4627> ミヤコドリなど(千葉県)

2017-2-15
千葉の海岸で海鳥を見てきました。
お天気も良く、まずまずの条件。

目的は、クロガモ、ビロキン、ホオジロガモ、ミミカイツブリなど。
最初の2つは、何とか証拠写真確保でした。

100羽ほどのミヤコドリが干潟に降りてくれました。
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08665
これ以上は近づけません。沖にはスズガモなどが浮いています。
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08730
残念ながら逆光の位置。目が写りません(^_^;)
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08811
一斉に飛び立つときが来ました。
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08971
逆光でなければいい色がでたのに....。
ミヤコドリ-2017-02-15新習志野-Omd08975
これだけでも行った甲斐がありました。




スポンサーサイト

4626> 意外な所でマミチャジナイ(金沢区)

この日は、歩いてお散歩。
2/2に立ち寄った時、アカハラとツグミと一緒にマミチャジナイがいた!
その日は見ただけでお終い。

2/5にもう一度見にいってみた。
最初は見つからず。
食事をして戻ってみると......。
アカハラとツグミがバトル中。
アカハラとツグミ-2017-02-05長浜公園-Omd05837

ふと見ると、奥にもう1羽いた。
アカハラ風。双眼鏡で確認すると、マミチャジナイだった(^_^)v
ちょっと距離があって、写真はイマイチだけれど。
マミチャジナイ-2017-02-05長浜公園-Omd05899

そのあと枝にとまった。雨も写っている。この日は小雨模様だった。
マミチャジナイ-2017-02-05長浜公園-Omd06610




4617> 八重山遠征(6)

ちょっと更新が空いてしまった。広告がでるようになってしました。

遅ればせながら、八重山遠征の続き。

西表島のタイワンヒメシジミのポイント。
チョウを探していると、なんとムラサキサギがいる!

以前、飛んでいるところを撮影してるが......。
撮影に協力的だった。
ムラサキサギ-2016-10-28西表島-Omd09778



4516> 年末年始の北海道(その3)

札幌市内にて。

ミヤマカケスは何度か見かけたがなかなか手強い。撮影に協力的じゃない(^_^;)

この時は、至近距離で何かが動いた。バッグからカメラを取り出しているうちに少し飛んで枝の中に入った。
距離は5mほどだろうか。やっと準備ができてカメラを向けるが不思議と逃げない。
何とか枝越しに顔が見える位置を見つけて撮影。
ミヤマカケス-2016-01-06札幌-OMD02442

ミヤマカケス-2016-01-06札幌-OMD02376
随分撮影したが、クリアーな姿は撮れなかった。

<おまけ>
餌場に集まったスズメくんたち。
スズメ-2016-01-04札幌-OMD02360

河原を覗くとカワガラスがいた。冷たい水の中に潜っていくのを見ていると、こちらも寒くなる(^_^;)
カワガラス-2016-01-04札幌-OMD02279

こちらでもヒヨくんは健在。
ヒヨドリ-2015-12-30札幌-P1210982

ヒヨドリ-2016-01-06札幌-OMD02447

今回の北海道は札幌近郊を散策しただけ。イマイチ収穫がなかった。
・ギンザンマシコは1羽みただけ。撮影できず。
・昨年撮影したベニヒワ、キレンジャク、ヤマセミ、クマゲラはNull。
・期待していたイスカは今年は情報なし。もう少し後か?




4382> ミサゴ(金沢区)

2015-02-22撮影

海鳥を期待して、海岸に行ってみた。
もう1カ月ほど前にウミスズメの情報があったからだ。
護岸に沿って2kmほど散策したが、確認できたのはカンムリカイツブリの群だけ。
1度だけだが、頭上をミサゴが飛んだ。やはり猛禽は格好いい。
ミサゴ-7D2_2272
ミサゴ-7D2_2283
ミサゴ-7D2_2293
ミサゴ-7D2_2310

4375> ミヤマカケス:痛恨のトラブル(北海道)

北海道(その22)
2015-02-14撮影

この日も雪が積もった。
6時半から朝食まで雪かき(^_^;)
朝食後、雪かきの第2ラウンド。

10:30ころからスノーシューを履いて近所を散策。
最初に現れたのはエゾアカゲラ。
ヒガラ、ハシブトガラも。

昼食にもどる途中、ミヤマカケスが現れた。やった!と思ったが......。
レンズが曇っている。外側だけなら何とかなるが、内側も(^_^;)
距離は近いがAFが効かない。
マニュアルフォーカスで撮った写真は、白っぽくコントラストに欠けていた。
明るさとコントラストの補正を試みたが.....、鮮やかさのないこんな写真になってしまった。
ミヤマカケス-7D2_1350

ミヤマカケス-7D2_1376

ミヤマカケス-7D2_1425
残念(^_^;)

4362> マヒワ(北海道)

北海道(その9)
2015-02-06撮影
これもカラマツの実を食べにやってきた。
マヒワ♂-IMG_8430
マヒワ♂-IMG_8450
マヒワ♂-IMG_8465

4338> マガモ(戸塚区)

2015-01-21撮影
雨模様(^_^;)
野鳥もいません。
マガモは雨の中でもスーイスイ。
マガモ♂-IMG_4393
マガモ♀-IMG_4399

4310> モズ(金沢区)

2015-01-10撮影
モズ♂。なかなか格好いい。
モズ♂-IMG_8728
モズ♂-IMG_8743
モズ♂-IMG_8747

4265> モズくん(戸塚区)

モズ♀:2014-12-14撮影(金沢区)
モズ-IMG_2823

モズ♂:2014-12-24撮影(戸塚区)
モズ♂-IMG_4345

モズ♀:2015-01-02撮影(戸塚区)
モズ-IMG_5162
モズ-IMG_5170
モズ-IMG_5333

4238> マガモ(茨城県)

2014-11-29撮影

水面にはマガモが無数に浮かんでいました。
しかし、近づこうとすると直ぐに飛んでしまう。
チャンスは、この時だけ。奥の方にいるのはヒドリガモか。
マガモ-IMG_0920

4235> お正月は鷹:ミサゴ(茨城県)

2014-11-28撮影

頭上をミサゴが通過した。魚を掴んでいる。
間もなくとまった。あいにく距離がある。
ミサゴ-IMG_0826

4233> モズ♀(茨城県)

2014-11-28撮影

モズ♀くんもサービスしてくれた。
モズ♀-IMG_0610

4181> ムギマキ(長野県)

2014-10-27撮影

戸隠神社の奥社にお参りしたあと、木道を散策していると小鳥の混群が視野に入った。
シジュウカラやエナガとおもったら、ムギマキが混じっているという。
慌ててカメラを向けるが枝や葉が被って良く見えない。
久し振りに必死モード。しかし間もなく行ってしまった(^_^;)

撮影した画像を調べてみると、辛うじて顔の写ったコマがあった。

ただし、これ以上大きくできません。それでも嬉しい初撮りです(^_^)/ 
ムギマキ-IMG_9406

ムギマキ-IMG_9409

3609> メジロくん(戸塚区)

2014-03-10撮影

(1)メジロくんは良く見かけますが、思うように撮れません。
メジロ-7D2_5518

(2)その直後、浮いてました。
メジロ-7D2_5526

3587> メジロ(神奈川県)

2014-02-25撮影

桜にメジロがやってきました。
春らしい写真が撮れました。
メジロ-7D2_2447

メジロ-7D2_2457

3585> マミチャジナイ、初撮り(神奈川県)

2014-02-25撮影

96-マミチャジナイ-7D2_2271
マミチャジナイも、近場の公園で見られるとの情報をいただきました。
現地到着は、13:00ころ。
10人ほどのカメラマンがいたので、すぐに場所が判りました。
ツグミは、いましたが.....。
ちょっと不安に.....。

でも、間もなくショーが始まりました(^_^)/
こんなに近距離から撮れるなって思ってませんでした。
ラッキーでした。感動です。
(1)マミチャジナイ-7D2_2271

(2)マミチャジナイ-7D2_2310

(3)マミチャジナイ-7D2_2327

(4)マミチャジナイ-7D2_2340

(5)マミチャジナイ-7D2_2353


2014-03-03撮影
(6)この日、マミチャジナイの公園にもう一度いきました。
マミチャジナイ-7D2_3488

(7)手前の菜の花を前ボケに使ってみました。
マミチャジナイ-7D2_3494

3581> モズ(戸塚区)

0214-02-22撮影

野鳥撮影は、撮影距離をどう克服するかが課題です。
そのために、高価な超望遠レンズが欲しくなります。

ところが、この♀の個体は別です。
不思議なことに逃げません。
以下は距離2mです。

モズ♀-7D2_1039
モズ♀-7D2_1103
モズ♀-7D2_1109
モズ♀-7D2_1129
モズ♀-7D2_1154

いつもこれくらいの距離で撮れたらいいですね。

3575> モズ(栄区、戸塚区)

2014-02-17撮影
~ 身近な野鳥 ~

(1)栄区の♀。
モズ♀-7D2_9753
(2)きざはし池の近くの♂。モズ♂-7D2_9934
(3)瓜久保の近くの♀。この子は近かづいてカメラを向けても逃げない(以下は何れも同一個体でノートリミング)。
モズ♀-7D2_9973
(4)
モズ♀-7D2_9986
(5)
モズ♀-7D2_0004
(6)
モズ♀-7D2_0053
逃げないので、試しに停まった枝の下で手を拡げてみたが、手にはとまらなかった(^_^;)

3570> モズ♀(戸塚区)

2014-02-10撮影
~ 舞岡の野鳥 ~

田圃のタシギを撮影していたら、モズ♀がやってききて真上の枝にとまりました。
モズ♀-7D2_8498

モズ♀-7D2_8515
背景に雪が写りました。
タシギは、飛んで行っちゃいました。

3468> メジロくん(戸塚区)

2014-01-06撮影

ショーとショーの間の待ち時間が長い。
そんなときモデルになるのがメジロくんやシジュウカラくん。
木の実を咥えたところを撮ろうとしたが、失敗に終わった。
メジロ-7D2_3494

3264> メボソムシクイ(八重山)

八重山を歩く(14) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 与那国島 ~

これまた判らない。写真も酷いし....。
三列風切の外縁が白いので、キマユムシクイとしました。

当初、キマユムシクイとしたが、「蝶鳥ウォッチング」のYODAさんのご意見にしたがい、メボソムシクイに変更した。
(1)キマユムシクイ?-IMG_9300
(2)1枚目と同じ個体キマユムシクイ?-IMG_9314
(3)恐らく別個体キマユムシクイ?-IMG_9385

3263> メボソムシクイ(八重山)

八重山を歩く(13) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 与那国島 ~

蝶を探していると出てきます。
すばしこいので上手く撮れません。
センダイムシクイかと思ったら、頭央線がありません。
同定に自信なしですが、エゾムシクイとします。

当初エゾムシクイとしたが、「蝶鳥ウォッチング」のYODAさんのご意見に従い、メボソムシクイに変更した。
(1)エゾムシクイ?-IMG_9327
(2)エゾムシクイ?-IMG_9346
(3)エゾムシクイ?-IMG_9360

3018> ミフウズラ、初撮り(与那国島)

八重山を探索(7) 2013-06-24~29
~ 2日目(6/25) ~

1日目は、ヨナグニサンに会えた以外は、目立った収穫もなく終わった。
一部の採集者がミナミコモンマダラを捕ったという情報はあったが、具体的な手がかりなしに終わった。
唯一の収穫は、与那国ホンダさんにお邪魔して、タイワンモンシロ、タイワンシロチョウ、シロミスジの情報を貰えたことだ。

2日目の朝は小雨。風も強い(^_^;)
まだ小雨が降っていたが、まずは畑へタイワンモンシロ探しに行く。

途中、車のちょっと前を小さなクイナ?が通過。
急いで車を停めて......

(1)道に出てきました。クリクリ目玉。後で調べたらミフウズラだということが判った。勿論初見。図鑑によると体長14cm。
ミフウズラ-IMG_0133

(2)道に出てきたと思ったら、向こうへ歩いて行ってしまった。
ミフウズラ-IMG_0135
★初撮りです。






2916> 珍鳥ミヤマシトド(東京都)

珍鳥を求めて 2013-04-23

64-ミヤマシトド

情報をいただいて出陣しました。
現地について吃驚。
予想以上にカメラマンが多い。
200人? 多分もっと。
それほどの珍鳥なんですね。

ポイントについて待っていると、すぐにショータイムになりました。
一斉に連写音が鳴ります。
しかし見えません(T_T)
ショーは数分で終わりました。

何とか撮影可能な席が確保できました。
なかなかショーは始まりません(^_^;)

70分後でした。突然ショーが始まりました。
感動(^_^)/
(1)ミヤマシトド-IMG_5578
(2)ミヤマシトド-IMG_5598
(3)ミヤマシトド-IMG_5736
(4)後頭部に白十字がミヤマシトド-IMG_5827

2890> ミサゴ営巣(山口県)

見島遠征(10) 2013-05-06~09
~ 珍鳥に会いたい(3日目) ~

ミサゴ! 何度も頭上に飛んできます。飛んできたら撮るしかありません。
(1)ミサゴ-IMG_0678
(2)ミサゴ-IMG_0682

海辺の丘の上に行くと、ミサゴの声が聞こえます。何かが頭上に来たと思ったら、前方の岩の上に降りてきました。
(3)ミサゴ-IMG_0699
(4)ミサゴ-IMG_0705
(5)ミサゴ-IMG_0709
後でわかったのですが、巣には雛がいました。

2887> ミサゴは悠々(山口県)

見島遠征(7) 2013-05-06~09
~ 珍鳥に会いたい(2日目) ~

今回、最も撮影機会に恵まれたのはミサゴ。
(1)気持ちいいでしょうね。
ミサゴ-IMG_0256

(2)睨まれました(^_^;) カメラを向けられると直ぐに判るんでしょうね。
ミサゴ-IMG_0313

2866> メダイチドリが2羽(山口県)

見島遠征(4) 2013-05-06~09
~ 珍鳥に会いたい(2日目) ~

2日目の朝、5時に起きて民宿の近く(宇津)を散策します。
天気は晴れだが、風が強い。
海岸にでると、何かが....。

メダイチドリが2羽いました。
(1)残念ながら漂着したゴミと一緒。
メダイチドリ-IMG_9964

(2)殆ど動きませんでした。
メダイチドリ-IMG_9875

(3)一回りして戻ってみると、まだ居ました。動かないでじっとしているので、近くを通っても気が付かないかもしれません。
メダイチドリ-IMG_0440

(4)2羽目もすぐ近くにいました。
メダイチドリ-IMG_0467

2642> モズ(戸塚区)

近場を探索 2013-01-23

イケメンですね。
モズ♂-IMG_4006
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示