4441> ジャコウアゲハ♀(与那国島)

八重山遠征(その11)
2015-05-14撮影

ジャコウアゲハが吸蜜に夢中。近づいても全く逃げない。
時刻は16:00過ぎ、夕食時はこうなんだろう。

関東のものに比べて色は黒いが、腹端を見ると明らかに♀。
384-ジャコウアゲハ♀表-2015-05-14与那国-7D2_8305

なかなか翅をとじた姿勢になってくらないので、裏面の撮影には苦労した。
384-ジャコウアゲハ♀裏-2015-05-14与那国-7D2_8380

2015-05-15撮影
384-ジャコウアゲハ♀裏-2015-05-15与那国-7D2_9343
スポンサーサイト

4006> ジャコウアゲハ蛹(戸塚区)

2014-07-08撮影

これまでいい写真がなかったので、Tさんの飼育個体を撮らせてもらった。
ジャコウアゲハ蛹-OMD09670

ジャコウアゲハ蛹-OMD09662

08img src="http://blog-imgs-65.fc2.com/y/a/c/yachou2008/20140810100605790.jpg" alt="ジャコウアゲハ蛹-OMD09670" border="0" width="720" height="540" />


久しぶりにジャコウアゲハ♀の個体を見かけた。
2014-08-14撮影
ジャコウアゲハ♀-OMD03124

3738> ジャコウアゲハ(磯子区)

2014-05-03 撮影
ジャコウアゲハ乱舞!

ジャコウアゲハ♀-OMD04286
ジャコウアゲハ♀-OMD04315


2014-05-12 撮影
かなり前に見つけておいた、ジャコウアゲハの卵のその後を見に行った。
ウマノスズクサの葉裏に体長4mmほどの幼虫がいた。
ジャコウアゲハ幼虫4mm-OMD05919

3710> ジャコウアゲハ(戸塚区)

2014-04-29撮影

ジャコウアゲハ♀、大根の花で吸蜜。
ジャコウアゲハ♀-OMD53701
ウマノスズクサの周りをゆったり飛ぶ。産卵にきているようだ。
ジャコウアゲハ♀産卵-OMD53748
ウマノスズクサ。
ジャコウアゲハ食草@ウマノススクサ-OMD53775
葉裏を調べて見ると、10個ほどの卵があった。まず上面から。
ジャコウアゲハ卵@ウマノスズクサ-OMD53772
側面からも。
ジャコウアゲハ卵@ウマノスズクサ-OMD53774

3687> ジャコウアゲハ(磯子区)

2014-04-23撮影

黒いアゲハの季節がやってきた。


ジャコウアゲハ Atrophaneura alcinous

ジャコウアゲハ♂-IMG_9813

ジャコウアゲハ♂-IMG_9841

ジャコウアゲハ♂-IMG_9870

ジャコウアゲハ♂-IMG_9967


2014-05-01撮影
ジャコウアゲハ♀-IMG_2114

3269> ジャコウアゲハ(八重山)

八重山を歩く(19) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 与那国島 ~

ジャコウアゲハは多く見かけた。
黒いアゲハでは、シロオビアゲハ、ベニモンアゲハ、クロアゲハ、ヤエヤマカラスアゲハも比較的多かった。

(1)ジャコウアゲハ(9/25撮影)
ジャコウアゲハ-IMG_0316

3056> ジャコウアゲハ(石垣島)

八重山を探索(45) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28) ~

ジャコウアゲハ-IMG_2273
ジャコウアゲハ-IMG_2303

2988> ジャコウアゲハ卵(戸塚区)

チョウの卵を探す 2013-05-12 and 13

64-ジャコウアゲハ卵 64-ジャコウアゲハ卵

ウマノスズクサの葉裏数ヶ所ついていました。
ジャコウアゲハ卵-IMG_2665
ジャコウアゲハ卵-IMG_2995

2849> ジャコウアゲハ♂今季初(戸塚区)

蝶を探す 2013-04-15

(1)今年初めてのジャコウアゲハ。生まれたばかりなのか。

ジャコウアゲハ♂-IMG_4086

1863> ジャコウアゲハ(磯子区)

2012-05-04 ちょっと近場を散策(その3)

これまたお約束のジャコウアゲハ。
♀もでてきたが、写真にならなかった。

(1)ジャコウアゲハ♂
ジャコウアゲハ-IM9_3328


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1393> ジャコウアゲハ幼虫(神奈川県)

2011-08-15 アカガシの大木のあるポイント
~ 観察会その4 ~

キリシマミドリシジミの探索中に、ヒメオオさんが見つけてくれました。彼の観察眼は素晴らしいです。

(1)前蛹
ジャコウアゲハ前蛹-Im5_7862

(2)終齢幼虫。このほかにも2頭いました。
ジャコウアゲハ幼虫-Im5_7860


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[570] ジャコウアゲハ(磯子区)

近所を散策(その8)2010-05-04
~ 磯子区氷取沢 ~

jakuagh-Im6_0394.jpg

jakuagh-Im6_0403.jpg

[563] ジャコウアゲハ(磯子区)

近所を散策(その2)2010-05-03

この黒いアゲハ類を見ると、本格的な春という感じがする。
なかなか停まってくれない。
jakuagh-Im6_0294.jpg
jakuagh-Im6_0342.jpg

[157] ジャコウアゲハ(狭山丘陵)

2009-08-22 狭山丘陵(その2)

ジャコウアゲハも、ホソオチョウと一緒に飛んでいました。今回は、ホソオチョウに食草を取られる被害者という点で興味深く観察しました。

食草のウマノスズクサを見ると、沢山のホソオチョウの幼虫が見られました。その中でジャコウアゲハの終齢幼虫も時々見られました。飛んでいるジャコウアゲハの確認数は15頭ほど、うち2頭が♂、残りは♀でした。この数から考えて、ホソオチョウに負けているとは感じませんでした。

(a)ジャコウアゲハ(2009-08-22 狭山丘陵)
成虫♀。



(b)ジャコウアゲハ(2009-08-22 狭山丘陵)
蛹。



(c)ジャコウアゲハ(2009-08-22 狭山丘陵)
終齢幼虫。

[111] ジャコウアゲハ(氷取沢)

氷取沢周辺(その3)

金沢自然公園から氷取沢に進む途中で地面すれすれにフワフワで飛んでました。一瞬下草に触ったと思うとまたひらひら…。一向に停まりません。停まってくれたのは約10分後でした^^; その後は、注文通りに色々とポーズをとってくれました。

実は、今春は♀の満足な写真が撮れませんでした。この日は十分堪能しました。写真は全て同一の個体です。撮影に夢中になり、食草「ウマノスズクサ」を確認し忘れました(^^;)

(a)ジャコウアゲハ♀(2009-07-26 氷取沢)



(b)ジャコウアゲハ♀(2009-07-26 氷取沢)



(c)ジャコウアゲハ♀(2009-07-26 氷取沢)



(d)ジャコウアゲハ♀(2009-07-26 氷取沢)



◆この日観察した主なチョウ
・ナガサキアゲハ(7)うち♀(1)
・アオスジアゲハ(14)
・アカボシゴマダラ(3)
・ウラギンシジミ(7)うち♀(1)
・オナガアゲハ(4)
・カラスアゲハ(3)
・モンキアゲハ(4)
・ヒカゲチョウ(4)←もう最後
・サトキマダラヒカゲ(7)新鮮な個体が多い
・ルリシジミ(3)第2化、3化?
・キタテハ(1)←久しぶり
・キチョウ(6)
・コジャノメ(2)新鮮
・ジャコウアゲハ♀(1)

[049] ジャコウアゲハ

春の太陽を浴びながら気持ち良さそうに飛んでいました。表側はほぼ真っ黒でビロードのような深い光沢がある。裏側は黒地に赤い斑紋が鮮やかで、怪しい美しさがあります。「山女郎」とも呼ばれるようです。この日は、オナガアゲハも飛んでいました。

<写真>ジャコウアゲハ(2009年4月19日、磯子区氷取沢にて)
この日は10頭以上観察できました。




<観察できたチョウ>
(2009年4月19日、磯子区氷取沢)
・ツマキチョウ (1)
・ルリシジミ (1)
・オナガアゲハ (~5)
・キアゲハ (1)
・ジャコウアゲハ (10~)
・ウラギンシジミ (1)
・スジグロチョウ (多数)
・モンシロチョウ (多数)
・キタテハ (1)
・ルリタテハ (2)
・テングチョウ (4)
( )内は確認個体数。11種類。

[027] ジャコウアゲハ

2008-08-24
横浜市金沢区

横浜では住宅地の中でも見かけます。飛んでいるときは、スリムな感じがオナガアゲハと似ています。停まってくれれば胴体の色で判別できるのですが…。

この日、金沢区の近所の公園でクロアゲハやアオスジアゲハなどと一緒に多数飛んでいました。なかなか静止してくれないので、この写真を撮るのが精一杯でした。
その翌週も同じ場所に再挑戦。ところが、ジャコウアゲハが集まってきていた木がありません。伐採されてしまっていました。ジャコウアゲハは全く飛んできませんでした。ショックです。これ以降、一度も見かけません。来年に期待です。

(a)2008/8/24 13:35 横浜市金沢区


(b)2008/8/24 13:44 横浜市金沢区



◆2008/11/30の観察記録(2008-12-06の追記)
10:50~15:00
天気:晴れ、気温:17℃
場所:氷取沢~金沢自然公園「なんだろ坂」

日溜りには、まだ蝶が見られました。主なトピックスは、ウラギンシジミ(3:すべて♀)、ムラサキシジミ(1)、ムラサキツバメ(1:前回紹介済み)でした。

<確認できた蝶>
・ベニシジミ(1)
・ムラサキシジミ(1)
・ムラサキツバメ(1)
・モンシロチョウ(1)
・キタテハ(1)
・モンキチョウ(2)
・ヒメウラナミジャノメ(2)
・ウラギンシジミ(3)
・ツマグロヒョウモン(3)
・ウラナミシジミ(5)
・ヤマトシジミ(9)
確認数:11種類(29個体)


◆2008/12/06の観察記録(2008-12-06の追記)
10:50~15:00
天気:晴れ、気温:14℃
場所:氷取沢~金沢自然公園「なんだろ坂」

よく晴れていましたが、日溜りにも、全く蝶の姿はありませんでした。風が冷たく感じられました。この気温では駄目なのでしょう。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示