FC2ブログ

5261> ヨシガモ

2020-04-05撮影

遊水地にヨシガモがいた。
個人的には、随分前に皇居で撮って以来だろうか。
こちらでは珍しくないらしい(^_^;)

ヨシガモ♂は、オシャレ。好きな水鳥である。
g-ヨシガモ♂-2020-04-05ht-P4050248

♀は地味。一緒にいたヒドリガモの♀と同じ(^_^;)
目の周りの感じが少し違いがあるだけ。♂と一緒なら大体見つけられる。
g-ヨシガモ♀-2020-04-05ht-P4050252













スポンサーサイト



5256> ヤマガラくんなど

2020-03-31撮影

ヤマガラくんが、木から木へ移動していた。
g-ヤマガラ-2020-03-31no-P3310420

g-ヤマガラ-2020-03-31no-P3310421

g-ヤマガラ-2020-03-31no-P3310422




<おまけ1>
コゲラ
e-コゲラ-2020-03-31no-P3310040



<おまけ2>
ミズナラの冬芽でジョウザンミドリシジミ卵。

e-ジョウザンミドリシジミ産卵位置-2020-03-31no-TG510016e-ジョウザンミドリシジミ卵-2020-03-31no-TG510015












5239> ヤマセミちゃん

2020-03-14撮影

この日は、ヤマセミ♀も来ていた。

g-ヤマセミ♂♀-2020-03-14mk-P3141331

ギリギリだけど、2羽が入った(^_^;)
600mmなら、キレイに納まったのに残念。


ヤマセミ♀が小さな魚を捕ったけれど.......
g-ヤマセミ♀-2020-03-14mk-P3142841












5235> ユキホオジロの小群

2020-03-04撮影

ユキホオジロの情報をいただいて、急遽出かけることにした。
現地に着くと、数人のカメラマン。
仲間に入らせていただいた(^_^)v

g-ユキホオジロ-2020-03-04銭函-P3040466

g-ユキホオジロ-2020-03-04銭函-P3041953

g-ユキホオジロ-2020-03-04銭函-P3042002

g-ユキホオジロ-2020-03-04銭函-P3042560

g-ユキホオジロ-2020-03-04銭函-P3042568

g-ユキホオジロ-2020-03-04銭函-P3042697

g-ユキホオジロ-2020-03-04銭函-P3043484

g-ユキホオジロ-2020-03-04銭函-P3040257


アニメ合成してみた。
f-ユキホオジロ-2020-03-04zb-Animation2












5233> ヤマセミくん飛び込む

2020-02-28撮影


ヤマセミくん、この日は良く働いてくれた。

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280027

飛び込んでヤマメを捕る。以下、続く。
g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280110

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280114

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280121

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280122

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280124

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280132


g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280172
魚を咥えて枝にとまる。

魚を捕ったが、落としてしまう(以下3枚)。
g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280280

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280281

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280282

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280316

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280337

g-ヤマセミ♂-2020-02-28mk-P2280343











5232> ヤマセミくんいろいろ

2020-02-27撮影


g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270118
狙いをつけて......。

g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270209
油断している間にヤマメを捕った。

g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270245
右に移動。

g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270246
右に移動。

g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270339
ホバリング。

g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270352
ホバリング。

g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270408
魚を捕った。

g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270411
魚を落とした。

g-ヤマセミ♂-2020-02-27mk-P2270496
飛び込むかと思ったら左へ。











5230> ヤマセミくん飛び立つ

2020-02-26撮影

ヤマセミの飛び立つ場面の連写9枚(18コマ/秒)を、時間を4倍にしてアニメに合成してみた。

F-ヤマセミ-Animation1

この後も欲しいところだが、フレームアウトしているので、これ以上はできなかった。


<おまけ>
枝どまり。
g-ヤマセミ♂-2020-02-26mk-P2260300












5224> ヤマセミくん

2020-02-17撮影

ヤマセミくんが飛ぶのを待つ。
なかなか飛んでくれない。

a-ヤマセミ♂-2020-02-17mk-P2170952

a-ヤマセミ♂-2020-02-17mk-P2170975


やっと飛んでも、魚を捕らずに移動だけ(^_^;)

飛び立つ直前から、画像11枚をアニメに合成してみた。時間は実際の4倍にしている。
Animation2.gif













5221> ヤマセミくん

2020-02-16撮影

魚の捕獲に成功して飛び上がる。ヤマメらしい。
g-ヤマセミ♂-2020-02-16mk-P2160658

捕ったヤマメを枝にとまって食べる。
g-ヤマセミ♂-2020-02-16mk-P2160464

移動中のヤマセミ。
g-ヤマセミ♂-2020-02-16mk-P2160451











5219> ヤマセミくん

2020-02-14撮影

ヤマセミ♂が、ヤマメを捕って水面から飛び立つ場面の画像5枚をアニメ合成してみました。

f-ヤマセミ-2020-02-14mk-Animation1

撮影速度は、18枚/秒の連写ですが、これを5枚/秒で再生しています。
ちょっと動きがなめらかでないので、次回は30枚/秒で撮影したいと思います。











5200> ヤマセミさん

2020-02-01撮影

公園を一回りしたが新しい鳥は見つからない。
ヤマセミのポイントに行っていると、居た!
最初は気が付かなかったが、♀だった。
飛びそうで飛ばない。

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010293

何度も、何度もフェイントをかけたあと、ダイブ!
カメラ操作が遅れたが、辛うじて(^_^;)
g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010300

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010301

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010304

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010305

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010306

g-ヤマセミ♀-2020-02-01mk-P2010307
魚は捕れなかったようだ。



<おまけ>
ヤマセミが動くのを待っていると、大きな鳴き声!
見るとキツネさんが見えた。
g-キタキツネ-2020-02-01mk-P2010323
すばしっこく斜面を移動していたが、ちょっとだけ立ち止まった。











5194> ヤマセミくんハナカジカを捕る

2020-01-24撮影

この日もヤマセミくんは健在。

手前側に飛び込んだので、着水の瞬間は撮影できなかったが、大きなハナカジカをゲットて近くにとまった。
g-ヤマセミ-2020-01-24mk-P1242037

g-ヤマセミ-2020-01-24mk-P1242040

立派なハナカジカ!
呑み込むのに時間がかかるので、ゆっくり撮影できた。ただし、枝被りは避けようがなかった(^_^;)











5191> ヤマセミくん

2020-01-23撮影

ヤマセミくんが出ていた。
暫く待っていると、油断した瞬間に飛び込んだ。
慌ててカメラを向けたが、ギリギリ視野の端に入っていた(^_^;)
g-ヤマセミ-2020-01-23mk-M1230257
捕ったのは、ドジョウかな。

この後は、まったり(^_^;)
g-ヤマセミ-2020-01-23mk-M1230351












5188> ヤマセミくん

2020-01-22撮影

気まぐれなヤマセミくん。
川のこちら側の近い距離にとまってくれた。
飛び込みスタート
g-ヤマセミ-2020-01-22mk-M1220828
は、撮れたが、飛び込んだ場所は見えない(^_^;)

魚を咥えて低い枝にとまった。
g-ヤマセミ-2020-01-22mk-M1220873
獲物はハナカジカらしい。













5158> ヤマセミくん

2019-12-30撮影

2019年の最後は、ヤマセミくん
顔を見せてくれた。
時々移動の動きはあるが、餌を捕ってくれない。
羽繕いなのか羽を広げた。2枚目はエンゼルポーズ。
g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300010g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300016
飛び込みを期待したが、そのまままったり(^_^;)

今度は、飛び立った。
g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300086g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300099g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300102g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300104
しかし、飛び込みはなく、移動しただけだった。

2回目の飛びだし。
g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300134g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300137g-ヤマセミ♂-2019-12-30mk-M1300138
結局、移動だけで飛び込みは見られなかった。












5151> ヤマセミくんとコゲラちゃん

2019-12-21撮影

この日もヤマセミくん。5日連続である。
g-ヤマセミ♂-2019-12-21mk-M1210005

ヤマセミくんは、まったり。お腹が完全に枝に乗っている。

動く気配がないので、公園を一回り。
エナガちゃんたちを探すが、見つからない(^_^;)

出会ったのは、コゲラちゃんだけ。
g-コゲラ-2019-12-21mk-M1210080













tag : ヤマセミ エゾコゲラ

5150> ヤマセミくんとその彼女

2019-12-20撮影

午前中、ヤマセミくんがいた。
g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200011


飛び込むかと思った。しかし、このあとは、まったり(^_^;)

公園を一回りすることにした。しかし、鳥がいない。
g-ツグミ-2019-12-20mk-M1200084

見つけたのは、ツグミが10羽ほど。しかし、弦に覆われた中にいるので殆ど撮影できない。

次に見つけたのはエゾリス。高いドロノキの上だった。取りやすい場所には出てきてくれなかった。
g-エゾリス-2019-12-20mk-M1200104
横枝の付け根にあるのは、巣らしい。

ヤマセミくんのところに戻ってみると、まだいた。
今度はエサ取りしそうな雰囲気。

g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200123g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200124g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200125g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200126g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200127g-ヤマセミ♂-2019-12-20mk-M1200128
魚をとらずに移動しただけだった。既に食事が終わっていたのかもしれない。

ヤマセミ♀も姿をみせてくれた。飛んでくれたので、脇のオレンジ色が確認できた。
g-ヤマセミ♀-2019-12-20mk-M1200151g-ヤマセミ♀-2019-12-20mk-M1200156g-ヤマセミ♀-2019-12-20mk-M1200222
その後は、魚を捕る気配なし(^_^;)

ヤマセミくんが動くのを暫く待ったが、寒くなったので撤収となった。
















5149> ヤマセミくん

2019-12-18撮影

午後からの散策。
鳥の姿が少ない。先日まで賑わっていたレンジャクの姿がない。
辛うじてツグミが10羽ほど。

川に行ってみると、ヤマセミくんが飛んできた。
魚を咥えている。カメラを向けたが、ピン甘(^_^;)
それに顔に枝が被っている。
仕方ない(^_^;)

g-ヤマセミ-2019-12-18mk-M1180028


ヤマメですね。
あっという間に呑み込んでしまった(^_^;)

最近は、ヤマセミくんの出がイイ。











5141> ヤマセミくん久しぶり

2019-12-06撮影

ヤマセミくんは、最近留守が多い。せっかく居てくれても直ぐにどこかへ行ってしまったり。

g-ヤマセミ♂-2019-12-06mk-M1060114 g-ヤマセミ♂-2019-12-06mk-M1060151



<おまけ>
エナガちゃんもちょっとだけ現れた。
g-シマエナガ-2019-12-06mk-M1060241 g-シマエナガ-2019-12-06mk-M1060167


ツグミの群れが入っているので、普通じゃないツグミを探していいる。
この日は、腹部の茶色い個体を見つけた。これをハチジョウツグミと言っていいかは微妙。
ハチジョウではなく、四畳半という人も。
g-ハチジョウツグミ-2019-12-06mk-M1060315














tag : ヤマセミ シマエナガ ハチジョウツグミ

5135> ヤマゲラ♂の飛び立ち

2019-11-30撮影

この日は、ヤマゲラに何度も遭遇。
白樺の幹にとまった。邪魔な枝のない好位置にとまったので、ProCapLモードで飛び立ちを狙った。
以下、連続の4コマ。

f-ヤマゲラ♂-2019-11-30mk-M1301361

f-ヤマゲラ♂-2019-11-30mk-M1301362

f-ヤマゲラ♂-2019-11-30mk-M1301363

f-ヤマゲラ♂-2019-11-30mk-M1301364

時刻は15:00過ぎ。シャッタースピード1/2000としたら、ISOが5000になっていた。
残念ながら、ちょっと荒れた写真になった。











5130> ヤマセミ♂くん

2019‐11‐24撮影


今日のヤマセミくんは、午前中まったりしていた。
f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240002


仕方なく、公園を一回りすることに。
しかし、何もいない。
レンジャクの群れも、ウソも、ツグミもいない。
一体どこに行ってしまったのだろう。


ご愛嬌にエナガが現れたが、取り付く島もない感じで通りすぎていった(^_^;)
f-シマエナガ-2019-11-24mk-M1240028 f-シマエナガ-2019-11-24mk-M1240056
ファインダーで捉えた瞬間に移動されてしまって、撮れない。下手くそを実感(^_^;)


一回りして12:30ころ戻ってみると、ヤマセミくんが動き出したようだ。
まず、小さめのハナカジカを捕った。次いでハナカジカ。餌を飲み込んだ後は、水浴び、水浴び、水浴び。少し時間をあけて小さなヤマメを捕った。水浴び、水浴び。久しぶりの大サービスだった。ところが..........
f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240260 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240298 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240367 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240368 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240369 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240401 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240451 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240484 f-ヤマセミ♂-2019-11-24mk-M1240502

撮影はどうかというと、失敗の連続(^_^;) 
最後の着水はバッチリ!のはずだったが、シャッタースピードが遅くなっていて全滅した。

次回また頑張ります(^_^)v



<おまけ>
ヤマセミくんの飛び込みを待っていると、目の前をクマゲラが通過。
何とか証拠写真を確保。
f-クマゲラ♂-2019-11-24mk-M1240349


マガモのカップル
f-マガモ-2019-11-24mk-M1240206 f-マガモ-2019-11-24mk-M1240219
f-マガモ-2019-11-24mk-M1240231












5119> 久し振りのヤマセミくん

2019-11-11撮影

この日は、暫くご無沙汰だったヤマセミくんに会えた。

ヤマセミ♂
f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1112803 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1112762

川に飛び込んだが、撮影できなかった(^_^;)
川下に少し飛んで枝にとまった。餌を飲み込むまで3分程撮影させてくれた。

f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1113141 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1113667 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1113960 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114196

餌を飲み込んだあとは、お決まりの水浴び。
f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114238 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114237
f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114240 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114239
何とか撮れた(^_^;)

ヤマセミは、もう1羽。♀のようにも見えるし、幼鳥との話もあるがよくわからない。
f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114399 f-ヤマセミ-2019-11-11mk-M1114409














5097> カラ類の水浴び

2019-10-23撮影

ゴジュウカラ。羽毛が濡れると雰囲気がちがう。
g-ゴジュウカラ-2019-10-23支笏湖-M1231619

シジュウカラも。
g-シジュウカラ-2019-10-23支笏湖-M1231548

ハシブトガラ。
g-ハシブトガラ-2019-10-23支笏湖-M1231469

ヤマガラは水浴びの後、枝にとまった。紅葉が背景になるように撮ってみた。
g-ヤマガラ-2019-10-23支笏湖-M1232166











4968> ヤマセミくん撮影日誌

2019-06-03撮影

ヤマセミくん餌を捕らずに移動。
ヤマセミ-2019-06-03mk-M1030314 ヤマセミ-2019-06-03mk-M1030321

ヤマメを捕って石の上へ
ヤマセミ-2019-06-03mk-M1030379 ヤマセミ-2019-06-03mk-M1030394



<おまけ>
エゾシロチョウ♂とルリシジミ♂
e-エゾシロチョウ♂A-2019-06-03MK-M1030081 e-ルリシジミ♂B-2019-06-03MK-M1030007









4964> ヤマセミくん撮影日誌

2019-05-31撮影

♂が魚を捕った。ハナカジカ?
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1310316

♀はヤマメを捕った。
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1310910

♂が♀のところに飛んできて、2羽が仲良く並んだ。
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311057

♂が飛びあがった。交尾するかと思ったが........
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311099

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311100

♀が飛んだ
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311101

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311102

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311103

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311104

ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311105

また仲良く並んだ
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311187

今度は♀がおねだりか?
ヤマセミ-2019-05-31mk-M1311343

この直後、♂が左に飛んだ........











tag : ヤマセミ

4960> 朋あり遠方より来る(その2)

2019-05-25撮影

客人たちにヤマセミをご覧いただきたく、昼ころヤマセミのポイントにご案内したが..........。
今日はまだ出勤していないらしい(^_^;)
少し待ったが、NI氏とIK氏は残念ながら時間切れとなり空港へ。

MN氏は、夕方までの猶予となった。
手ぶらでお帰り戴くわけにはいかない(^_^;)

昼食を済ませて、もう一度ポイントに戻ったがまだ来ていない。
不安を抱えながらも待つ(^_^;)


15:40ころだった。上流より飛来。
来た~~~!  < 良かった(^_^;)
早速、撮影開始。

珍しいことに、堰堤の上にとまっている。直ぐに飛び込む。
ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1251638 ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1251645
水浴びだった。続けてもう一回水浴び。さらにもう一回。
ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1251670 ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1251774

ドロノキの枝にとまってポーズ。
ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1252017

小さい餌(ハナカジカ?)を捕った。
ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1252068

ヤマセミ♂-2019-05-25mk-M1252079

今日の飛来は♂1羽だけだったが、水浴び・餌取りとサービス満点だった。
ほっとした(^_^)v












4956> ヤマセミくん撮影日誌

2019-05-22撮影

久し振りにホバリングが撮れました。
ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220907 ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220912
このあと、魚は捕れませんでした。

暫くして...........
♂の隣に♀が飛んできて、何やらアピール??
ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220966

すると♂が...........
ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220995

ヤマセミ-2019-05-22mk-M1220999

一瞬のことでした。このあと、2羽揃って下流に飛んで行きました。


<おまけ>
セミが鳴き始めました。エゾハルゼミでしょう。
エゾハルゼミ-2019-05-22mk-M1220062









tag : ヤマセミ

4953> ヤマセミ♀

2019-05-18撮影

近ごろは♀を良く見かける。だいたい♂も一緒。
冬の間は、♀を見つけても目の前を通過するだけで、そのまま見失うことが多かった。
♀を見つけたら必死だった。

ところが最近は、♀も人慣れしてきて、撮影しやすい場所にとまってくれるし、目の前で魚捕りも見せてくれる。
ヤマセミ-2019-05-18mk-M1180517

ヤマセミ-2019-05-18mk-M1180706

ヤマセミ-2019-05-18mk-M1180733

<おまけ>
雪がなくなってからは、カワセミくんも時々見かける。
カワセミ-2019-05-18mk-M1180340










4950> ヤマセミが♂♀並ぶ

2019-05-14撮影

♀が飛んできて、♂と並ぶ。
L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141811

L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141818

L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141837

L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141894

L-ヤマセミ♂♀-2019-05-14mk-M1141959


<おまけ>
飛び出し。新緑の背景がきれい。
L-ヤマセミ-2019-05-14mk-M1141681

L-ヤマセミ-2019-05-14mk-M1141699










4941> ヤマセミくん撮影日誌

2019年5月2日撮影

近ごろは、♂と♀の2羽で行動していることが多い。
2羽並びのショットも幾つか撮れた。
ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020110

ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020815

ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020195

♀が羽をのばした。
ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020225

♂が飛び込んで魚を捕った。
ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020301

ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020517

次は水浴び。
ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020535

ヤマセミ-2019-05-02mk-M1020537


投稿予約が沢山あったはずだったが、気がついて見ると、投稿なしの日ができてしまった。











tag : ヤマセミ

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.7版):掲載写真枚数:3,954枚。成チョウ:309種、卵:179種、幼虫:192種、蛹:169種、食草・食樹:342種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示