FC2ブログ

5240> シマエナガちゃん

2020-03-14撮影

ヤマセミの動きを待っている間、シマエナガが来てくれた。

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142057

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142059

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142060

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142062

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142130

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142168

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142170

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142433

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142464

g-シマエナガ-2020-03-14mk-P3142496

チョコマカの動きについていけず(^_^;)












スポンサーサイト



5238> シマエナガちゃんほか

2020-03-12撮影

シマエナガが表れてくれたけれど........
g-シマエナガ-2020-03-12mk-P3120450

g-シマエナガ-2020-03-12mk-P3120467

距離も近かったけれど........
こちらを向いてくれない(^_^;)



<おまけ>
キクイタダキ。
g-キクイタダキ-2020-03-12mk-P3120561

g-キクイタダキ-2020-03-12mk-P3120566

これも針葉樹の中に潜ってしまうので上手く撮れない(^_^;)












5231> シマエナガちゃんは手強い

2020-02-26撮影

シマエナガは、毎度のことながら手強い。
思うように撮らせてくれない(^_^;)

g-シマエナガ-2020-02-26mk-P2260034

g-シマエナガ-2020-02-26mk-P2260082

g-シマエナガ-2020-02-26mk-P2260110

g-シマエナガ-2020-02-26mk-P2260129












5226> シメくん

2020-02-10、20、24撮影

シメを見つけたら、翼の開いた場面を狙っている。
なかなか思うようには撮れないことの連続(^_^;)

2020-02-10撮影
g-シメ-2020-02-10mk-P2100057
撮れたのだが、ちょっと距離がある。


2020-02-20撮影
g-シメ-2020-02-21mk-P2210379
g-シメ-2020-02-21mk-P2210384
もう一息の写真(^_^;)
尾羽も開いた写真が撮りたい。


2020-02-24撮影
g-シメ-2020-02-24mk-P2240003
いいチャンスはもらえなかった。














5216> シマエナガちゃんなど

2020-02-14撮影

シマエナガの遭遇機会は少なくないが、探しても空振りが多い(^_^;)
この日は、突然撮影チャンスがやってきた。

g-シマエナガ-2020-02-14mk-P2140914

g-シマエナガ-2020-02-14mk-P2140537

g-シマエナガ-2020-02-14mk-P2140573

g-シマエナガ-2020-02-14mk-P2140642

g-シマエナガ-2020-02-14mk-P2140739

g-シマエナガ-2020-02-14mk-P2140755

g-シマエナガ-2020-02-14mk-P2140773

真っ白の個体は少なかったが、好条件で撮影できた。











5202> シメちゃんなど

2020-02-02撮影(その2)


ナナカマドの木にシメちゃん。またしても開いた翼を狙う。
g-シメ-2020-02-02mk-P2020241

g-シメ-2020-02-02mk-P2020262
結果は、この程度。なかなか難しい(^_^;)

g-シメ-2020-02-02mk-P2020287


<おまけ>
エナガちゃんも出てきていくれたが、微妙。
g-シマエナガ-2020-02-02mk-P2020387












5199> シマエナガちゃん

2020-01-31撮影

暫く歩いてカラマツの上の方にイスカを見つけた、撮影開始間もなく鳴き声がしたと思ったら、飛んで行ってしまった(^_^;)
5羽確認。証拠写真だけに終わった。

次の出会いは、シマエナガちゃん。
少しだけ遊んでくれた。
g-シマエナガ-2020-01-31mk-P1310970
こっちを向いてほしい。

g-シマエナガ-2020-01-31mk-P1311088
こっちを向いてくれない(^_^;)

g-シマエナガ-2020-01-31mk-P1311113
この顔の角度から撮ると、眉毛があるように見える。


<おまけ>
g-シメ-2020-01-31mk-P1310216
ナナカマドにシメくんを見つけた。
飛び立ちを狙うが、こちらに飛ばれた(^_^;)













5198> シマエナガちゃん

2020-01-29撮影

シマエナガがカエデの樹液を舐めにきてました。
珍しく数羽が並んでくれました(^_^)v

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1292203

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1292245

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1293106

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1293151

g-シマエナガ-2020-01-29mk-P1293231

ちょっと暗かったこともあって、残念ながら不鮮明な画像です。











5190> シメくん

2020-01-23撮影

ナナカマドの木にシメを見つけた。
g-シメ-2020-01-23mk-M1230140

g-シメ-2020-01-23mk-M1230147

夢中になった実を食べていた。
翼の模様の撮影を狙うが、またしても撮れなかった。











5187> シマエナガちゃん

2020-01-22撮影

遭遇回数は多いが、なかなか思うように撮れないシマエナガ。
この日は、地面に降りた。

g-シマエナガ-2020-01-22mk-M1220620
左手に持っているのはヒマワリの種のようだ。餌台から落ちたヒマワリの種が地面に落ちてるらしい。

g-シマエナガ-2020-01-22mk-M1220717

距離は近かったが........。











5182> スズメちゃん

20202-01-17撮影(その3)

スズメも可愛いです。
f-スズメ-2020-01-17mk-M1170106f-スズメ-2020-01-17mk-M1170123f-スズメ-2020-01-17mk-M1170213f-スズメ-2020-01-17mk-M1170482f-スズメ-2020-01-17mk-M1170926g-スズメ-2020-01-17mk-M1170202g-スズメ-2020-01-17mk-M1170346












5181> シメ

20202-01-17撮影(その2)

シメは、時々見かける。
シメは羽に白い模様があるので、いつもそれを狙う。
もう何度も、飛び立ちの撮影にトライしているが撮れない(^_^;)

これまで、枝被りやピンボケばかり。
殆どの場合、手前に飛ばれたり、後ろに飛ばれてしまったり。
ピンは良くても顔が写っていない、などなど......。

g-シメ-2020-01-17mk-M1171807

g-シメ-2020-01-17mk-M1171817

今回は撮れたと思ったが、ピンボケだった。













5178> スズメちゃん

2020-01-15撮影(その5)

ここは住宅街の一角。
餌場があるらしく、スズメが沢山。
スズメちゃんだって、可愛い。

g-スズメ-2020-01-15mk-M1153954

g-スズメ-2020-01-15mk-M1153913

g-スズメ-2020-01-15mk-M1153969












5173> シマエナガちゃん

2020-01-13撮影

あまり鳥の現れないと思っていたら、頭上でシマエナガの声が聞こえた。
まずまずの好条件で撮影させてもらった。

g-シマエナガ-2020-1-13mk-M1130365

g-シマエナガ-2020-1-13mk-M1130437

g-シマエナガ-2020-1-13mk-M1130472

g-シマエナガ-2020-1-13mk-M1130473

2~4枚目は、距離も近くクリアーな写真が撮れたが、モデルさんの顔の汚れが気になる(^_^;)












5170> シマエナガちゃん

2020-01-11撮影

最初の遭遇は、11:30ころでした。頭上のカエデに8羽ほどのエナガがやってきました。
g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110103

g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110114

g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110140

g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110193

g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110224

g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110256

少しずつ移動して、最後はカラマツに移動しました。
g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110312

g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110459

g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1110730

2回目の遭遇は、13:00ころ。カエデの枝から枝に移動しながら、時々樹液を吸っているようでした。
なかなか思うように撮れません。
g-シマエナガ-2020-01-11mk-M1111975












5168> シマエナガちゃん

2020-01-10撮影

フクロウが出てくるのを期待して待っていると、エナガが現れた。
随分撮った........。

g-シマエナガ-2020-01-10mk-M1100540
g-シマエナガ-2020-01-10mk-M1100672
g-シマエナガ-2020-01-10mk-M1100745
g-シマエナガ-2020-01-10mk-M1100964
g-シマエナガ-2020-01-10mk-M1101192
f-シマエナガ-2020-01-10mk-M1100544

青空をバックに好条件だった。
残念ながら、狙いのショットはこの日も撮れなかった。















5164> シマエナガちゃん

2020-01-05撮影

小雪の降る中、シマエナガちゃんが出てくれました。
f-シマエナガ-2020-01-05mk-M1050102f-シマエナガ-2020-01-05mk-M1050137f-シマエナガ-2020-01-05mk-M1050138


ヤマセミくんは、上流側へ、下流側へとちょい移動するばかり。
f-ヤマセミ♂-2020-01-05mk-M1050423
結局、餌捕りの撮影チャンスなしでした。












5162> シマエナガちゃん

2020-01-04撮影

前日のキレンジャク、ハチジョウツグミ、ヤマゲラを期待して、前日のポイントに直行。
しかし、ツグミだけ。キハダの実は殆ど残っていない。
ツグミは、雪の上に落ちた実を拾い食いしていた。
f-ツグミ-2020-01-04 MK-M1040086f-ツグミ-2020-01-04 MK-M1040191


結局この日は、レンジャクもハチジョウツグミもヤマゲラも見つからなかった。
遊んでくれたのは、シマエナガちゃん。なかなか思うように撮れないが、楽しい。
g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040401g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040434g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040621g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040660g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040661g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040695g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040697g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040806g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040839g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040854g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1040856g-シマエナガ-2020-01-04mk-M1041367


公園内の木の実が少なくなってきた。レンジャクやツグミ類の餌であるナナカマドはあまり多くない。
しかし、カラマツやケヤマハンノキ、カエデ類、シランカバ、ヌルデなどは沢山あるので、今後に期待したい。












5160> シマエナガちゃんの羽衣と顔の表情

2020-01-03撮影

シマエナガは、可愛らしさだけでなく羽衣の美しさも魅力。
羽ばたく姿を中心に狙ってみた。
a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030594a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030380a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030402a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030403a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030404a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030496a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030513a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030566a-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030578f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1031732f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1031785f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1031844f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1031897f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1031910f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1032043f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1032044f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1032206f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1032214


顔の表情も並べてみた。
f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030245f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030253f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030262f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030265f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030270f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030280f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030298f-シマエナガ-2020-01-03mk-M1030563













5156> シメくん

2019-12-30撮影

この日が、2019年の最後の散策となった。

まず、シメ。
ナナカマドの実を食べに来ていた。
羽の模様の撮影を狙ったが、若干消化不良に終わった。

g-シメ-2019-12-30mk-M1300548g-シメ-2019-12-30mk-M1300550g-シメ-2019-12-30mk-M1300551g-シメ-2019-12-30mk-M1300552

g-シメ-2019-12-30mk-M1300885g-シメ-2019-12-30mk-M1300886

g-シメ-2019-12-30mk-M1301061g-シメ-2019-12-30mk-M1301063












5152> エナガちゃん

2019-12-22撮影


朝はいなかったヤマセミくん、昼ころ行ってみるといました。
g-ヤマセミ♂-2019-12-22MK-M1220128
しかし、動く気配がない(^_^;)

そこへ、エナガの小群がやってきて、地面に降りた。
g-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220221g-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220265g-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220286

珍しいことに、低い枝にとまった。
同じ枝にとまったまま。
7秒間の連写(以下は連続125枚から抜粋した画像)。
1枚目、右足に何かを掴んでいる。以降を見るとそれを一旦咥えて、また右足で持ち直している。
もう1羽(子供?)を呼んで、それを与えているようだ。
f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220338f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220359f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220361f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220365f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220373f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220399f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220411f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220440f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220442f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220446f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220456f-シマエナガ-2019-12-22MK-M1220457

足に持っていたのは、ヒマワリの種の皮のようなもの。
ここは、個人のお宅の餌台の下。こぼれた餌の破片らしい。
エナガが地面に降りた理由が分かった。














5147> シマエナガちゃん

2019-12-13撮影


1回目のエナガの群れは、13:30ころだった。数羽。あっという間に通り過ぎてしまった。

2回目の群れは、15時過ぎで帰ろうとしていたところだった。数は10羽ほど。
当初は、カラマツの上の方に絡んでいて、撮影がままならない。
諦めかけていると、群れがカエデに移動した。
ちょっと暗い(^_^;)。
それでも随分撮った。
f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130380f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130405f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130547f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130688f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130891

g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130341g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130343g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130491g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130492g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130493g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130494g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130632g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130662g-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130709


f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130428f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130444f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130449f-シマエナガ-2019-12-13mk-M1130426

30分以上の間、撮影を楽しんだ。
しかし、無理にSSを1/2500で撮ったので、酷く荒れた写真になってしまった。拡大には耐えられません(^_^;)



<おまけ>
シメくん。羽を開いた写真を狙っているが、この日もなかなか飛んでくれず。撮れなかった。
g-シメ-2019-12-13mk-M1130079g-シメ-2019-12-13mk-M1130143g-シメ-2019-12-13mk-M1130270


前日までは、30羽ほどのレンジャクが見られたが、この日はゼロ。移動してしまったようだ。











5144> シマエナガちゃん

2019-12-09撮影


シマエナガも出てきてくれたけれど........。正面顔は撮れなかった。
g-シマエナガ-2019-12-09mk-M1090238g-シマエナガ-2019-12-09mk-M1090278g-シマエナガ-2019-12-09mk-M1090307g-シマエナガ-2019-12-09mk-M1090337g-シマエナガ-2019-12-09mk-M1090361


<おまけ>
キクイタダキを見つけたけれど......。
f-キクイタダキ-2019-12-09mk-M1090561f-キクイタダキ-2019-12-09mk-M1090523












tag : シマエナガ キクイタダキ

5143> シマエナガちゃんたち

2019-12-08撮影

この日も、エナガちゃんがサービスしてくれた。
g-シマエナガ-2019-12-08mk-M1080040g-シマエナガ-2019-12-08mk-M1080041g-シマエナガ-2019-12-08mk-M1080075g-シマエナガ-2019-12-08mk-M1080100g-シマエナガ-2019-12-08mk-M1080476g-シマエナガ-2019-12-08mk-M1080499g-シマエナガ-2019-12-08mk-M1080500

サービスしてくれたとはいえ、狙った写真は撮れない(^_^;)



<おまけ>
カワアイサ♀
g-カワアイサ-2019-12-08mk-M1080609g-カワアイサ-2019-12-08mk-M1080622

ヤマゲラ♂
g-ヤマゲラ-2019-12-08mk-M1080352g-ヤマゲラ-2019-12-08mk-M1080248












5142> シマエナガちゃん

2019-12-07撮影


ヤマモミジ(多分)に絡むシマエナガの群れに遭遇。好条件で沢山撮らせてもらった。
g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071856g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1070684g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071131g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071234g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071327g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071393g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071549g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071565g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071578g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071580g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071581g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071582g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071617g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071642g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071716g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071770g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071771g-シマエナガ-2019-12-07mk-M1071772

かなりいいショットが撮れたと思ったが................。
帰宅後に写真をチェックしてみると........ピン甘多発、小枝被り、被写体ブレなど、ガックリ(^_^;)
やはりエナガは手強い。



<おまけ>

ツグミちゃん
g-ツグミ-2019-12-07mk-M1071884g-ツグミ-2019-12-07mk-M1072123

2枚目:10羽ほどのツグミが河原の雪の上に降りていた。


2羽のハヤブサが頭上を飛んだ。お見せできるのは1羽だけ。もう少し低いところを飛んでほしい(以下は画素等倍)
f-ハヤブサ-2019-12-07mk-M1070526f-ハヤブサ-2019-12-07mk-M1070537















tag : シマエナガ ハヤブサ ツグミ

5140> シマエナガちゃん

2019-12-05撮影

この日も、何度かエナガの小群にであった。

カラマツの枝から、次の枝へとジャンプ。正面を向いてほしかった。
g-シマエナガ-2019-12-05mk-M1051520
g-シマエナガ-2019-12-05mk-M1051644

両羽も尾羽も開いている。しかも正面顔。背景の枝がうるさいのと枝被りが残念........。
g-シマエナガ-2019-12-05mk-M1051764

珍しく2羽が写った。
g-シマエナガ-2019-12-05mk-M1053000

ジャンプしてスカートがひろがった。
g-シマエナガ-2019-12-05mk-M1053110











5139> エナガちゃん

2019-12-04撮影


今年は、エナガの小群をよく見かける。
いつものように必死にカメラを向けるが........。

g-シマエナガ-2019-12-04mk-M1040032
g-シマエナガ-2019-12-04mk-M1040218g-シマエナガ-2019-12-04mk-M1040287

g-シマエナガ-2019-12-04mk-M1040288
広げた羽が美しい。

g-シマエナガ-2019-12-04mk-M1040319g-シマエナガ-2019-12-04mk-M1040321

羽衣のような尾羽も美しい。
g-シマエナガ-2019-12-04mk-M1040385g-シマエナガ-2019-12-04mk-M1040389












5137> またもシマエナガ

2019-12-03撮影

この日は、シマエナガ以外の鳥はさっぱり現れず(^_^;)
ツグミ1羽を見ただけで、レンジャクもシメも見られなかった。

シマエナガは、5~10羽ほどの小群の3回遭遇。
相変わらず思うようには撮れなかったが、楽しめた。

g-シマエナガ-2019-12-03mk-M1030222 g-シマエナガ-2019-12-03mk-M1030241 g-シマエナガ-2019-12-03mk-M1030390 g-シマエナガ-2019-12-03mk-M1030635 g-シマエナガ-2019-12-03mk-M1031060 g-シマエナガ-2019-12-03mk-M1030145 g-シマエナガ-2019-12-03mk-M1030162 g-シマエナガ-2019-12-03mk-M1030163












5136> シメなど

2019-11-30撮影

ナナカマドの木には、レンジャクやツグミに混じって、シメが見られた。
シメは、地味な鳥と思われがちだが、羽を開くと美しい。
という訳で、飛び立ちを狙ってみた。

g-シメ-2019-11-30mk-M1300221

g-シメ-2019-11-30mk-M1300222



<おまけ> エナガの飛び立ち
なかなか思うようには撮れない(^_^;)
g-シマエナガ-2019-11-30mk-M1300021 g-シマエナガ-2019-11-30mk-M1300022 g-シマエナガ-2019-11-30mk-M1300023












5133> またまたシマエナガ

2019-11-29撮影

シマエナガの可愛らしさが堪りません。
この日も、シマエナガの群れに数回遭遇。
随分撮影しましたが、コレだ!というショットはなかなか撮れません。
f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290236 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290238 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290240 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290247 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290249 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290251 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290260 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290265
6枚目の尾羽が柔らかく広がったところが好きです。正面顔でないことと、ピンが甘いのが残念(^_^;)

f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290011 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290034 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290048 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290059 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290089 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290131 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290135 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290136 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290147 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290158 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290170 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290768

f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290607 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290610 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290676 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290695 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290703 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290754 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290910 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1290911 f-シマエナガ-2019-11-29mk-M1291018

できるだけ正面顔を撮影したいのですが、正面のようでも、上向きとした向きでは、雰囲気が随分違ってきます。
綺麗に尾羽と主翼が広がっているショットを狙っていますが、なかなか思うようにいきません。羽は良くても後ろ向きだったり、枝被りだったり。
カラマツに絡むショットは、枝が五月蝿くなってしまいます。













プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.4版):掲載写真枚数:3,872枚。成チョウ:309種、卵:177種、幼虫:189種、蛹:166種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示