FC2ブログ

4842> オオアカゲラの飛び出し

2019年2月5日撮影

近くに飛んできて、コツコツを始めた。オオアカゲラのようだ。
オオアカゲラ-2019-02-05mk-M1058802

飛び出しを待った........
オオアカゲラ-2019-02-05mk-M1058803 オオアカゲラ-2019-02-05mk-M1058804 オオアカゲラ-2019-02-05mk-M1058805
何とか飛び出しは撮れたが、枝被り。それに動きに追いつけず視野の中心をキープできない(^_^;)












スポンサーサイト

4841> アカゲラが2羽

2019年2月5日撮影

アカゲラが追い駆けっこをしている。
木の裏側に入ったりでかなか撮影できない。

少し待っていると絶好のチャンスがやって来た。
アカゲラ-2019-02-05mk-M1058635 アカゲラ-2019-02-05mk-M1058642 アカゲラ-2019-02-05mk-M1058643
アカゲラ-2019-02-05mk-M1058644 アカゲラ-2019-02-05mk-M1058647

2羽同時に撮影できたが、ちょっと甘い写真になってしまった。
当初♂♀のペアかと思っていたら、両方とも後頭部が赤い。♂だった(^_^;)










4831> アカゲラちゃん

2019年1月26~28日撮影

アカゲラの綺麗な飛翔を狙っているが、上手く撮れていない。

1月26日撮影:もう少しいい角度で撮りたかった。
アカゲラ-2019-01-26mk-M1262476 アカゲラ-2019-01-26mk-M1262477 アカゲラ-2019-01-26mk-M1262478
アカゲラ-2019-01-26mk-M1262479 アカゲラ-2019-01-26mk-M1262480 アカゲラ-2019-01-26mk-M1262481

1月27日撮影:角度は悪くなかったが、少しピン甘。
アカゲラ-2019-01-27mk-M1273101 アカゲラ-2019-01-27mk-M1273102 アカゲラ-2019-01-27mk-M1273103
アカゲラ-2019-01-27mk-M1273104 アカゲラ-2019-01-27mk-M1273105 アカゲラ-2019-01-27mk-M1273106
アカゲラ-2019-01-27mk-M1273107 アカゲラ-2019-01-27mk-M1273108 アカゲラ-2019-01-27mk-M1273109

1月28日撮影:林の中では飛翔を狙うも枝被りと角度が悪い(^_^;)
アカゲラ-2019-01-28mk-M1283718 アカゲラ-2019-01-28mk-M1284284
アカゲラ-2019-01-28mk-M1283553 アカゲラ-2019-01-28mk-M1283554
アカゲラ-2019-01-28mk-M1283562 アカゲラ-2019-01-28mk-M1283563 アカゲラ-2019-01-28mk-M1283564

<おまけ>
キバシリくん:なかなか思うようには撮れません。
キバシリ-2019-01-26mk-M1262565 キバシリ-2019-01-26mk-M1262590









4825> エゾフクロウくんが獲物を掴んでる

エゾフクロウくんが獲物を持っていると教えてもらった。
珍しい場面を撮影すべく、急いでフクロウくんの場所にむかう。

行ってみると、右手に鳥を掴んでいる。
1枚目:モゾモゾと動いたので、いよいよ食べ始めると思って連写スタート。尾羽が見えている。
2枚目&3枚目:カラスが横取り?にやってきた。警戒モードで目が大きく開いた。
エゾフクロウ-2019-01-19mk-M1190748 エゾフクロウ-2019-01-19mk-M1190795 エゾフクロウ-2019-01-19mk-M1190838

獲物を食べる瞬間を撮影するため1時間半ほど待ったが、時間切れで撤収になった。
更に1時間半待ったという方も撮れなかったらしい。

手の獲物は、ツグミと思っていたが、画像を拡大してみると、青色の羽が見えるので、ミヤマカケスらしい。









4824> オオアカゲラ。もう少しだったのに......

2019年1月19日撮影

前方でアカゲラの声!
近くの幹にとまったのは、オオアカゲラだった。
何とか飛び立ちを撮ろうと、枝被りを避ける位置に移動する。
しかし、雪が深い。膝まで埋まってしまって思うように動けない。

取り敢えず、証拠写真。何かを咥えている。
オオアカゲラ-2019-01-19mk-M1190332

飛びそうな気配で連写!
撮れたのは後姿だけ........
オオアカゲラ-2019-01-19mk-M1190405

雪に埋まりながらも追跡
オオアカゲラ-2019-01-19mk-M1190584

林の中はますます雪が深く、諦めるほかなかった。
スノーシューを持っていけばよかったが........









4818> エゾフクロウくん眠たげ

2019年1月18日撮影

午前中は陽射しが現れた。

お決まりのコースを一回り。
条件は悪くないのに鳥がいない。

少し前に戻ったフクロウくんは健在。
眠たげであまり動きが無い。
エゾフクロウ-2019-01-18mk-M1189705

少し歩く。
前方に小鳥の小群。
エナガでした。三脚が邪魔で思うように撮影できず。
シマエナガ-2019-01-18mk-M1189761

ツグミを探す。5~6羽がエゾノコリンゴの実を食べにきていた。その場にアカゲラがやってきた。
ツグミ-2019-01-18mk-M1189803 アカゲラ-2019-01-18mk-M1189849

ヤマセミは、今日も不在で、氷に上がったカワアイサ♀を撮って撤収になった。
カワアイサ♀-2019-01-18mk-M1189930










4813> アカゲラくんの飛翔

雪の中をスノーシューで進む。
鳥はヒヨドリの声だけ。

シジュウカラの小群が通りかかる。
シマエナガも混じっていたが距離があって撮れず。

そこに、コツコツ突く音。
アカゲラくんだった。
アカゲラくん、隣の枝に移動するのを見て、撮影モードをProCapHに切り替え。
ファインダーに捉えながら、飛ぶのを待つ。
飛んだ。ホバリングして隣の枝に移動。
撮れた写真がコレ。
一連の連写の1枚飛ばしで並べてみた(7.5コマ/秒相当)。

アカゲラ-2019-01-12jg-M1125480 アカゲラ-2019-01-12jg-M1125482 アカゲラ-2019-01-12jg-M1125484

アカゲラ-2019-01-12jg-M1125486 アカゲラ-2019-01-12jg-M1125488 アカゲラ-2019-01-12jg-M1125490


1/12撮影(札幌市)








4810> アカゲラくん

ヤマセミを待っていると、ヤマセミの声?
アカゲラの間違いでした。

アカゲラ-2019-01-08mk-M1m20454 アカゲラ-2019-01-08mk-M1m20516 アカゲラ-2019-01-08mk-M1m20583
ハシブトガラ-2019-01-08mk-M1m20774 ヤマセミ-2019-01-08mk-M1m20912

主役のヤマセミがやって来たのは15:15ころでした。
決定打がないまま撤収になりました(^_^;)

4808> 雪の中を歩く

この日は、ヤマセミが出ました。
ただし、到着して30分ほどでどこかへいってしまいました。
撮れた写真は、これだけ(^_^;)
ヤマセミ-2019-01-06mk-M1m29413
何度か見に行きましたが、この日は戻ってきませんでした。

嬉しいこともありました。12/17にカラスに襲われ、以降姿を消していたエゾフクロウくん。前日から戻ったそうです。
怪我をしていた病院で治療を受けていたそうです。元気そうな姿を見て嬉しくなりました。
エゾフクロウ-2019-01-06mk-M1m29433

この日の主役はアカゲラです。熱心にコンコンやってました。
アカゲラ-2019-01-06mk-M1m29753

脇役ながら、悪戯っぽいの愛嬌ものはコゲラ。
コゲラ-2019-01-06mk-M1m20018 コゲラ-2019-01-06mk-M1m20064 コゲラ-2019-01-06mk-M1m20150

(1/6撮影)








4800> 久し振りのオオアカゲラ

12/27撮影

今日は、鳥が居ないと思いながら歩いていると、突然オオアカゲラが現れた。やはり大きい。
アカゲラに似るが、オオアカゲラには胸に縦縞模様があり、嘴が長め。
頭に赤い部分がないので♀。
オオアカゲラ♀-2018-12-27mk-M1m24507

オオアカゲラ♀-2018-12-27mk-M1m24703

これを撮影中、ヤマゲラも現れたが、一瞬で姿を消してしまった。


<おまけ>
この日は、アカゲラ♀・♂も現れてくれた。

アカゲラ♀: 雪の降る中、一所懸命ドラミング。
アカゲラ♀-2018-12-27mk-M1m23451

アカゲラ♀-2018-12-27mk-M1m23806

アカゲラ♂: ♀を撮影していたら、♂が割り込んできた。
アカゲラ♂-2018-12-27mk-M1m24250

アカゲラ♂-2018-12-27mk-M1m24301









4798> アカゲラくん

アカゲラは、動きや風貌がなんともひょうきんな感じが好き。
いつも撮影する。
北海道では、普通種なのでカメラを向けない人も多い。

アカゲラb-2018-12-24jg-M1m22393 アカゲラb-2018-12-24jg-M1m22407

アカゲラb-2018-12-24jg-M1m22646 アカゲラb-2018-12-24jg-M1m22714

(12/24撮影)









4792> エゾフクロウくん、カラスの攻撃を受ける

12/17撮影

15:00ころだった。周りのカラスが騒がしい。
エゾフクロウくんは、いつもとは違う洞にいた。
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m28978

突然飛び出した。
カラスが嫌だったのだろうか。
たまたまカメラを向けていたので、飛び出しの場面が3コマだけ撮れた。
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m28983
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m28984
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m28985

この後が大変だった。いきなり10羽ほどにカラスに追われた。
逃げ惑うフクロウくん。
洞に戻ればいいのに、近くの木に停まる。写真には写っていないが、周りはカラスが沢山。
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29020

エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29051 エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29061
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29065

何度も逃げては追い立てられ、また木に停まるを繰り返した。
次第にカラスの数が増え、40羽くらいになった。
一時は、カラスに食べられると思った。カラスがムクドリを食べるのを見たことがあるからだ。

何とか元の洞に戻ったのは、約20分後だった。
ホッとした。
エゾフクロウ-2018-12-17-MK公園-M1m29088

怪我はないか?
この場所から姿を消すのではないかと心配になる。

翌朝、見に行ってみた。
エゾフクロウくんの姿は無かった。
どこかに移動したのか。
戻ってくるかはわからない。














4785> 再びエゾフクロウくん

12月10日晴れ

いい天気に恵まれました。
まずは、エゾフクロウくんの様子を見に。
しかし! カメラマンが誰もいない!
今日は、留守か~。
でも居ました。良かった。

そのうち、ひとり、またひとりとフクロウFanがやってきます。
今日は欠伸の連発。昨夜の収穫でお腹が一杯なのかも。
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23724 エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23771



暫し観察。近くにカラスなどの気配がすると、警戒モードなのか首を回して辺りをキョロキョロ。
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23949 エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23871



また、寝てしまったのか動かない。
そのうちモゾモゾ。足をあげて頭を掻いたり。仕草が可愛い。
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m24065 エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23920
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m23942 エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m24041


おまけ> これも欠伸の写真だけど、笑ってるようにも見える。
エゾフクロウ-2018-12-10mk-M1m24028








4783> 雪の中のエゾフクロウくん

寝てばかりいるフクロウくんですが、時々モゾモゾと動いてくれます。
雪降りで寒そうでした。

エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m20880
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m20894
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m21274
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m21398
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m21417
エゾフクロウ-2018-12-08MK-M1m21431

12/8撮影 in 札幌







4778> 札幌の野鳥

今年の札幌は雪が殆どありません。
歩きやすくていいです。
でも、夕方になると凍結していて、滑ってコロリンと行きそうです。

公園を一回りするとそれなりの野鳥に会えます。

シマエナガを探しましたが、この日は会えず。
一時行方不明だったエゾフクロウくんは、戻ってました。殆ど寝ていますが、カラスやヒヨドリがやってくると、警戒モードに変わって、目をきょろきょろさせます。
エゾフクロウ-2018-12-02MK-M1m29378

ヤマセミくん:昼過ぎに通りかかった時には不在でしたが、一回りして行ってみると居ました。ヤマセミ-2018-12-02MK-M1m28985
ホバリング中の撮影を狙いましたが、失敗。

アカゲラくんも姿を見せました。ただし、周りの人は誰もカメラを向けない(^_^;)
アカゲラ-2018-12-02MK-M1m29237

フクロウくんの夕方の飛び出しを期待しましたが、暗くなって諦めました。

<おまけ>
2週間ほど前に見かけたヒレンジャク。15羽くらいの小群でした。
b-ヒレンジャク-2018-11-20札幌-M1m28201
頭上のヤドリギにとまったと思ったら、目線のイチイの実を食べに降りてきました。
その後は、一度も見かけません。次の群れは、何時来るのかな........。

マヒワ、ベニヒワ、アトリ、ツグミ類は、まだ見てません。
オオワシを見たという情報がありました。
オジロワシも見てません。







4755> 石垣島滞在(24):オサハシブトガラス

八重山のカラスは、オサハシブトガラスだそうです。
全長40cmほどの小さめのカラスです。
ちなみにハシブトガラスの全長は、60cmくらい。

このカラス人懐っこいです。
なんだか近寄ってくるような気がします。
きっと人間から餌をもらったことがある、または人間の食べ物を盗んだことがあるのでしょう。

この時も意識的に近づいてきたように思います。
オサハシブトガラス-2018-06-12-M1m24482
オサハシブトガラス-2018-06-12-M1m24489

嘴の感じは、ハシブトくんやハシボソくんとは違いますね。
誰も写真には撮らないでしょうね......。





これで野鳥はお終い。
また、蝶にもどります。






4713> 野鳥探し(札幌)その7:エゾフクロウ(再)

何度もエゾフクロウくんの場所に立ち寄る。
いつも眠そうにしているが、毎回愛らしい表情を見せてくれる。

時々足を上げて頭を掻く。
エゾフクロウ-2018-01-10札幌-M1m25293

そして欠伸。
エゾフクロウ-2017-12-25札幌-M1m26414

首の体操?
エゾフクロウ-2017-12-25札幌-M1m26379



4711> 野鳥探し(札幌)その5:アカゲラ

啄木鳥類は、見ていて楽しい。
よく見かける割には、上手く撮れない(^_^;)
アカゲラ-2018-01-08札幌-M1m23685

4710> 野鳥探し(札幌) その4:オオアカゲラ

突然目の前にやってきてコツコツ始める。
アカゲラに似ているけれど、お腹に縦じまがある。赤い色もアカゲラに比べて控え目。
オオアカゲラ-2018-01-12札幌-M1m28138

4707> 野鳥探し(札幌) その1:エゾフクロウ

年末に札幌で出会ったエゾフクロウ。

昼間はたいてい寝ている。それども時々大きな目を開けてくれる。
20180101190633e38.jpg

この日は、欠伸ばかりしていた。ちょっと顔が怖いかな。
20180101190631ba1.jpg

この後、北海道新聞に出ちゃった。場所は書いていなかったけれど......。
更にTVでも紹介されたらしい。
散歩に人もしばし立ち止まって写真を撮っていく。

何となく気になったので、野鳥観察のついでに、何度も立ち寄ることになった。
「フクロウはどこ?」何度もと聞かれた。



4635> エナガちゃん

エナガの可愛らしさは格別。

富士吉田で絶好の撮影チャンスをもらいました(^_^)v

低い木にやってきてサービス満点。
といっても、動き回っているので、なかなか、顔が撮れません。

この目を見ると堪りませんね。

エナガ-2017-02-26富士吉田-Omd03112

エナガ-2017-02-26富士吉田-Omd03280

エナガ-2017-02-26富士吉田-Omd03246

エナガ-2017-02-26富士吉田-Omd03319

エナガ-2017-02-26富士吉田-Omd03206


2/26撮影(富士吉田)





4634> アリスイくんサービス満点

久し振りにアリスイくんがサービスしてくれました(^_^)v
アリスイ-2017-03-01舞岡-Omd03671

アリスイ-2017-03-01舞岡-Omd03705

アリスイ-2017-03-01舞岡-Omd03787

アリスイ-2017-03-01舞岡-Omd03829

アリスイ-2017-03-01舞岡-Omd03990

サービスは満点でしたが、ちょっと距離がありました。


3月1日撮影(横浜市内)

続きを読む

4623> 札幌で出会ったアトリ

年末年始は1ヵ月ほど札幌に帰省しました。
毎日のようにゼフ卵と野鳥を求めて散策をしていましたが、なかなか成果がでませんでした。

野鳥は1月中旬に入ってから、アトリの群れがやってきました。
最初の1羽を見たのは1月14日でした。翌日は、市内の街路樹になっているナナカマドに数十羽。
実を食べにやってきてました。

アトリ-2017-01-18真駒内-Omd04894

アトリ-2017-01-18真駒内-Omd04816

アトリ-2017-01-18真駒内-Omd05172

アトリ-2017-01-18真駒内-Omd05210

アトリ-2017-01-18真駒内-Omd05360

アトリは、ナナカマドの実を夢中になって食べているので近づいても逃げません。





4622 アカゲラくん

近所を散策。近くで鳴き声が。
慌てて背中からカメラを引っ張り出して撮影。

2017010420342044a.jpg

2017010420513130d.jpg

20170104203417379.jpg

4612> 八重山遠征(3) 野鳥

10/25与那国島のおまけ


与那国島で見かけた野鳥(その1)
畑のそばの湿地にいました。
アジサシの仲間のように思いますが、写真もイマイチでよくわかりません。
良くわかりませんが、仮にエリグロアジサシとしておきます。
何だろう-2016-10-25与那国島-Omd08569

何だろう-2016-10-25与那国島-Omd08578


与那国島で見かけた野鳥(その2)
若干緑色がかっているのでセンダイムシクイのようですが、頭央線がありません。さて何でしょう? 以下、同一個体。
ムシクイ?-2016-10-25与那国島-Omd08614

ムシクイ?-2016-10-25与那国島-Omd08621

ムシクイ?-2016-10-25与那国島-Omd08648

何でしょう?

4523> アオジくん

道端にアオジくん。
逃げない。とても親近感をおぼえる。

カメラを取り出す。
マクロにするか、望遠にするか迷ったが、望遠にした。
カメラを向けるが近すぎる。
アオジ-2016-01-13舞岡-OMD03440

アオジ-2016-01-13舞岡-OMD03465

2016/1/13撮影



4517> 年末年始の北海道(その4)

今回はあまりアカゲラを見かけなかった。
それでも一応撮影してきた。

地元の人はあまりカメラを向けないようだが、やはり赤・白・黒の配色は魅力的だ。
最初に撮影した個体。
アカゲラ-2016-01-04札幌-OMD02362

別の日に撮った個体は撮影に協力的だった(以降同一個体)
アカゲラ-2016-01-06札幌-OMD02521

アカゲラ-2016-01-06札幌-OMD02544

アカゲラ-2016-01-06札幌-OMD02587

アカゲラ-2016-01-06札幌-OMD02592




4498> エゾビタキ(戸塚区)

一度サボると癖になってしまう。
気がついてみると1ヶ月振りの更新になってしまった。

先月撮ったエゾビタキです。可愛い。
エゾビタキ-2015-10-19舞岡-OMD06716

エゾビタキ-2015-10-19舞岡-OMD06691

エゾビタキ-2015-10-19舞岡-OMD06652

エゾビタキ-2015-10-19舞岡-OMD06718
大サービスしてくれたので、ミラーレスでも撮影できた。
(全て同一個体)


4485> タカネヒカゲに会いに(その2:長野県)

2015-07-22撮影
~ 2日目 ~

この日は、白馬大池からのスタートです。
6:10大池山荘を出発。天候はほぼ快晴。
期待が膨らみます。

前日雲の切れ目から微かに見えていた雪倉岳が、この日ははっきり見えていた。
雪倉岳(2611m)-OMD08936
振り返ると、大池が神秘的に美しい。
白馬大池-OMD08939

8時を過ぎると暖かくなってきた。そろそろチョウの姿がほしい。
大きめのチョウが視野に入った。
アサギマダラだった。何頭かを見送った。
次にヒョウモン類が通過。
そして、クジャクチョウ。

しかし本命は現れない。
焦りが......。

1頭目は9:00ころだった。
登山道脇をチラチラとぶチョウを発見。
間もなくとまってくれた。
タカネヒカゲくんだった。
やっと会えた。
証拠写真だけで見失った。

更に登っていくと、2頭目。
あっという間に飛び去った。
更に3頭目。
これもすぐに見失った。

この辺りに来ると、白馬岳(2932m)が見える。
白馬岳-OMD09018
少し進むと、小蓮華山の頂上(標高2766m)に着いた。
山頂では、嬉しいイワヒバリくんのお出迎えがあった(初撮り)。
イワヒバリ-2015-07-22-7D2_0224
イワヒバリ-2015-07-22-7D2_0258
イワヒバリ-2015-07-22-7D2_0281
(つづく)

4381> アオゲラくん再び(戸塚区)

2015-02-22撮影
何時もの場所。
ヒヨドリとは違う鳥が飛んできた。
アオゲラだった!
アオゲラ-7D2_2350
アオゲラ-7D2_2435
アオゲラ-7D2_2513
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2版):掲載写真枚数:3,619枚。成チョウ:307種、卵:171種、幼虫:180種、蛹:156種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示