4521> コジュケイ一家

笹薮からコジュケイが現れた。
1羽、2羽、3羽......だんだん増えて、5羽になった。
夢中で木の実を食べている。
コジュケイ-2016-01-11舞岡-OMD03313

コジュケイ-2016-01-11舞岡-OMD03384

コジュケイ-2016-01-11舞岡-OMD03359

2016/1/11撮影



スポンサーサイト

4402> コジュケイ(戸塚区)

2015-03-12撮影

コジュケイのファミリーが藪から次々とでてきた。その数7羽。
コジュケイ-OMD06246

4295> コジュくんたち(戸塚区・金沢区)

2015-01-02撮影(戸塚区)
散策路の真ん中にいた! じっくり撮らせてくれました。
コジュケイ-IMG_5221

コジュケイ-IMG_5224

コジュケイ-IMG_5232


2015-01-04撮影(戸塚区)
コジュケイ-IMG_6855

コジュケイ-IMG_6872


2015-01-10撮影(金沢区)
コジュケイ-IMG_8650
コジュケイ-IMG_8653
コジュケイ-IMG_8657
コジュケイ-IMG_8661

3544> コジュケイ(戸塚区)

舞岡周辺を歩く 2014-01-24

コジュケイが時々現れて、愛嬌を振りまいてくれます。
コジュケイ-7D2_7640

コジュケイ-7D2_7654

3476> コジュケイ大サービス(戸塚区)

2014-01-03撮影

この日は、1羽だけでしたが、コジュケイの大サービスがありました。
300mm+1.4倍で撮りましたが、
もっと短いレンズの方が撮りやすかったかもしれません。
コジュケイ-7D2_4918
コジュケイ-7D2_4923
コジュケイ-7D2_4942
コジュケイ-7D2_4961
コジュケイ-7D2_4982
コジュケイ-7D2_5020
年末から、話題になっているアリスイに未だに会えません。
じっと待っていればいいのかも知れませんが、待てません。


2014-01-14撮影

この日は、2羽でてきた。
2羽並ぶところを狙ってみた。
コジュケイ-7D2_5284
コジュケイ-7D2_5338

3412> コジュケイ(戸塚区)

舞岡を歩く 2013-11-09

愛嬌もののコジュケイ。時々姿を見せてくれる。
(1)コジュケイ-7D2_8163

(2)コジュケイ-7D2_8166

3202> コジュケイの卵らしい(戸塚区)

在庫より:2013-08-02

少し伸びた草原の中にコジュケイと思われる卵が4個あると、教えていただきました。
この2日前には2個、前日には3個だったそうです。
残念なことに、この翌日は無くなっていました。
どうなったかは不明です。
コジュケイの卵?-7D2_9520

1766> コジュケイが出てきた(戸塚区)

2012-03-03 ルリビの後はM公園に移動

野鳥が少ない(^_^;)
ヤマシギは出てこない。帰ってしまったのか?
タシギくんも何処にいるか判らない。
クイナも帰ったのか?

これまでの唯一の収穫は、アオゲラくんは頭上を通過して木に停まったのを見たことくらい。写真が撮れなかったので意味ないか?

何か居ないか探していると、何かが動いた。
コジュケイでした。藪の中でも動いていた。4羽確認しました。

(1)
コジュケイ-Im8_6766

(2)
コジュケイ-Im8_6770

(3)
コジュケイ-Im8_6777

(4)
コジュケイ-Im8_6801

この後、反対側の藪から別パーティのコジュケイが2羽出てきました。
何か縄張り争いのようでした。これが切欠でみんな藪の中に消えました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[1121] コジュケイ(戸塚区)

2011-04-03 またも舞岡(その2)

クイナが藪の中に消えて少し経ったころ、枯れ草が動きました。
クイナかと思ったら、今度はコジュケイでした。
(1)
コジュケイ-Im3_3057

2羽目、3羽目を期待しましたが、これだけでした。
この日もアリスイは現れず。今期はどうやら不発に終わりました。

[1110] コジュケイが顔をだした(戸塚区)

2011-03-27 またも舞岡公園(その5)

アリスイ待ちをしていたら、出てきてくれました。

(1)
コジュケイ-Im3_2120

(2)
コジュケイ-Im3_2124

結局、アリスイは待ちぼうけです。

[1089] コジュケイが出てきた(戸塚区)

2011-03-06 近場の舞岡公園(その4)

(1)鳴き声は頻繁に聞こえますが、間近で撮影できる機会はそんなにありません。
コジュケイ-Im3_0647

(2)こちらは、ほぼノートリ。
コジュケイ-Im3_0799

(3)写真(2)のトリミングです。
コジュケイ-Im3_0799p


[736] コジュケイが目の前に(栄区)

2010-07-19 横浜自然観察の森(その1)
コジュケイ-Im6_8685

[649] コジュケイが逃げない(戸塚区)

2010-6-17 戸塚区舞岡公園

コジュケイ2羽が目の前に。
普通ならすぐに藪の中に姿を消すのですが...。
特に気にする様子もなく。

1枚目はノートリです。距離は5mくらい?
コジュケイ-Im6_5620

コジュケイ-Im6_5636

[208] 野鳥>コジュケイ(横浜自然観察の森、舞岡公園)

<以前のストックより>

(a)コジュケイ(2008-12-31 横浜自然観察の森)
現れるのを静かに待っていると、少し暗くなり始めたころ藪の中から枯葉を踏みしめる音が近づき、まもなくその姿が見えました。次々と現れ5~6羽になりました。どきどきする瞬間です。



(b)コジュケイ(2008-12-31 横浜自然観察の森)
地面膝をついて観察していると、地面に落ちているヌルデの木の実を食べるのに夢中です。どんどん近づいてきます。3mくらいの距離まできました。薄暗いので殆どがブレた写真。これがそのときの最高のショットです。


(c)コジュケイ(2009-03-20 舞岡公園)
これは別の日です。こんな明るい時なら有難いです。



◆一方、小綬鶏は猛禽のターゲットでもあります。
小綬鶏の撮影中、突然、ノスリ(←多分)に襲われる現場に2度遭遇しました。
突然の出来事に呆然としてしまい、鳴り響く悲鳴がいつまでも耳から消えませんでした。

◆これほどまでに、身近な鳥だとは知りませんでした。ちょっとした森があれば大抵います。見る機会は多くありませんが、鳴き声を知ってからは、本当に身近な鳥だということが判りました。ちなみに、住宅地にあるわが家からも鳴き声が聞こえます。野鳥観察を始める前の10年間、その存在すら知りませんでした。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示