b)アサギマダラ(2009-09-27 自然教育園)



(c)アサギマダラ(2009-09-27 自然教育園)




都会の真ん中にこんな森があるとは知りませんでした。
実は、Shinさんから色々と情報を戴き、midoriさんと一緒に、行くことになりました。
Shinさんとは現地で合流、園内の案内をしていただきました(有難うございました)。また、思いがけず樂さんも駆けつけていただき、楽しい時間を過ごすことができました。


[025] アサギマダラ

2008-10-04
三浦郡葉山町にて

やや大型の美しい蝶です。ずーっと会いたいと思っていたアサギマダラ、遂に出会うことができました。久しぶりに見かけて大感激しました。

最初の出会い、ひらひらと優雅に飛んでいるのが目に入りました。すこし白っぽいけど、アカボシゴマダラ? 逆光だったので何なのか判別できませんでしたが、花に停まったのですぐに判りました。慌ててカメラを取り出して、何とか撮影できましたが、飛んでいってしまいました。興奮しました(^_^;)

次を求めて歩いていくと、その10分後、道端のセイタカアワダチソウの花にいました。暫く撮影に協力してくれたので、ばっちり撮れました。飛び方はゆったり。優雅そのものです。

その後、山の頂上付近では時々やってきては飛び去っていくのを何度か見かけました。結局この日に確認できた個体数は6でした。

(a)2008-10-03 三浦郡葉山町(多分♀)


(b)2008-10-03 三浦郡葉山町(同一個体)





 蛇足ながら、1965年ころ札幌市円山公園でこの蝶を捕獲したことがあります(当時札幌での採集記録は殆どありませんでした)。当時の感激も甦りました。

 調べてみると、9月から10月がアサギマダラの遭遇確率が高いようです。他の場所も調べて見たいと思います。

◆その翌日(2008-10-05)、幸運にも横浜市金沢区の氷取沢市民の森でも1個体だけですがゆっくりひらひらと目の前を横切り林の中を飛んでいくアサギマダラに遭遇しました。木に停まりそうで停まらず、50mほどあとを追いかけましたが最後は林の中に消えました(写真は撮れず)。

◆その後、2008-10-12横浜市瀬上市民の森でも1個体に遭遇。これも5分ほど追跡しましたが、停まってくれませんでした。それでも証拠写真は撮れました。

これで、今年の遭遇数は8個体(何れも10月)で終ったと思いましたが、
◆更にその後、2008-11-04江ノ島で、女房がマーガレットの花壇で傷ついた翅のアサギマダラを発見して、確り写真を撮ってきました。(←これが今年最後でしょう。)

--------------------------------
◆【追記】2008/11/22の観察日誌
場所:氷取沢市民の森(畑と入口付近)→金沢自然公園(なんだろ坂)→氷取沢
時間:10:00~14:50
天気:晴れ
気温:21℃

秋晴れの暖かかい一日。日溜りでは、蝶の姿が多数見られた。特にムラサキシジミが多数観察できた。クロコノマについては、先週多数見られた場所で探したが確認できず。タテハ類では、ルリタテハ、ヒメアカタテハなど。

<観察できた蝶>
・ウラナミシジミ(4)
・ベニシジミ(1)
・ムラサキシジミ(12)
・ヤマトシジミ(14)
・キチョウ(2)
・モンキチョウ(5)
・モンシロチョウ(3)
・イチモンジセセリ(1)
・チャバネセセリ(1)
・キタテハ(1)
・ツマグロヒョウモン(1)
・ヒメアカタテハ(1)
・ルリタテハ(2)
・テングチョウ(1)
・ヒメウラナミジャノメ(1)

( )内は確認個体数。総確認数:15種類(50個体)


◆【追記】2008/11/23の観察日誌
場所:横浜自然観察の森(上郷)→大丸山→天園→太平山(鎌倉)→観察の森
時間:11:00~15:30
天気:晴れ
気温:16℃

何かいないかなと思って、栄区上郷へ。現地について、すぐにキタテハらしき蝶の出迎え。しかし、その次がさっぱり。日のあたる草地を中心に探したが、結局、見かけた蝶は5匹。気温が低かったからですね(^_^;)
それでも、紅葉を楽しめました。

<観察できた蝶>
・キタテハ?(1)
・ムラサキシジミ(1)
・ウラナミシジミ(2)
・ルリタテハ(1)

( )内は確認個体数。総確認数:4種類(5個体)
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示