4484> タカネヒカゲに会いに(長野県)

2015-07-21撮影

未撮のチョウの1つ、タカネヒカゲを撮りに行ってきた。
タカネを撮るなら、ここが1番楽と聞いていたが.......。

栂池のゴンドラ・ロープウェイで自然園(標高1829m)まで登る。
10:30登山開始。
道はそれほど悪くないが、結構きつい。
途中休憩をはさんで、11:45天狗原(標高2200m)に辿り着く。
ここから先の乗鞍岳へ上りには雪渓が残っている。雪渓の手前で昼食。
雪渓はアイゼンをつけて軽快に登る(嘘です)。
乗鞍山頂(標高2436m)12:30到着。
13:10大池山荘にに到着。

既に雲が降りてきているので陽射しはなかったが、30分ほど休んでからタカネヒカゲを見にちょっと散歩。
途中、ライチョウを見つけた。何とか証拠写真を確保。
1時間ほど登ると尾根にでた。船越の頭である。雲が立ち込めていて眺望ゼロ。
タカネヒカゲを含め蝶の姿はなし。

下山途中でまたもライチョウを見つけた。今度は子供連れ。親が1羽で、子供が6~7羽。
随分撮ったが、明るさが不十分でブレた写真ばかり。
辛うじてまともな写真も撮れた(^_^)/
ライチョウ-2015-07-22小蓮華-7D2_0077
ライチョウ-2015-07-22小蓮華-7D2_0104
ライチョウ-2015-07-22小蓮華-7D2_0122
シナノキンバイ・雪倉岳-OMD08891


スポンサーサイト

4344> やっぱりルリくん(磯子区)

2015-01-24~25撮影
やはりこの時期はルリが一番かな?
ルリビタキ♂-IMG_4679
ルリビタキ♂-IMG_4694
ルリビタキ♂-IMG_4703
ルリビタキ♂-IMG_4736
ルリビタキ♀-IMG_5176
ルリビタキ♀-IMG_5212
ルリビタキ♀-IMG_5456

4326> ルリビタキ(磯子区)

2015-01-16撮影
サービス満点でした。
出てくれば思わずカメラを向けてしまう。
ルリビタキ♂-IMG_1308
ルリビタキ♂-IMG_1316
ルリビタキ♂-IMG_1320
ルリビタキ♂-IMG_1325
ルリビタキ♂-IMG_1364

4287> やっと会えたルリビくん(金沢区)

2014-12-28撮影
この日の目的は、ルリビタキでした。
期待のポイントに着いたけれど、いない。

木道に座ってお握りを食べる。
フユシャクが飛んでくる。
クロスジフユエダシャク♂だった。

食事が終わっても何も出てこない。
帰りかけたとき、何かが見えた。
枝の中にいるのはルリビらしい。
見える位置までゆっくり移動。
そして座って待つ。

少した経って、出てきた! 何とか1枚。
ルリビタキ♂-IMG_4589
飛んだが、まだ居る。
ルリビタキ♂-IMG_4593
ちょっと移動。
ルリビタキ♂-IMG_4616
枝に上がった。
ルリビタキ♂-IMG_4639
一旦消えたが、少し待つとまた姿を見せてくれた。
ルリビタキ♂-IMG_4666
紅葉の葉が赤かったら最高なのに。
ルリビタキ♂-IMG_4671

いい一日になった。
今期は、ジョウビタキもルリビタキも少ないように思う。

3804> リュウキュウアカショウビン(竹富島)

沖縄遠征(12)
~ 竹富島(6/13) ~

リュウキュウアカショウビンは、今回の遠征期間中色々な場所で何度も見かけました。
しかし、目の前から飛んで行くパターンが多く、撮影機会は殆どありませんでした。

ところが別行動のごま妻が撮ってました。しかもダブル(^_^;)
リュウキュウアカショウビン-7D2_8257
(Photo by ごま妻)

2014-06-15撮影
何度も遭遇しているリュウキュウアカショウビンですが、竹富島でやっと証拠写真。
リュウキュウアカショウビン-IMG_1877

3294> リュウキュウツバメ(八重山)

八重山を歩く(44) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 竹富島(9/27) ~

与那国でも、竹富でもツバメが沢山いた。
リュウキュウツバメと思われる。
リュウキュウツバメ-IMG_1864

3065> リュウキュウアカショウビン(石垣島)

八重山を探索(54) 2013-06-24~29
~ 最終日(6/29) ~

チョウを待っていたら赤いいろが目に入りました。
お馴染みのリュウキュウアカショウビンでした。
今回は竹富島と石垣島で見かけました。
リュウキュウアカショウビン-IMG_2686
与那国島では確認できませんでした。迷蝶に血眼になっていては目に入らないかも知れません(^_^;)

2592> ルリビタキ(東京都)

ちょっとお出かけ 2013-01-06
~ 小鳥は愛嬌 ~

ルリビタキと言えば、美しい青色の♂が大人気です。
この個体はそれとは違いますが、とても愛嬌があって魅力的です。

(1)♀なのか♂幼鳥なのかは判りませんが、このクリクリ目玉には堪りません。
ルリビタキ-IMG_1198

(2)離れた場所だったので別個体と思われます。
ルリビタキ-IMG_1245

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2588> ルリビタキ♀か?(東京都)

ちょっとお出かけ 2013-01-05
~ 可愛いルリくん ~

キクイタダキに会いに、ちょっとお出かけです。
到着して間もなく、キクくんに会えたのですが、全てピンボケ(^_^;)
その後は、出てきてくれません。
しかし、この子が遊んでくれました。
この目、堪りません(^_^)

(1)ルリビタキ-IMG_0147

(2)ルリビタキ-IMG_0229

(3)ルリビタキ-IMG_0402

(4)ルリビタキ-IMG_0422

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2154> ルリビタキ(長野県)

長野遠征(その6)
~ 上高地2度目のアタック(2012-07-28) ~

蝶の姿を探しますが、全くでません(^_^;)
そこへ、聞きなれない鳴き声。
そして見つけました。小さな鳥です。
(1)ファインダーで見ると青い鳥でした。
ルリビタキ-IMG_5718

写真に写ったのがルリビタキ♂だったので驚きました。
冬鳥として観察してきたルリビタキの鳴き声とは違っていたからです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1964> リュウキュウサンショウクイ、初撮り(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その64)
~ (西表島2日目の朝の散歩) ~

畑の横の針葉樹に数羽の野鳥が飛んできました。
何だろう。
どうやらサンショウクイです。
神奈川でも見たことはありますが、これまで撮影チャンスはありませんでした。

実は前日の夕方、電線に数羽停まってました。そのときはハクセキレイに見えました。

(1)リュウキュウサンショウクイ(5/23)
リュウキュウサンショウクイ-IMG_8543

(2)リュウキュウサンショウクイ(5/23)
リュウキュウサンショウクイ-IMG_8566


(3)同じ日の午後、西表島の別の場所でも見かけました。
リュウキュウサンショウクイ-IMG_9346


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1960> リュウキュウキジバト(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その60)
~ (西表島2日目の朝の散歩) ~

その次に飛んできたのは、リュウキュウキジバト(普通種です)でした。
アオバト(チュウダイズアカアオバト)もいるので、鳩でも気が抜けません。

(1)赤いアイリングが特徴です。
リュウキュウキジバト-IMG_8481


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1957> リュウキュウメジロ(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その57)
~ (西表島2日目の朝の散歩) ~

昨年11月に石垣島でも見かけた。
恐らく八重山で見かけるメジロは、すべてこれだろう。

(1)
リュウキュウメジロ-IMG_8440

(2)
リュウキュウメジロ-IMG_8584


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1954> リュウキュウアカショウビン、初見!(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その54)
~ (西表島2日目の朝の散歩) ~

リュウキュウアカショウビンは、この時期に八重山に行ったら、是非とも見たい赤い野鳥です。
カワセミと同じ仲間です。鳴き声が特徴的ですから、鳴けば直ぐに判ります。

西表の2日目は、朝食前の6:00ころから宿の近くを散策することにしました。
宿をでて間もなく、「キョロロロロ......」という口笛のような鳴き声が聞こえました。
結構近い。探しながらゆっくり進みます。見つけました!

(1)逆光ぎみということもあって、色が出ません(T_T)
でも可愛いでしょう。
リュウキュウアカショウビン-IMG_8420

八重山の6:00はまだ暗いのです。慌てていたので、露出補正してませんでした。またもやマヌケです(^_^;)
陽射しが当たっていたら綺麗に撮れたのに......残念。


(2)ところがその翌日、ごま妻が至近距離で撮ってました。鳴き声が聞こえたので探していると、目の前に停まったそうです。トリミングしていますが、Lensは200mmです。尻尾を挙げたポーズが最高です。人工物が写ってますが、動物園ではありません。
リュウキュウアカショウビン by ごま妻(5/24 石垣島)
リュウキュウアカショウビン-IMG_2524


(3)その2日後の5/26、(2)と同じ場所にて、ごまにもチャンスが来ました。見つけたのは、またしても、ごま妻でした。
リュウキュウアカショウビン (5/26 石垣島)
リュウキュウアカショウビン-IMG_1443

(4)リュウキュウアカショウビン (5/26 石垣島)
リュウキュウアカショウビン-IMG_1451


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1920> リュウキュウキジバト(沖縄島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その20)
~ 沖縄島の2日目は雨 ~

沖縄で普通に見られるキジバトです。
目の周りに赤いリングがあるのが特徴のリュウキュウキジバトです。

(1)リュウキュウキジバト(5/20、沖縄県国頭郡・国頭村・安波)
リュウキュウキジバト-IMG_6963

写真がイマイチですみません。
ついでに撮っているのがバレバレですね(^_^;)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1765> ルリビタキ♂くん(金沢区)

2012-03-04 地元金沢区を散策(その2)
~ 久しぶりにルリビ ~

あれ! カメラが並んでる!
知り合いでした。
聞いて見ると、ルリビが居るとのことでした。

一緒に待たせていただきました。
暫くすると、やってきました。

(1)ブルーの綺麗な♂でした。
ルリビタキ-Im8_6621

(2)いいところに乗ってくれました。
ルリビタキ-Im8_6698

(3)これまた良いところに。
ルリビタキ-Im8_6710

(4)この目が堪らない。
ルリビタキ-Im8_6718


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1670> ルリビタキ♂が少しサービス(神奈川県)

2012-01-07 猛禽にあいたくて
~ 目的の猛禽は現れない ~

場所を移動して......。
到着後まもなく、小鳥が飛んできました。ルリビ♂でした。
近くに停まってくれたものの、枝被りを解消できず。
苦戦の連続。

(1)辛うじて1枚。
ルリビタキ-Im7_8859

またチャンスはあるだろうと思ってましたが、これだけに終わりました。
云うまでもなく、目的の猛禽には会えませんでした(^_^;)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1571> リュウキュウメジロ(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【41】
~ 4日目 石垣島 ~

ポイント[石垣6]から出発しようといていたら、小鳥が飛んできて停まりました。
叫んでました。どうやらメジロです。

メジロと思っても、気を抜けません。
ここのメジロは、リュウキュウメジロです。
お腹の色が少し白っぽく見えます。

(1)11/11[石垣6]: リュウキュウメジロ
リュウキュウメジロ-Im6_9569

(2)11/11[石垣6]: リュウキュウメジロ
リュウキュウメジロ-Im6_9570



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1548> リュウキュウキジバトか(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【18】
~ これは! ~

これが2日目の最後です。

最後のポイントから民宿に行く途中、電線に停まっていたキジバトです。
な~んだ、キジバトか!と言わないでください。関東に普通にいるキジバトとは違います。
違いは、アイリングから目先にかけて赤いところです。(写真では黒っぽくみえますが…)

(1)11/9西表9
リュウキュウキジバト-Im7_1111


実は沢山いました。確認はしませんでしたが、西表でも石垣でも電線に停まっているところを何度も見ました。

[1074] 地震お見舞い | ルリビタキが可愛い(東京都)

2011-03-12 地震お見舞い申し上げます。

被災地の皆様は大変なことと思います。
皆様とご家族のご無事をお祈り致します。

震源から遠く離れた横浜でも、かなり揺れました。会社の外に出るとビルのタイルが剥がれてきたり、余震に建物や電線が激しく揺れるのが見られ、身の危険を感じました。
妻も私もそれぞれ出先から2時間半ほど歩いて帰宅しました。都内に勤務している息子は9時間歩いて夜中に帰宅しました。

今更ながら、桁違いの自然の猛威を思い知らされました。



2011-03-03 明治神宮にて(その1)

お出迎えはルリ美ちゃんでした。
色々とポーズをとってくれました。

(1)
ルリビタキ-Im2_8242

(2)
ルリビタキ-Im2_8273

(3)
ルリビタキ-Im2_8280

(4)
ルリビタキ-Im2_8287

[1064] ルリビタキ、若♂らしい(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その2)

カラフトムシクイを待っている間、時々出てきてくれたサービス精神旺盛のルリビくん。
♀に見えますが、若♂だそうです。以下、同一個体です。

(1)
ルリビタキ-Im2_7468

(2)
ルリビタキ-Im2_7474

(3)
ルリビタキ-Im2_7578

[1036] ルリビタキくん大サービス[2](栄区)

2011-02-05 栄区横浜自然観察の森(その2)

ルリビタキの続きです。

(1)この♂の青が最高に綺麗でした。ちょっとピンが甘い
ルリビタキ♂-Im2_2486

(2)この♂は少し若いのでしょうか。
ルリビタキ♂-Im2_2524


(3)上の(2)と同じ個体です。
ルリビタキ♂-Im2_2529

(4)これも同じ個体です。
ルリビタキ♂-Im2_2609

[1035] ルリビタキくん大サービス[1](栄区)

2011-02-05 栄区横浜自然観察の森(その1)

前週は、千葉のキガシラシトドや栃木のコミミズクの大フィーバー。
ちょっとゆっくりしたい気持ちもあった。

ウソを見てないので、行先を自然観察の森にした。
2009年には20羽ほど確認したが、昨シーズンは殆どダメで写真が撮れなかった。
今年の状況は判らない。もし、ダメでもルリビタキが撮れるかも...。

という訳で、お目当ての第1ポイントに到着。
双眼鏡で木の枝をスキャンするが何もいない。
前方からレンジャーの女性。状況を聞いてみた。
今年は10羽位確認されているとのこと
場所も例年見られる第2ポイントだという。ちょっと期待が高まる。

早速そちらへ。知り合いがウソを待っていました。
状況を聞きますと、今日はまだ見かけないとのこと。
少し待ったが、声も聞こえない

仕方なく、ルリビタキのポイントに移動。
最初に出てきたのは、♀のルリ美ちゃん
色々なポーズで大サービス。最高!
以下、悪乗りの8枚です。

(1)♀?ルリ美ちゃん。尾羽だけでなく風切りにも青みがある。
ルリビタキ-Im2_2291

(2)注文どおりに、背景の抜けた場所に停まってくれた。
ルリビタキ-Im2_2384

(3)何か叫んでいる。
ルリビタキ-Im2_2415

(4)飛び立つ直前のポーズ。ファインダー越しに、それが判るようになればいいが・・・。
ルリビタキ-Im2_2547

(5)上の(4)の直後のショット。この次のショットは、空中に浮いているショットでしたが画面からはみだしました。
ルリビタキ-Im2_2548

(6)これが一番好きかも。
ルリビタキ-Im2_2561

(7)ホバリングしながら、実を嘴に挟んだ写真が撮りたかった。これが将に狙いのショットだったが、満足とは程遠い。残念ながらピン甘&露出不足。シャープネス&明るさ補正を掛けたが、誤魔化せない。
ルリビタキ-Im2_2562

(8)地面に落ちたヌルデの実を食べる。こちらの方が断然食べ易い。
ルリビタキ-Im2_2873

闇雲に随分連写しましたが、狙いのショットは撮れませんでした。
それでも大満足です。

[999] ルリビタキ♀(相模原市)

2011-01-09 相模原市(その5)

なかなか好条件では撮らせてもらえませんでした。
何とか1枚だけ。
ルリビタキ♀-Im1_7208



[897] リュウキュウツバメ(沖縄県)

2010-11-15~18 沖縄シリーズ(その3)

ツバメかと思っていました。
帰宅後、図鑑を見ていた普通のツバメと違うことが判りました。

<リュウキュウツバメ(初撮り)>
2010-11-16南部のホテルで撮影。
他の場所にもツバメを見かけましたが...。
リュウキュウツバメ-Im0_7556

◆今回は蝶が中心でしたので、鳥はあまり登場しません。


[451] 野鳥>ルリビタキ(厚木市、津久井郡)

2010-02-14 津久井方面(その1)

midoriさんAkakokkoさん、私、の鳥○○トリオが、
サプライズを期待して、1週間前と同じルートで野鳥散策です。
私にとっては、3回目の津久井遠征です。

まず、途中の厚木の公園。
ここでの最初は再三登場している(a)ルリ男でした。
これにちょっかいをかけるようにジョウビタキくんも出ました。

(a)ルリビタキ♂(2010-02-14 厚木市)
灰色がちょっと目立ちます。若い個体なのでしょうね。



津久井についてからも、やはり(b)ルリ男、(c)ルリ子1、(d)ルリ子2が出てきてくれました。
(b)ルリビタキ♂(2010-02-14 津久井郡)
この個体も灰色が入っています。真っ青な個体にはなかなか会えません。



(c)ルリビタキ♀(2010-02-14 津久井郡)



(d)ルリビタキ♀(2010-02-14 津久井郡)



[447] 野鳥>ルリビタキ(厚木市、津久井郡)

魅力的なルリビタキ。
何とか、今日も会えました。

まずは朝の厚木市の公園で。

(a)ルリビタキ♂(2010-02-07 厚木市)



(b)ルリビタキ♀(2010-02-07 厚木市)



その後、行った津久井郡でも、会えました。
(c)ルリビタキ♀(2010-02-07 津久井郡)





[379] 野鳥>ルリビタキ(金沢区、町田市)

再びルリビタキ


次の(j)と(k)は、前回掲載した[347]と、同じ場所で撮影していますので、同じ個体と思われます。
(j)ルリビタキ(2009-12-28 金沢自然公園)



(k)ルリビタキ(2009-12-28 金沢自然公園)





--------------------------
~1月2日の遠征記録その2~

以下、(g)~(i)は、同じ個体です。現地に到着すると同時に迎えてくれました。
(g)ルリビタキ(2010-01-02 町田市)



(h)ルリビタキ(2010-01-02 町田市)



(i)ルリビタキ(2010-01-02 町田市)
この表情が堪りません。



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示