4662> 羽がちょっと白っぽいハシボソガラス?

毎日暑い。
それでも日中の散策。

里山にはカラスが多い。
そんな中にちょっと気になる個体を見つけた。
羽に白っぽい部分があるのだ。

木の中に入ってとまった様だが見えない。
少し待つと、飛んで現れた。
数十m飛んで地面近くにとまったようだ。

ゆっくり近づく。
田圃脇の杭の上にいた。
カラス1-2017-08-08舞岡-M1m22577

普通のカラスとそれほど違わない。
カメラを構えて飛ぶのを待つ。

飛んだ。連写する。
カラス2-2017-08-08舞岡-M1m22589

カラス3-2017-08-08舞岡-M1m22590
何とか撮影できた。

シャッター優先:1/3200
ISOオート:ISO1250
シャッタースピードはもう少し遅くても良かった。ISOが上がり過ぎて、荒れた写真になった。

2017-08-08撮影







スポンサーサイト

4624> ヒレンジャク(札幌)

12月中は、野鳥は殆どダメ。アカゲラくんに遊んでもらった程度。
懸案のシマエナガには会えないままでした。

1月に入ればレンジャクの群れがやてくるかと期待。度々見に行ってましたが、初めて確認できたのは1月15日。
聞いたところによると1月12日が最初だったとか。

飛来を待っているとムクドリのような群れが頭上を旋回。高い木の天辺あたりにとまります。
その数、50~150羽ほど。
ヒレンジャク-2017-01-18真駒内-Omd05548

ヒレンジャク-2017-01-18真駒内-Omd06339

ヒレンジャク-2017-01-18真駒内-Omd06318

危険がないことを確認すると、低いナナカマドに降りてきます。
ヒレンジャク-2017-01-18真駒内-Omd05657

ヒレンジャク-2017-01-18真駒内-Omd05746

ヒレンジャク-2017-01-18真駒内-Omd06496

ヒレンジャク-2017-01-18真駒内-Omd06359

ヒレンジャク-2017-01-18真駒内-Omd06412

逆立ちしたり動きながら実を食べるので撮影は苦戦。人が通ると一斉に高い木の上に上がってしまう(^_^;)
今回は、ヒレンジャクだけでしたが、楽しめました。



4528> ベニマシコ(1/16)

ベニマシコが見られていることは知ってましたが、ポイントでじっくり待つこともしない私にはなかなかチャンスはきません。
この日は、たまたま出会うことができました。満足のショットからはほど遠いですが......。

最初は♂。藪の隙間からやっととらえました。
ベニマシコ♂-2016-01-16舞岡-OMD03967
次は♀。
ベニマシコ♀-2016-01-16舞岡-OMD03987
同じ♀。藪の中でも鳥にピントが合うAFがないかな(^_^;)
ベニマシコ♀-2016-01-16-OMD03977

4522> 珍しくビンズイ

ビンズイは、ここではあまり見かけない。
草原に潜って2羽のビンズイがいた。
なかなか姿が見えなかったが、どうにか証拠をとらえることができた。
ビンズイ-2016-01-11舞岡-OMD03119

ビンズイ-2016-01-11舞岡-OMD03128

ビンズイ-2016-01-11舞岡-OMD03165

2016/1/11撮影

4519> ヒクイナがきた

ヒクイナが来るとは珍しい。
なかなか撮影させてくれない。
何とか証拠は確保。

2016/1/9
ヒクイナ-2016-01-09舞岡-OMD02657
2016/1/13
ヒクイナ-2016-01-13舞岡-OMD03628

4515> 年末年始の北海道(その2)

水鳥を探しに小樽に行ってみた。
雪降り(^_^;)
手が冷たくなる。

最初に見つけたのは、オオセグロカモメ。この時期は沢山見られる。
次は、シノリガモ。数羽~10羽ほどの群がみられた。

昨年も見られたウミアイサは2ヵ所で♂のみ数羽ずつ。
ウミアイサ-2015-12-28小樽-OMD02123

ウミアイサ-2015-12-28小樽-OMD01897

カンムリカイツブリ。
カンムリカイツブリ-2015-12-28小樽-OMD02144

一番うれしかったのが、証拠写真ながらヒメウ。
ヒメウ-2015-12-28小樽-OMD01974
最初はウミウだと思ったが、ヒメウらしい。

サプライズは無かったが、久しぶりの思い出の小樽。
暖かいラーメンが心まで温めてくれた。





4514> 年末年始の北海道(その1)

久しぶりに年末年始を故郷で過ごした。
雪の中なのでチョウは期待できないので野鳥探しになる。
近郊を散策したが、結果はなかなか厳しいものであった。

最初は、フクロウ。大木の洞の中でお休み中。
何とか自力で見つけた。約1年前にも観察した場所。
エゾフクロウ-2016-01-07札幌-OMD02597
ただ寝ているだけ。時々首を動かしたが目は閉じたまま。
寒いのでその場から移動した。

他に見られた野鳥は、ヤマガラ、シュジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、ウソ、マヒワくらい。
シジュウカラ-2015-12-26札幌-OMD01776

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01739

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01742

ハシブトガラ-2015-12-26札幌-OMD01760
ここのカラ類は人馴れしている。ファインダーを覗いていると、何度か帽子や肩、、レンズにも乗ってきた(^_^;)
また、立ち止まっているとカラ類が集まってくることもあった。

昨年の2月には同じ場所でエゾリスやエゾシマリスも見られたが今回は全く見つからなかった。
実はゼフの卵も探したが、雪の中では思うようにならず断念した。

<おまけ>
そういえば、1羽だけだがミソサザイを見た。
ミソサザイ-2016-01-08円山-OMD02216

4408> 身近な水鳥(その2)(金沢区)

2015-03-23撮影

キンクロハジロの群の中に、これも混じっていた。キンクロハジロより少し大きい。
ホシハジロの♀でしょう。
ホシハジロ♀-OMD06967

4391> ホオジロ(磯子区)

2015-02-28撮影

最初、アオジかと思った。
ファインダーでみると黒白がはっきり見えた。
♂・♀いたが視野に入れるのが精一杯だった。
ホオジロ-7D2_3386

4388> ベニコちゃん、まだ居た(戸塚区)

年末から見られていたベニマシコだが、まだ居た。

♂もいるらしいが、現れなかった。

2015-02-25撮影:イノコヅチの実?を食べにきた。
ベニマシコ-OMD04877

ベニマシコ-OMD04906


2015-03-02撮影:セイタカアワダチソウの穂を食べに来ていた。
ベニマシコ♀-OMD05033

ベニマシコ♀-OMD05046

ベニマシコ♀-OMD05083

4376> ヒガラ(北海道)

北海道(その23/end)
2015-02-16撮影
小さくて可愛いヒガラ。雪の降る中、姿を見せてくれた。
ヒガラ-7D2_1492
これで北海道シリーズはお終いです。


4369> ハシブトガラ(北海道)

北海道(その16)
2015-02-09撮影
正直に言うと、コガラとハシブトガラの違いがよく判らない。
写真はハシブトガラかと思うが、自信なし。
ハシブトガラ-IMG_9929

4367> 邪魔をしたのはハイタカ(北海道)

北海道(その14)
2015-02-09撮影

クマゲラの撮影を邪魔していたのは、ハイタカだった。
クマゲラを追い払うたびに、近くに止まった。
上手く絡んだところを撮影したかったが、ブレ・ボケの写真にしかならなかった。
ハイタカ-IMG_9710

ハイタカ-IMG_9771

ハイタカ-IMG_9853

4361> ベニヒワ(北海道)

北海道(その8)
2015-02-06撮影
今回、撮りなおしたいと思っていたベニヒワ。何とか♂♀とも撮影できた。
カラマツの実を食べに来ていた。
ベニヒワ♂-IMG_8597
ベニヒワ♀-IMG_8624
ベニヒワ♀-IMG_8703
ベニヒワ♂-IMG_8470
ベニヒワ♂-IMG_8530

4360> ヒヨドリ(北海道)

北海道(その7)
2015-02-06撮影
札幌市内で撮影したヒヨドリ。
少し白っぽい気もするので亜種エゾヒヨドリだろうか? 良くわからない。
ヒヨドリ-IMG_8782

2015-02-15撮影
ヒヨドリ-7D2_1479

4358> ハチジョウツグミ(北海道)

北海道(その5)
2015-02-05撮影
ナナカマドには、ツグミに混じって亜種ハチジョウツグミも2羽もいた。
ハチジョウツグミ-IMG_8270
ハチジョウツグミ-IMG_7801
ハチジョウツグミ-IMG_7818
ハチジョウツグミ-IMG_8141


2015-02-06撮影:再び同じ場所で撮影
ハチジョウツグミ-IMG_8393
ハチジョウツグミ-IMG_8397
ハチジョウツグミ-IMG_8417

4329> ベニマシコ(戸塚区)

2015-01-18撮影
今季の人気者。カメラマンが集まっている。
ベニマシコ♀-IMG_3445
ベニマシコ♀-IMG_3466
ベニマシコ♀-IMG_3593
ベニマシコ♀-IMG_3625
ベニマシコ♀-IMG_3693

ベニマシコ♂-IMG_3329
ベニマシコ♂-IMG_3338
ベニマシコ♂-IMG_3727

4314> ベニマシコちゃん(戸塚区)

2015-01-11撮影
昨年末からベニマシコが見られている。以降、カメラマンがどっと増えた。
現れない日もあるし、何度も撮影チャンスがある日もある。この日は、幸運だった。
ベニマシコ-IMG_9101
ベニマシコ-IMG_9562
ベニマシコ-IMG_9590
ベニマシコ-IMG_9734

4313> ヒヨドリ()

2015-01-11撮影
騒々しい声だけれど、姿は可愛い。
ヒヨドリ-IMG_8836

4281>ベニマシコ(戸塚区)

横浜市内では、ベニマシコは珍しい。
これで3度目だろうか。
今年は、戸塚区で何度か見ている。

2014-12-26撮影:野鳥撮影の装備はなかった。200mmで撮影(^_^;)
ベニマシコ♀-IMG_4522
ベニマシコ♂-IMG_4538
ベニマシコ♂-IMG_4540

2015-01-02撮影: セイタカアワダチウソの実を食べにきていた。残念ながら距離がある。
ベニマシコ-IMG_5401

ベニマシコ-IMG_5486

ベニマシコ-IMG_5567

ベニマシコ-IMG_5633

ベニマシコ-IMG_5641

ベニマシコ-IMG_5814

4264> ハイタカ(栄区)

2014-12-13撮影

前記事でカラスとノスリが写っているが、一連のショットの中に次の写真があった。
撮影中は気がつかなかったが、ハイタカがカラスと入れ替わっていた。
ノスリ・ハイタカ-IMG_2480
それにしてもフォーカスが甘い(^_^;)

4253> ヒヨくん(金沢区)

2014-12-09撮影
ヒヨドリ-OMD02984
ヒヨドリ-OMD02985
ヒヨくんだって、可愛いでしょ。

2015-01-02撮影
ヒヨドリ-IMG_5342

4240> ヒヨドリ(茨城県)

2014-11-29撮影

ヒヨドリが騒がしい。
2羽が地面を転がるように取っ組み合いを始めた。
ヒヨドリ-IMG_1141
ヒヨドリ-IMG_1144
ヒヨドリ-IMG_1149
この後、決着がついたのか2羽とも何処かへ飛んで行った。

4237> ハクセキレイ(茨城県)

2014-11-29撮影

この子は、逃げないで撮らせてくれた。
ハクセキレイ-IMG_0945
ハクセキレイ-IMG_1060

4208> ハイタカ(横須賀市)

2014-11-19撮影

大楠山を下ったところで、ごま妻が頭上の鷹を見つけました。
パタパタ羽ばたいて旋回。
折角のチャンスも、こんな写真しか撮れなかった(^_^;)
ハイタカ-IMG_9884
70-200mm×1.4、Canon EOS 7D

4187> ハイタカ(戸塚区)

2014-11-05撮影

突然何かが飛んできて、頭上の木に停まりました。
慌ててレンズを150mmZOOM交換して撮影しました。

ハイタカですね。
ハイタカ-OMD01476
最近は、野鳥用のカメラを持ち歩かないので、この程度の写真しか撮れません(^_^;)

3947> ホトトギス(戸塚区)

2014-06-04撮影

ホトトギスが鳴きながら頭上を通過。慌ててカメラを構えました。
ホトトギス-IMG_8972

3934> ハシブトガラ(北海道)

北海道遠征(40)
~ 最終日(5/31) ~

羽が濡れていると雰囲気が変わります。
ハシブトガラ-IMG_8017
ハシブトガラ-IMG_8019
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示