FC2ブログ

5336> オシドリ親子

2020-06-11撮影

そろそろオシドリの親子が見られるころ。見に行ってきた。

g-オシドリ-2020-06-11my-P6110036g-オシドリ-2020-06-11my-P6110154g-オシドリ-2020-06-11my-P6110388g-オシドリ-2020-06-11my-P6110404g-オシドリ-2020-06-11my-P6110432g-オシドリ♀+7-2020-06-11my-P6110646g-オシドリ-2020-06-11my-P6110190g-オシドリ-2020-06-11my-P6110308g-オシドリ-2020-06-11my-P6110372g-オシドリ-2020-06-11my-P6110382

聞いたところによると、巣だったのは、10日ほど前とのこと。ちょっと出遅れたか(^_^;)
見られたのは、この1家族だけだった。まだ巣立ち前の家族もいるのかもしれない。











スポンサーサイト



5332> エゾライチョウ

2020-06-07撮影

林道を進んでいくと、目の前に何かが現れた。
エゾライチョウだった。

f-エゾライチョウ-2020-06-07kn-P6070260

久しぶりである。





<おまけ>

#29 クロヒカゲ♂今季初
f-クロヒカゲ♂B-2020-06-07kn-P6070054





ミツボシツマキリアツバ
f-ミツボシツマキリアツバ-2020-06-07elk-P6070014





#30 コチャバネセセリ
f-コチャバネセセリ-2020-06-07kn-P6070140





#31 キベリタテハ
f-キベリタテハ♂A-2020-06-07kn-P6070404f-キベリタテハ♂A-2020-06-07kn-P6070563











5303> オオルリが現れた

2020-05-12撮影

チョウの季節全開である。
携帯するカメラは、チョウ撮影用で、420mm相当のズーム、それと接写用のコンデジOlympus TG-5。

ところがこの日は、野鳥の出番があった。

アオジ
g-アオジ-2020-05-12aa-P5120932

コサメビタキ
g-コサメビタキ-2020-05-12aa-P5122233

キビタキ
g-キビタキ-2020-05-12aa-P5120962

このキビタキを撮影していたら、オオルリがやってきた。しかも2羽。両方とも♂。

g-オオルリ-2020-05-12aa-P5121065g-オオルリ-2020-05-12aa-P5121103g-オオルリ-2020-05-12aa-P5121186g-オオルリ-2020-05-12aa-P5121264g-オオルリ-2020-05-12aa-P5121281g-オオルリ-2020-05-12aa-P5121859




<おまけ>
ミヤマスミレかな
f-ミヤマスミレ-2020-05-12aa-TG521603












5294> アトリくん

2020-05-03撮影

森の小道を歩いていると、黒っぽい鳥が!
アトリでした。1羽だけ。
逃げないのでたっぷり撮影できました。

g-アトリ-2020-05-03jg-P5031267

g-アトリ-2020-05-03jg-P5031156

g-アトリ-2020-05-03jg-P5031068




<おまけ>
なんだか手首に違和感!
見ると
f-マダニ-2020-05-03jg-TG531051

マダニかな? 幸いまだ齧られてなかった(^_^;)
藪には入っていないのに........。
北海道はマダニが多いので、気を付けないとね(^_^;)











5287> アオジくんなど

2020-04-28撮影

ちょっと地味なアオジ。あちこちで見られた。
g-アオジ-2020-04-28no-P4280137g-アオジ-2020-04-28no-P4280158



<おまけ>
青いルリビタキも見られた。
g-ルリビタキ♂-2020-04-28no-P4280198g-ルリビタキ♂-2020-04-28no-P4280614

シータテハ♂。翅を閉じると枯葉にまみれてい見失いそうになる。
f-シータテハ-2020-04-28no-P4281292f-シータテハ-2020-04-28no-P4281295

5279> ウグイスなど

2020-04-22撮影

この日はウグイスが何度か現れてくれた。
動き回るのでなかなか苦戦したものの、何とか撮れた。
g-ウグイス-2020-04-22no-P4220677

g-ウグイス-2020-04-22no-P4220688


<おまけ>
キクイタダキ
g-キクイタダキ-2020-04-22no-P4220115

g-キクイタダキ-2020-04-22no-P4220182


キバシリ
g-キバシリ-2020-04-22no-P4220018


ナニワズ
f-ナニワズ-2020-04-22no-TG520648












5270> オオマシコ久しぶり

2020-04-14撮影

オオマシコの情報をいただいた。
11:30ころ、現地に行ったがいない。
暫く待ったが....。
公園を一回りして、戻ったが.......。

更にもう一回りして、戻ったが........。

16時近かった。誰かが見つけてくれた。1羽。
g-オオマシコ-2020-04-14mk-P4141596

g-オオマシコ-2020-04-14mk-P4141774
なんとか撮影できた。

調べてみると、前回オオマシコを撮影したのは2011年1月。随分久しぶりだ。













5266> オジロワシ(再)

2020-04-10撮影

地元でもオジロワシは見かけるが、高い上空を通過するだけ。
近距離で撮影する機会はなかった。
しかし、ここではよく見られるし、距離も近い。

♂成鳥が飛んできた。
g-オジロワシ♂-2020-04-10ht-P4100488

♀若も飛んできた。両方とも前回と同じ個体らしい。
g-オジロワシ♀-2020-04-10ht-P4100066

♂成鳥の隣にとまった。
g-オジロワシ♂+♀-2020-04-10ht-P4100522

後ろ向きにとまっているので、撮影位置を移動。
好位置に移動して暫くすると........。
連写、連写........。
g-オジロワシ♂+♀-2020-04-10ht-P4100864

g-オジロワシ♂+♀-2020-04-10ht-P4100876

g-オジロワシ♂+♀-2020-04-10ht-P4100882

g-オジロワシ♂+♀-2020-04-10ht-P4100887

g-オジロワシ♂+♀-2020-04-10ht-P4100898

g-オジロワシ♂+♀-2020-04-10ht-P4100934

g-オジロワシ♂+♀-2020-04-10ht-P4100940

この2羽、親子という説もあったが、違うようだ。



<おまけ>
トビ若くんだって凛々しいと思う。
g-トビ-2020-04-10ht-P4100099

g-トビ-2020-04-10ht-P4100198

g-トビ-2020-04-10ht-P4100251















5264> オジロワシなど

2020-04-08撮影

オジロワシが鉄塔の天辺に見えた。
尾羽が真っ白でないのは若鳥♀だろう。
g-オジロワシ-2020-04-08ht-P4080838

g-オジロワシ-2020-04-08ht-P4080645

右は成鳥♂らしいが、若鳥の方が大きい。
g-オジロワシ-2020-04-08ht-P4080661

g-オジロワシ-2020-04-08ht-P4080664

g-オジロワシ-2020-04-08ht-P4080717

何を叫んでいるのだろう?
g-オジロワシ-2020-04-08ht-P4080744

g-オジロワシ-2020-04-08ht-P4080799




<おまけ>
ミサゴが魚を捕ったが、着水は撮れず。飛び去るところだけ。
g-ミサゴ-2020-04-08ht-P4080322












5258> イスカなど

2020-04-01撮影

この日は、札幌の北側へ。

ミコアイサがいないかと思ったのですが、いません(^_^;)
ちょっと期待外れと思っていましたが、赤い鳥を見つけました。
イスカでした。20羽ほど。
撮影を楽しめました。

g-イスカ-2020-04-01ai-P4010794

g-イスカ-2020-04-01ai-P4011174

g-イスカ-2020-04-02ai-P4011220

g-イスカ-2020-04-01ai-P4010748




<おまけ1>
頭上をオジロワシが通過しました。高すぎでした。

g-オジロワシ-2020-04-02ai-P4010300

g-オジロワシ-2020-04-02ai-P4010360




<おまけ2>
カワラヒワ
g-カワラヒワ-2020-04-02ai-P4011819

翼を開いた写真が撮りたかったのですが、チャンスなしでした。











5253> オオハクチョウ(幼鳥)が飛んで行く

2020-03-29撮影

頭上を2羽の白鳥が北東の方向に飛んで行きました。
オオハクチョウの幼鳥でした。

g-オオハクチョウ-2020-03-29of-P3292306

北東の方向にピンネシリ、その北側には、暑寒別岳や雄冬岳などの山が見えていました。
その山を入れて撮影したかったのですが、ダメでした。












5251> オジロワシ、水鳥など

2020-03-28撮影

現地につくと、オジロワシが絶好の位置で飛んでいる。
慌ててカメラを準備したが間に合わず(T_T)

暫く散策していると、遠くで飛んだ。
またもや証拠写真だけに終わった。
g-オジロワシ-2020-03-28bt-P3280020

水辺にはヨシガモが。久しぶりである。
g-ヨシガモ-2020-03-28bt-P3280200

別の場所に移動すると、今度はミコアイサを見つけた。しかし、撮影する前に飛ばれた(^_^;)
g-ミコアイサ-2020-03-28bt-P3280367

ミコアイサの手前にはオシドリも。しかし、またもや飛ばれてしまった(^_^;)
g-オシドリ-2020-03-29bt-P3280551












5250> イスカくんたち

2020-03-27撮影

イスカが飛んできて、高い針葉樹にとまる。
g-イスカ-2020-03-27mk-P3270234

g-イスカ-2020-03-27mk-P3270263

空背景を山背景にしてみた。
g-イスカ3♂3♀-2020-03-27mk-P3270272

イスカ♂。ハイマツの上にとまる。
g-イスカ-2020-03-27mk-P3271158

g-イスカ-2020-03-27mk-P3271395

イスカ♀。松ぼっくりを咥えて飛び立つ。
g-イスカ-2020-03-27mk-P3271488

g-イスカ-2020-03-27mk-P3271489




<おまけ>
川の方では、遠くに2羽のホオジロガモを確認。
少しづつ接近を試みたが、飛ばれてしまった(^_^;)
g-ホオジロガモ-2020-03-27mk-P3270577













5248> オジロワシなど

2020-03-25撮影

頭上をオジロワシ2羽+カラスが飛んだ。

g-オジロワシ-2020-03-25bt-P3250334

g-オジロワシ-2020-03-25bt-P3250336

g-オジロワシ-2020-03-25bt-P3250343

残念ながら、こちらには旋回してくれなかった。
なかなか近距離では撮影させてもらえない(^_^;)




<おまけ1>

河川敷で日向ぼっこしていたヒドリガモが、飛び立った。
 
g-ヒドリガモ-2020-03-25bt-P3250172

g-ヒドリガモ-2020-03-25bt-P3250174




<おまけ2>

カシワ林では、フユシャクが見られた。
f-シロフフユエダシャク-2020-03-25zb-TG550051

f-シロフフユエダシャク-2020-03-25zb-TG550040

シロフフユエダシャクと思われるが、自信無し。
















5242> イスカ再び

2020-03-22撮影

イスカの餌渡し? ♂が後ろ向きだったので、実際は良く判らなかった。
g-イスカ♂+♀-2020-03-22mk-P3223077

g-イスカ♂+♀-2020-03-22mk-P3223103

g-イスカ♂-2020-03-22mk-P3222720

イスカ♀。距離2~3m。
g-イスカ♀-2020-03-22mk-P3221513

イスカ♂の飛び立ち4枚をアニメ合成してみた。
f-イスカ-2020-03-22mk-Animation2












5241> イスカたち

2020-03-15撮影

イスカがハイマツにやってきた。低い位置で撮れるので最高の条件のはず。

まず♀。

g-イスカ♀-2020-03-15mk-P3152587

g-イスカ♀-2020-03-15mk-P3154219

実際、どうしても色の鮮やかな♂中心の撮影になってしまう。

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3151908

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3151980

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3152791

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3152943

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3152975

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3153452

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3153612

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3153736

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3153845

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3154114

g-イスカ♂-2020-03-15mk-P3154307


<おまけ>
ホオジロガモのつがいがいたが、撮影を始める前に飛ばれてしまった。

g-ホオシロガモ-2020-03-15mk-P3150125

50mほど上流側に進むと、遠くに確認できた。
g-ホオシロガモ-2020-03-15mk-P3150261

g-ホオシロガモ-2020-03-15mk-P3150282












5222> ウソくん

2020-02-17撮影

桜の木にウソが。
g-ウソ♂-2020-02-17mk-P2170777

g-ウソ♂-2020-02-17mk-P2170749










5209> アカゲラの飛び立ち

2020-02-08撮影

アカゲラを見つけた。♀。
g-アカゲラ♀-2020-02-08mk-P2080692
少しづつ登って、先端まできたので、飛び立ちを狙う。
g-アカゲラ♀-2020-02-08mk-P2080748

まずまず(^_^)



帰り道、ま~るい月が出ていた。
g-moon-2020-02-08mk-P2081407.jpg













5208> ウソくん

2020-02-07撮影

この日も、ウソが雪の中で撮影させてくれた。
g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2071692g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2070818g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2071137g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2071565g-ウソ♂-2020-02-07mk-P2071657












5207> エゾフクロウくん久し振り

2020-02-06撮影

この日は、雪が積もった。
公園内の主要な道も、細い道だけ、小道はラッセル必須。
そんな日は、散歩の人も少ない。

新雪が降ると、音の反響もなくなるので、公園内はひっそりしている。
そんな条件が幸運をもたらしてくれた。

いつも洞の入口は、黒く見えるのに、白っぽい!
もしや! と思って双眼鏡で覗くと。
いた!
まずは遠くから1枚。近づきながら、また1枚。
g-エゾフクロウ-2020-02-06mk-P2060052

近くまできて1枚。久しぶりの昼間の撮影である。
g-エゾフクロウ-2020-02-06mk-P2060070
やった!
しかし、後から来た方と話をしているうちに洞の中に隠れてしまった(^_^;)

やはりこのフクロウは神経質。
音を嫌うようだ。

後で聞いた話だが、この日はこの後も姿を見せてくれたらしい。



<おまけ>
ウソ♂。雪の降った日は、背景が白くなって鳥が綺麗に撮れる。
g-ウソ♂-2020-02-06mk-P2060124

g-ウソ♂-2020-02-06mk-P2060128
出来れは太陽がでて、ちらつく雪が光っている状態で撮りたいもの。












5206> ウソなど

2020-02-04~05撮影

ウソがナナカマドにきていた。
g-ウソ♀-2020-02-04mk-P2040053g-ウソ♂-2020-02-04mk-P2040026g-ウソ-2020-02-05mk-P2051451
毎回、飛翔を狙うが、なかなか綺麗に撮れない。



<おまけ>
イスカが針葉樹のてっぺんに!
しかし、この直後飛び去った。
g-イスカ♂-2020-02-05mk-P2050206


キバシリくん。ねずみの様に動き回る(^_^;)
g-キバシリ-2020-02-05mk-P2052431












5203> ウソ+アカウソ

2020-02-03撮影

最近は、ウソをよく見かける。
数は、3~6程度で多くないが、ナナカマドの実を食べに来ていると撮りやすい。

ウソ♂
g-ウソ-2020-02-03mk-P2030187

こちらはアカウソ♂の様だ。
g-アカウソ-2020-02-03mk-P2030757




<おまけ>
河川敷のススキにホオジロ。
f-who-2020-02-03mk-P2031563.jpgf-who-2020-02-03mk-P2031581.jpg













5201> ウソくんたち

2020-02-02撮影

この日は、ウソが3羽。
カツラの木とナナカマドの木を行き来してました。

g-ウソ-2020-02-02mk-P2020618

g-ウソ-2020-02-02mk-P2020632

g-ウソ-2020-02-02mk-P2020892

g-ウソ-2020-02-02mk-P2021061












5197> 今季3回目のイスカ

2020-01-28撮影

カラマツにイスカの群れ10羽ほど。

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280292

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280465

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280869

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280903

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1280908

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1281154

イスカ♂
g-イスカ♂-2020-01-28-P1281389

イスカ♀
g-イスカ♀-2020-01-28-P1281439

撮影しながらナキイスカを探したが、居ないようだった。



<おまけ>
20羽ほどの群れが飛んできた。
g-キレンジャク-2020-01-28-P1280707
キレンジャクだった。
もうナナカマドの実が僅かしか残っていないので、ここでの撮影は難しくなった。











5193> 今季2度目のイスカ

2020-01-24撮影

イスカの情報をいただいて3日目にして、やっと会えました(^_^)v
滅多にない好条件で撮影できました。

高い木の上にとまるイスカ♂。
g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240167

松ぼっくりを咥えたイスカ♀。
g-イスカ♀-2020-01-24mk-M1240359

低い松(ハイマツ?)にとまるイスカ♂。
g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240333

g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240582

高い松(ヨーロッパトウヒ?)にとまるイスカ♂。赤色が美しい。
g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240738

g-イスカ♂-2020-01-24mk-M1240774

再び低いハイマツに降りたイスカ♂。雪もちらほら。
g-イスカ♂-2020-01-24mk-P1241388

g-イスカ♂-2020-01-24mk-P1241684

g-イスカ♂-2020-01-24mk-P1241740














5189> ウソ♂

2020-01-23撮影

桂の木の上の方にウソを見つけた。しかし、撮りにくい。
そのうち飛びたった。

飛んだ方に歩いていくと、ナナカマドにいた。

g-ウソ♂-2020-01-23mk-M1230007

g-ウソ♂-2020-01-23mk-M1230012

g-ウソ♂-2020-01-23mk-M1230036

翼の背面狙いだったが、ヒヨドリの乱入で行ってしまった(^_^;)












5186> 飛び立つアカゲラ

2020-01-22撮影

ヌルデの実をたべにきたアカゲラを見つけた。
いつもの事ながら、飛び立ちを狙う。

g-アカゲラ-2020-01-22mk-M1220399

g-アカゲラ-2020-01-22mk-M1220400












5180> ウソ♀

2020-01-17撮影

ナナカマドにウソ♀が1羽いました。
g-ウソ-2020-01-17mk-M1170749
もう少し群れでやってこないかな~。

頭上を10羽ほどのイスカの群れが通過しましたが、撮れませんでした。
オジロワシも通過しましたが、証拠写真だけ(^_^;)











5179> ウソ♀

2020-01-16撮影

この日は、前日見られたギンザンマシコやイスカも何処へいってしまったのか、何もいない。
ナナカマドの実を食べに来ていたのは1羽のウソ♀だけだった。

g-ウソ♀-2020-01-16mk-M1160287

g-ウソ♀-2020-01-16mk-M1160433

なかなか期待通りにはいかないものである。













5176> オジロワシが飛ぶ

2020-01-15撮影(その3)

頭上をオジロワシが飛んだ。
f-オジロワシ-2020-01-15mk-M1156306

f-オジロワシ-2020-01-15mk-M1156261

f-オジロワシ-2020-01-15mk-M1156269

もう少し低いところを飛んでほしいものだ。












プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示