3928> ミヤマカラスアゲハ(北海道)

北海道遠征(34)
~ 8日目(5/30) ~

少し擦れた個体が多かったが、今回ミヤマカラスアゲハを良く見た。
カラスアゲハもいないかと思ったが、全てミヤマだった。

♀はツツジやタンポポに訪ている場面に何度か遭遇した。
ミヤマカラスアゲハ♀-IMG_6900
ミヤマカラスアゲハ♀-IMG_6909
ミヤマカラスアゲハ♀-IMG_6947

♂はいないものかと思っていると、沢沿いの濡れた地面で見つけた。
実際は、知らずに近づいて飛ばれてしまった。
少し待つと何頭か戻ってきた。
ミヤマカラスアゲハ♂-IMG_6971
ミヤマカラスアゲハ♂-IMG_6974
徐々に近づきながら撮影。
ミヤマカラスアゲハ♂-IMG_7016
最後まで撮影に協力してくれたのはこの個体だけだった。
ミヤマカラスアゲハ♂-IMG_7099
尻尾から出る水滴が辛うじて写った。
ミヤマカラスアゲハ♂-IMG_7162
濡れた地面に近づいたら、注意深く歩かなければいけないと痛感した。
何時もながら、一度集団が崩壊すると、当分チャンスはやってこない(^_^;)



スポンサーサイト

3904> ミヤマカラスアゲハ♀(北海道)

北海道遠征(10)
~ 初日(5/23) ~

花に停まって大サービスしてくれたが、残念ながら右の尾がない。
ミヤマカラスアゲハ♀-IMG_3462

◆以上で1日目はお終い。第一目標のエゾヒメギフが撮れたので、いい一日になった。
翌日の目標はアカマダラ、チャマダラセセリの2種......。

3104> ミヤマカラスアゲハ(北海道)

北海道遠征(33) 2013/07/09~26

オオイチモンジが現れるのを待っていると、ミヤマカラスアゲハがやってきました。綺麗な個体に見えました。河原に止まろうとしますが、他のチョウに追い払われます。一同の関心が、この蝶に集中します。
止まらない。.......止まらない......(^_^;)

(1)止まらないので仕方ない。随分撮りましたが、ピンが合ったのはこれくらい。
ミヤマカラスアゲハ♂-IMG_6734

(2)やっと裏面が撮れました。
ミヤマカラスアゲハ♂-7D2_5707

(3)一旦止まると、動かなくなりました。
ミヤマカラスアゲハ♂-7D2_5760

(4)大サービスしてくれました。
ミヤマカラスアゲハ♂-7D2_5833

(5)一同、大満足で宿に向かいました(^_^)/
ミヤマカラスアゲハ♂-IMG_6810
(以上、全て同一個体です)

2115> ミヤマカラスアゲハ(北海道)

2012-06-27~07-04 北海道遠征(その25)
~ 熊の出没する林道 ~

林道を進んでいくと、水溜りに黒いのが見えました。チャンスです。

(1)飛び去って撮れないことが多いですが、この時は幸運でした。ミヤマカラスアゲハ♂。
ミヤマカラスアゲハ-IMG_2860

(2)しかも、もう1頭!近くに停まって開翅しました。ミヤマカラスアゲハ♀。
ミヤマカラスアゲハ-IMG_2870


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1324> ミヤマカラスアゲハ♀(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その37)

北海道のミヤマカラスアゲハは美しいです。
大人しく停まっていてくれましたが、風に揺られてなかなか撮れませんでした。

(1)後翅裏面の黄帯がはっきりしています。
ミヤマカラスアゲハ-Im4_8719

(2)
ミヤマカラスアゲハ-Im4_8754

(3)
ミヤマカラスアゲハ-Im4_8779


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1261> ミヤマカラスアゲハ(山梨県)

2011-06-25 山梨遠征(その3)

更に、その次は...

(1)ミヤマカラスアゲハ。地面で吸水です。
ミヤマカラスアゲハ-Im4_5679
(これでは、アサマシジミのポイントに辿りつけません。)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

[786] ミヤマカラスアゲハ(神奈川県)

2010-08-21 神奈川県の林道

今回もキリシマミドリシジミ探索です。
姿は見えても見える場所に停まってくれません。
結局、全く撮影できませんでした。

という訳で、ミヤマカラスアゲハです。
綺麗な個体でした。
後翅裏面の淡黄色帯はちょっと薄めです。

ミヤマカラスアゲハ-Im0_0878
ミヤマカラスアゲハ-Im0_0887

[782] ミヤマカラスアゲハ(神奈川県)

2010-08-14 神奈川県の林道(その4)

最後は、県内では少ないミヤマカラスアゲハ。この日は3頭確認しました。

◆2頭が並びました。左がミヤマカラスアゲハ、そして多分右はカラスアゲハです。
通常、ミヤマカラスアゲハの方が明るく輝いている感じですが、この写真では、あまり違わないように感じます。
ミヤマカラスアゲハ-Im0_0627

◆右のカラスアゲハが飛んで、ミヤマカラスが残りました。
ミヤマカラスアゲハ-Im0_0633

◆裏面後翅の淡黄色の帯が特徴です。
北海道産では非常に明確に現れますが、関東産ではほとんど消えかかっている場合もあります。
ミヤマカラスアゲハ-Im0_0802

[171] ミヤマカラスアゲハ(舞岡公園)

2009-09-06 舞岡公園

ここ舞岡公園には、あちこちに「クサギ」がありますが、
そろそろ花も終わろうとしています。
そんな中で、ここ、甘味喫茶「クサギ」には、まだ花が十分残っていました。
(昨年もこの木は遅くまで花をつけていました)。
そこには、次々と黒い翅のお客さんたちががやってきます。
お客さんの多くは、モンキアゲハとカラスアゲハ、一番多いときには10頭ぐらいいました。

そんな中で、
表翅の金緑色の光沢条がひときわ明確なカラスアゲハがいました。
咄嗟に「もしや!」と思いました。
もし、裏面に淡黄色の帯があれば、ミヤマカラスアゲハです。
何とか裏側を確認しようと、必死モードになりました。
そして、幸いにも裏面も撮影できました。
掠れていますが黄帯がありました(写真c)。
(関東産の場合、この黄帯は北海道産ほど明確ではありません)。
ミヤマ~がここに居るとは、思っていませんでしたので、
感激しました。

結局2時間の張込みで、モンキアゲハ(多数)、カラスアゲハ(多数)、クロアゲハ2頭、ナガサキアゲハ3頭、そしてミヤマカラスアゲハ1頭、アオスジアゲハ(多数)が観察できました。次々にやってくるお客さんたちに、時間が経つのを忘れてしまいました。


(a)ミヤマカラスアゲハ♀(2009-09-06 戸塚区舞岡公園)
結局、確認できたのは、この1個体だけでした。撮影中は、1~2頭のカラスアゲハと一緒に動き回っていたので2個体かもしれないと思っていました。撮影した写真の何れも左後翅に欠損がありました。前翅の色が緑色なので♀と思われます。



(b)ミヤマカラスアゲハ♀(2009-09-06 戸塚区舞岡公園)
この光沢条が最高に綺麗です。



(c)ミヤマカラスアゲハ♀(2009-09-06 戸塚区舞岡公園)
やっとこれで、裏翅の淡黄色の帯が確認来ました。北海道産と比べると帯がボケていますが、ミヤマカラスに間違いありません。



(d)ミヤマカラスアゲハ♀(2009-09-06 戸塚区舞岡公園)
表面の金粉が綺麗です。




★この日は、「相模の蝶を語る会」の観察会に初参加させていただきました。色々な方から、色々なことを教えていただき、とても勉強になりました。
そして、このミヤマカラスアゲも、嬉しい想定外でした。
実り多い一日になりました。

この日のこれ以外の写真(ナガサキアゲハ、カラスアゲハなど)は、別途アップする予定です(整理が追いつきません)。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示