4344> やっぱりルリくん(磯子区)

2015-01-24~25撮影
やはりこの時期はルリが一番かな?
ルリビタキ♂-IMG_4679
ルリビタキ♂-IMG_4694
ルリビタキ♂-IMG_4703
ルリビタキ♂-IMG_4736
ルリビタキ♀-IMG_5176
ルリビタキ♀-IMG_5212
ルリビタキ♀-IMG_5456
スポンサーサイト

4326> ルリビタキ(磯子区)

2015-01-16撮影
サービス満点でした。
出てくれば思わずカメラを向けてしまう。
ルリビタキ♂-IMG_1308
ルリビタキ♂-IMG_1316
ルリビタキ♂-IMG_1320
ルリビタキ♂-IMG_1325
ルリビタキ♂-IMG_1364

4287> やっと会えたルリビくん(金沢区)

2014-12-28撮影
この日の目的は、ルリビタキでした。
期待のポイントに着いたけれど、いない。

木道に座ってお握りを食べる。
フユシャクが飛んでくる。
クロスジフユエダシャク♂だった。

食事が終わっても何も出てこない。
帰りかけたとき、何かが見えた。
枝の中にいるのはルリビらしい。
見える位置までゆっくり移動。
そして座って待つ。

少した経って、出てきた! 何とか1枚。
ルリビタキ♂-IMG_4589
飛んだが、まだ居る。
ルリビタキ♂-IMG_4593
ちょっと移動。
ルリビタキ♂-IMG_4616
枝に上がった。
ルリビタキ♂-IMG_4639
一旦消えたが、少し待つとまた姿を見せてくれた。
ルリビタキ♂-IMG_4666
紅葉の葉が赤かったら最高なのに。
ルリビタキ♂-IMG_4671

いい一日になった。
今期は、ジョウビタキもルリビタキも少ないように思う。

2592> ルリビタキ(東京都)

ちょっとお出かけ 2013-01-06
~ 小鳥は愛嬌 ~

ルリビタキと言えば、美しい青色の♂が大人気です。
この個体はそれとは違いますが、とても愛嬌があって魅力的です。

(1)♀なのか♂幼鳥なのかは判りませんが、このクリクリ目玉には堪りません。
ルリビタキ-IMG_1198

(2)離れた場所だったので別個体と思われます。
ルリビタキ-IMG_1245

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2588> ルリビタキ♀か?(東京都)

ちょっとお出かけ 2013-01-05
~ 可愛いルリくん ~

キクイタダキに会いに、ちょっとお出かけです。
到着して間もなく、キクくんに会えたのですが、全てピンボケ(^_^;)
その後は、出てきてくれません。
しかし、この子が遊んでくれました。
この目、堪りません(^_^)

(1)ルリビタキ-IMG_0147

(2)ルリビタキ-IMG_0229

(3)ルリビタキ-IMG_0402

(4)ルリビタキ-IMG_0422

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2154> ルリビタキ(長野県)

長野遠征(その6)
~ 上高地2度目のアタック(2012-07-28) ~

蝶の姿を探しますが、全くでません(^_^;)
そこへ、聞きなれない鳴き声。
そして見つけました。小さな鳥です。
(1)ファインダーで見ると青い鳥でした。
ルリビタキ-IMG_5718

写真に写ったのがルリビタキ♂だったので驚きました。
冬鳥として観察してきたルリビタキの鳴き声とは違っていたからです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1765> ルリビタキ♂くん(金沢区)

2012-03-04 地元金沢区を散策(その2)
~ 久しぶりにルリビ ~

あれ! カメラが並んでる!
知り合いでした。
聞いて見ると、ルリビが居るとのことでした。

一緒に待たせていただきました。
暫くすると、やってきました。

(1)ブルーの綺麗な♂でした。
ルリビタキ-Im8_6621

(2)いいところに乗ってくれました。
ルリビタキ-Im8_6698

(3)これまた良いところに。
ルリビタキ-Im8_6710

(4)この目が堪らない。
ルリビタキ-Im8_6718


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1670> ルリビタキ♂が少しサービス(神奈川県)

2012-01-07 猛禽にあいたくて
~ 目的の猛禽は現れない ~

場所を移動して......。
到着後まもなく、小鳥が飛んできました。ルリビ♂でした。
近くに停まってくれたものの、枝被りを解消できず。
苦戦の連続。

(1)辛うじて1枚。
ルリビタキ-Im7_8859

またチャンスはあるだろうと思ってましたが、これだけに終わりました。
云うまでもなく、目的の猛禽には会えませんでした(^_^;)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[1074] 地震お見舞い | ルリビタキが可愛い(東京都)

2011-03-12 地震お見舞い申し上げます。

被災地の皆様は大変なことと思います。
皆様とご家族のご無事をお祈り致します。

震源から遠く離れた横浜でも、かなり揺れました。会社の外に出るとビルのタイルが剥がれてきたり、余震に建物や電線が激しく揺れるのが見られ、身の危険を感じました。
妻も私もそれぞれ出先から2時間半ほど歩いて帰宅しました。都内に勤務している息子は9時間歩いて夜中に帰宅しました。

今更ながら、桁違いの自然の猛威を思い知らされました。



2011-03-03 明治神宮にて(その1)

お出迎えはルリ美ちゃんでした。
色々とポーズをとってくれました。

(1)
ルリビタキ-Im2_8242

(2)
ルリビタキ-Im2_8273

(3)
ルリビタキ-Im2_8280

(4)
ルリビタキ-Im2_8287

[1064] ルリビタキ、若♂らしい(千葉県)

2011-02-26 千葉遠征(その2)

カラフトムシクイを待っている間、時々出てきてくれたサービス精神旺盛のルリビくん。
♀に見えますが、若♂だそうです。以下、同一個体です。

(1)
ルリビタキ-Im2_7468

(2)
ルリビタキ-Im2_7474

(3)
ルリビタキ-Im2_7578

[1036] ルリビタキくん大サービス[2](栄区)

2011-02-05 栄区横浜自然観察の森(その2)

ルリビタキの続きです。

(1)この♂の青が最高に綺麗でした。ちょっとピンが甘い
ルリビタキ♂-Im2_2486

(2)この♂は少し若いのでしょうか。
ルリビタキ♂-Im2_2524


(3)上の(2)と同じ個体です。
ルリビタキ♂-Im2_2529

(4)これも同じ個体です。
ルリビタキ♂-Im2_2609

[1035] ルリビタキくん大サービス[1](栄区)

2011-02-05 栄区横浜自然観察の森(その1)

前週は、千葉のキガシラシトドや栃木のコミミズクの大フィーバー。
ちょっとゆっくりしたい気持ちもあった。

ウソを見てないので、行先を自然観察の森にした。
2009年には20羽ほど確認したが、昨シーズンは殆どダメで写真が撮れなかった。
今年の状況は判らない。もし、ダメでもルリビタキが撮れるかも...。

という訳で、お目当ての第1ポイントに到着。
双眼鏡で木の枝をスキャンするが何もいない。
前方からレンジャーの女性。状況を聞いてみた。
今年は10羽位確認されているとのこと
場所も例年見られる第2ポイントだという。ちょっと期待が高まる。

早速そちらへ。知り合いがウソを待っていました。
状況を聞きますと、今日はまだ見かけないとのこと。
少し待ったが、声も聞こえない

仕方なく、ルリビタキのポイントに移動。
最初に出てきたのは、♀のルリ美ちゃん
色々なポーズで大サービス。最高!
以下、悪乗りの8枚です。

(1)♀?ルリ美ちゃん。尾羽だけでなく風切りにも青みがある。
ルリビタキ-Im2_2291

(2)注文どおりに、背景の抜けた場所に停まってくれた。
ルリビタキ-Im2_2384

(3)何か叫んでいる。
ルリビタキ-Im2_2415

(4)飛び立つ直前のポーズ。ファインダー越しに、それが判るようになればいいが・・・。
ルリビタキ-Im2_2547

(5)上の(4)の直後のショット。この次のショットは、空中に浮いているショットでしたが画面からはみだしました。
ルリビタキ-Im2_2548

(6)これが一番好きかも。
ルリビタキ-Im2_2561

(7)ホバリングしながら、実を嘴に挟んだ写真が撮りたかった。これが将に狙いのショットだったが、満足とは程遠い。残念ながらピン甘&露出不足。シャープネス&明るさ補正を掛けたが、誤魔化せない。
ルリビタキ-Im2_2562

(8)地面に落ちたヌルデの実を食べる。こちらの方が断然食べ易い。
ルリビタキ-Im2_2873

闇雲に随分連写しましたが、狙いのショットは撮れませんでした。
それでも大満足です。

[999] ルリビタキ♀(相模原市)

2011-01-09 相模原市(その5)

なかなか好条件では撮らせてもらえませんでした。
何とか1枚だけ。
ルリビタキ♀-Im1_7208



[451] 野鳥>ルリビタキ(厚木市、津久井郡)

2010-02-14 津久井方面(その1)

midoriさんAkakokkoさん、私、の鳥○○トリオが、
サプライズを期待して、1週間前と同じルートで野鳥散策です。
私にとっては、3回目の津久井遠征です。

まず、途中の厚木の公園。
ここでの最初は再三登場している(a)ルリ男でした。
これにちょっかいをかけるようにジョウビタキくんも出ました。

(a)ルリビタキ♂(2010-02-14 厚木市)
灰色がちょっと目立ちます。若い個体なのでしょうね。



津久井についてからも、やはり(b)ルリ男、(c)ルリ子1、(d)ルリ子2が出てきてくれました。
(b)ルリビタキ♂(2010-02-14 津久井郡)
この個体も灰色が入っています。真っ青な個体にはなかなか会えません。



(c)ルリビタキ♀(2010-02-14 津久井郡)



(d)ルリビタキ♀(2010-02-14 津久井郡)



[447] 野鳥>ルリビタキ(厚木市、津久井郡)

魅力的なルリビタキ。
何とか、今日も会えました。

まずは朝の厚木市の公園で。

(a)ルリビタキ♂(2010-02-07 厚木市)



(b)ルリビタキ♀(2010-02-07 厚木市)



その後、行った津久井郡でも、会えました。
(c)ルリビタキ♀(2010-02-07 津久井郡)





[379] 野鳥>ルリビタキ(金沢区、町田市)

再びルリビタキ


次の(j)と(k)は、前回掲載した[347]と、同じ場所で撮影していますので、同じ個体と思われます。
(j)ルリビタキ(2009-12-28 金沢自然公園)



(k)ルリビタキ(2009-12-28 金沢自然公園)





--------------------------
~1月2日の遠征記録その2~

以下、(g)~(i)は、同じ個体です。現地に到着すると同時に迎えてくれました。
(g)ルリビタキ(2010-01-02 町田市)



(h)ルリビタキ(2010-01-02 町田市)



(i)ルリビタキ(2010-01-02 町田市)
この表情が堪りません。



[347] 野鳥>ルリビタキ(金沢区)

氷取沢~金沢自然公園(その1)

この時期の一番の話題は、やはりルリビタキでしょう。
20日くらい前から捜し歩いていた金沢自然公園地区のルリビタキ♂にやっと会えました(^^)v

何度か出てきてくれましたが、近くで撮れたのは一度だけです。数ヶ所に停まってポーズをとってくれました。
大満足です(^^)v

(a)ルリビタキ♂(2009-12-27 金沢自然公園)
まだちょっと灰色の毛が見える若い♂。



(b)ルリビタキ♂(2009-12-27 金沢自然公園)



(c)ルリビタキ♂(2009-12-27 金沢自然公園)






[344] 野鳥>ルリビタキ(東京都渋谷区)

2009-12-26 明治神宮(その2)

久し振りにルリビタキ♂にも会えました。
辛うじて1枚撮れました。

(a)ルリビタキ(2009-12-26 明治神宮)


[295] 野鳥>ルリビタキ(箱根)

箱根(2009-11-28~29)箱根(その2)
~ 突然の嬉しい出会い:ルリビタキ ~


ルリビタキは「鳥おじさん」たちのアイドルです。
♂の青色も素晴らしいですが、♀の可愛いらしさは堪りません。


(a)ルリビタキ(2009-11-29 箱根仙石原)
思いがけず至近距離から撮影できました。
4枚連写。フォーカスもほぼOKでした。その中で、水色の尾羽がちょっと広がったこのショットを選びました。これならA4プリントにも耐えられそうです。これだけでも、箱根に行った甲斐があったというものです。




おまけ:
(b)ルリビタキ(2009-11-29 箱根仙石原)
鳴き声の方に来てみると、ヌルデの木に停まっていました。やっぱりヌルデの実が好きなんですね。正面下から見るとこんな顔でした。この直後に飛び去ってしまったので、次が撮れませんでした。



この場所には、2羽いました。両方とも♀だったような…。

[194] 野鳥>ルリビタキ♂(横浜自然観察の森)

<過去のストックより>

少し若い♂のようです。青色に灰色が混ざっています。
♂は、あどけない♀に比べると、表情が引き締まった感じです。
以下の3枚は、恐らく同一個体です。


(a)ルリビタキ♂(2009-01-11 横浜自然観察の森)



(b)ルリビタキ♂(2009-01-11 横浜自然観察の森)



(c)ルリビタキ♂(2009-01-11 横浜自然観察の森)

[193] 野鳥>ルリビタキ♀(横浜自然観察の森)

<過去のストックより>

根強い人気の野鳥です。
特に♀の可愛らしさは堪りません。
冬が待ち遠しく感じます。

ヌルデの実を食べにきていました。

(a)ルリビタキ♀(2008-12-31 横浜自然観察の森)



(b)ルリビタキ♀(2009-01-04 横浜自然観察の森)



(c)ルリビタキ♀(2009-01-11 横浜自然観察の森)
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示