4178> ナガサキアゲハ蛹(戸塚区)

2014-10-19撮影

少し前に前蛹だったナガサキが蛹になっているというので見に行った。
綺麗な緑色になっていた。
ナガサキアゲハ蛹-OMD00785

ナガサキアゲハ蛹-OMD00787

192-ナガサキアゲハ蛹(側面)-OMD00787 192-ナガサキアゲハ蛹(腹面)-OMD00785
スポンサーサイト

4145> ナガサキアゲハ♀(金沢区)

2014-09-25撮影

小雨が降っていた。
近所をお散歩中に道端で見つけた。残念ながらちょっと欠損があった。
ナガサキアゲハ♀-OMD08140

4132> ナガサキアゲハ♂(鎌倉市)

2014-09-10撮影

クサギの花に黒いアゲハが見えた。
モンキアゲハとナガサキアゲハだった。
撮れたのはナガサキだけ。
ナガサキアゲハ♂-OMD06390
ナガサキアゲハ♂-OMD06399

4126> ナガサキアゲハ4齢幼虫(戸塚区)

2014-09-06撮影
いつものカラタチにナガサキ4齢幼虫がいた。
ナガサキアゲハ幼虫25mm-OMD05236


3992> ナガサキアゲハ♀(戸塚区)

2014-07-06撮影

カラタチにナガサキアゲハが飛んできた。
産卵しそうだったので観察しました。
ナガサキアゲハ♀産卵-IMG_6105

卵を確認しました。その後、継続観察した結果、孵化しませんでした。
ナガサキアゲハ卵@カラタチ-OMD09514

3953> ナガサキアゲハ(沖縄島)

沖縄遠征(96)
~ 沖縄島 ~

沖縄のナガサキアゲハ♀は白い部分が多いことが知られている。
是非とも撮影したいところだが、なかなかチャンスは来ない。

ところが、突然そのチャンスがやってきた。
散策中ナガサキアゲハの♂と♀が絡んで飛んできたのである。
ちゃんと撮れたとは言い難いが、白いナガサキアゲハ♀の証拠が確保できた。

2014-06-20撮影
ナガサキアゲハ-IMG_4234

ナガサキアゲハ-IMG_4241

ナガサキアゲハ-IMG_4247

2014-06-21撮影
ナガサキアゲハ-IMG_4838
ナガサキアゲハ-IMG_4976
ナガサキアゲハ-IMG_4980

2014-06-22撮影
ナガサキアゲハ♂-IMG_5270

3792> ナガサキアゲハ♀(茅ヶ崎市)

2014-05-16 撮影
ナガサキアゲハは沢山いるものの、撮影チャンスは多くありません。
この日はラッキーでした。
ナガサキアゲハ♀-OMD06555
ナガサキアゲハ♀-OMD06576

3359> ナガサキアゲハ(磯子区)

在庫より

2013-10-09撮影
ナガサキアゲハは見つけても、目の前を通過するだけのことが多いので撮影できなことが多い。
チャンスがあれば必ず撮影にトライする。
(1)ナガサキアゲハ♂-IMG_3199
(2)ナガサキアゲハ♂-IMG_3215

(3)2013-10-21撮影。寒くなってきたがまだ居た。これが今年最後かも知れない。
ナガサキアゲハ♂-IMG_4322

3329> ナガサキアゲハ産卵()

在庫より:2013-09-09撮影

(1)白斑のあまり目立たない個体でしたが、産卵行動をしました。
ナガサキアゲハ♀産卵-7D2_3992

(2)卵を産みました。写真の中央。
ナガサキアゲハ卵-7D2_4002

(3)拡大して見ると......。
ナガサキアゲハ卵-7D2_3999


3232> ナガサキアゲハ(金沢区、戸塚区)

在庫より:

(1) 2013-08-20 金沢区にて: 自宅駐車場の前で目の前をナガサキアゲハ♀が通過した。
追跡開始すると、♂も合流。苦戦の末の撮影できた。しかし、10カ所も蚊にやられた(^_^;)
ナガサキアゲハ♂♀-7D2_1099

(2) 2013-08-22 戸塚区にて: 休憩していると、カラタチにナガサキアゲハ♀が飛んできました。
もしや産卵かと観察していると、停まりました。大サービスでした(^_^)/
ナガサキアゲハ♀-7D2_1290


3195> ナガサキアゲハの卵(戸塚区)

在庫より:

64-ナガサキアゲハ卵
カラタチにナガサキアゲハの♀が飛んできました。
見ていると産卵したようです。
葉をみるとありました。
恐らく今産んだのでしょう。
ナガサキアゲハ卵-7D2_3506

2893> ナガサキアゲハ(山口県)

見島遠征(13) 2013-05-06~09
~ 珍鳥に会いたい(3日目) ~

この日は、風も弱く。探鳥日和です。
気温が上がってくると、チョウが飛び始めました。
一番目立っていたのはナガサキアゲハでした。
ナガサキアゲハ-IMG_0864
ナガサキアゲハ-IMG_0917

2537> ナガサキアゲハ蛹(戸塚区)

近場を散策 2012-12-09

(1)これまた蝶友のMさんが見つけました。こうやって見ると目立つようですが、教えられてもすぐには判りませんでした。
ナガサキアゲハ幼虫-R0015973
(2)下からも撮ってみました。結構幅が広い。
ナガサキアゲハ幼虫-R0015974


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2511> ナガサキアゲハ蛹49mm(戸塚区)

近場を探索 2012-11-28

例によって、教えていただきました。
見て吃驚。現在、もう1頭ナガサキの蛹がいますが、それよりもかなり大きいです。幼虫大図鑑では蛹の体長42mmとなってますので、かなり大きい方でしょう。

(1)見ると、翅の部分の色が変わってる! 羽化直前の感じですが、この寒さでは羽化するはずもありません。今後、どうなるのか心配です。
ナガサキアゲハ蛹49mm-R0015734

(2)少し上から。前翅の付け根あたりの赤色が見えます。前翅の先の方が黒いのは、水滴がついているためです。
ナガサキアゲハ蛹49mm-R0015738


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2490> ナガサキアゲハ幼虫・蛹(戸塚区)

近場を散策 2012-11-18

(1)ナガサキアゲハの蛹と思ったのですが、クロアゲハとのご意見を貰いました。確かに形はクロアゲハに似ている。
ナガサキアゲハ蛹-R0015473

(2)上と同一個体。実は蛹は3頭見つかりました。ウォッチングターゲットがまた増えました。
ナガサキアゲハ蛹-R0015483

(3)ナガサキアゲハ幼虫60mm@カラタチ。最低気温が10℃以下になっているというのに、ナガサキアゲハ終齢幼虫がいました。カラタチの葉は殆どありません。またしても発見者はMさんです。
ナガサキアゲハ幼虫60mm-R0015488

ちなみに、現在のウォッチングターゲットは、ナガサキ蛹3、カラスアゲハ蛹1、アカボシ蛹1、アカボシ終齢幼虫1、コミスジ終齢幼虫1。皆さんからの情報のお蔭です。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2438> ナガサキアゲハ幼虫>蛹(戸塚区)

近場を散策 2012-10-31


最低気温が10℃くらいまで下がっているのに、まだ居ました。吃驚です。

(1)ナガサキアゲハ幼虫60mm@カラタチです。もうじき前蛹でしょう。蛹になって越冬ですね。
ナガサキアゲハ幼虫60mm-IMG_3064


約1週間後(2012-11-07)同じあたりを探したところ蛹になってました。(以下2枚は同一個体)
(2)ナガサキアゲハ蛹@カラタチ。
ナガサキアゲハ蛹-IMG_3471

(3)ナガサキアゲハ蛹@カラタチ。
ナガサキアゲハ蛹-IMG_3475


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2319> ナガサキアゲハ幼虫(戸塚区)

やっぱりホーム(その18)2012-09-22

この時期、ナガサキアゲハの幼虫が目立ちます。若齢から終齢まで色々です。

(1)ナガサキアゲハ幼虫60mm。
ナガサキアゲハ-R0013547

(2)同上
ナガサキアゲハ-R0013549



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2293> ナガサキアゲハ幼虫17mm、12mm(戸塚区)

近場を散策(その1)2012-09-16

いつものようにカラタチを覗いてみたら、ミドリがかった幼虫が見つかりました。

(1)ナガサキアゲハ幼虫。体長17㎜
ナガサキアゲハ幼虫17mm-R0013229

(2)長さを測ろうとしていると角がでました(上と同じ個体)
ナガサキアゲハ幼虫17mm-R0013230

(3)別の個体。体長12mm。
ナガサキアゲハ幼虫12mm-R0013233


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2280> ナガサキアゲハ♂+♀(栄区)

近場の散策(その3)2012-09-12

上の方で2頭のナガサキアゲハが飛んでました。
急いで近づいてみたが......見失いました。
いえ!いました!

(1)こんな場面は初めて。感動しました。
ナガサキアゲハ♀♂-IMG_0577

この状態は暫く続きました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2244> ナガサキアゲハ(戸塚区)

舞岡公園(7/end)2012-08-29

クサギには、モンキアゲハ8頭、クロアゲハ3、カラスアゲハ7、ナガサキアゲハ2がやってきていました。
カラスアゲハはほかの蝶に絡むだけだったのでまともな写真が撮れませんでした。

(1)ナガサキアゲハ♀。この個体には右後翅に大きな欠損がありました。それが判らないショットを選びました。
ナガサキアゲハ♀-IMG_9361

(2)ナガサキアゲハ♀。別の個体。
ナガサキアゲハ♀-IMG_9375

(3)ナガサキアゲハ♀。同上。
ナガサキアゲハ♀-IMG_9378


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2238> ナガサキアゲハの蛹(戸塚区)

舞岡公園(1)2012-08-29

これも「Akakokkoのゆっくりのんびり行きましょう!」のAkakokkoさん情報です(もともとは常連さんが見つけたらしい)。すぐに見つかりました。緑色を期待してましたがベージュでした。

(1)横から。体長48mmありました、
ナガサキアゲハ蛹-R0012977

(2)下から
ナガサキアゲハ蛹-R0012979

この後、9/1には空になっていました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2130> ナガサキアゲハ幼虫50mm(戸塚区)

2012-07-08 近場を散策
~ これも他力本願 ~

教えていただきました。
立派な終齢幼虫です。

(1)
ナガサキアゲハ幼虫50mm-R0012386

これ以降、行方が判らなくなりました。恐らく蛹化したのでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1912> ナガサキアゲハ(沖縄島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その12)
~ 力強い飛び ~

撮影チャンスが1回だけありました。
期待していた♀のチャンスはありませんでした。

(1)
ナガサキアゲハ-IMG_6260


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1881> ナガサキアゲハ、今期初撮り(栄区)

2012-05-06 連休の最後は舞岡(その11)

「ナガサキアゲハが居るよ」と聞いて待っていると、上から降りてきて旋回。
まもなく木に停まってくれました。
新鮮個体の大サービスに感激です。

(1)
ナガサキアゲハ♀-IM9_4187


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1356> ナガサキアゲハ(熊本県)

【その7】2011-07-16~18 九州遠征
~ ゴイシツバメシジミの森 ~

結局、ゴイシツバメシジミは証拠写真だけに終わりました。
後ろ髪を引かれつつも、ゴイシツバメの森から熊本市に向かって出発しました。
間もなくちょっといい感じの場所がありました。
ちょっと寄り道です。

ゆっくり車を進めていくと、沢山の蝶が舞い上がりました。
サプライズ!!
アオスジアゲハの集団吸水でした。その数約20頭。
その中に1頭、黒い蝶がいました。

(1)ナガサキアゲハ♂
ナガサキアゲハ-Im5_4624

(2)同一個体
ナガサキアゲハ-Im5_4627

もっと近くからワイドで撮りたかったのですが、近づくと一斉に飛び立ってしまいます。
もっといい撮り方がなかったのか! 
策なし......経験不足ですね。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[902] ナガサキアゲハ(沖縄県)

2010-11-15~18 沖縄シリーズ(その8)

飛んでいるところは大きくて迫力があります。
近年は横浜でも普通に見られます。
しかし、迫力がありすぎて、あっというまに通り過ぎます。
遭遇回数の割には、撮影チャンスの少ない蝶です。

<♂>その蝶が、何故かべったり停まってくれました。
ナガサキアゲハ-Im0_7754

<♀> ♀は沖縄産はかなり白いです。まるで別の種のように感じます(残念ながらかなり破損してました...)。
ナガサキアゲハ-Im0_7843


[812] ナガサキアゲハ(金沢区)

2010-09-03 氷取沢~金沢自然公園(その4)

大きくて迫力があって大好きな蝶ですが、なかなか撮影チャンスが貰えません。
この日も何度も通過を見送りました。

クサギのポイントで待ちましたが、チャンスなしでしたが、ヤブガラシのポイントにさしかかった時、いきなり現れました。随分連写しましたが、青みかかった後翅の色と、前翅基部の赤の確認できるショットは、これが精一杯です。
ナガサキアゲハ-Im0_2061

◆結局、この日の確認数は8。約半分は♀でした。比較的良好な個体が多かったように思います。今がチャンスですね。

[173] ナガサキアゲハ(三浦、舞岡)

狙ってもなかなか撮れませんでしたが、2日続けて撮れました。

(a)ナガサキアゲハ(2009-09-05 三浦市三戸浜海岸)
海岸のハマカンゾウの花にやってきました。こんな蝶、いましたっけ? 変だと思ったら…、こんな理由でした。



(b)ナガサキアゲハ(2009-09-05 三浦市三戸浜海岸)
花粉のつき方が尋常じゃありません。好きなんですね、ハマカンゾウが。



以下は、
[171]の続編、同じポイントにやってきたナガサキアゲハです。

(c)ナガサキアゲハ(2009-09-06 舞岡公園)
甘味喫茶「クサギ」のお客さん。最初、モンキだと思ってカメラを構えませんでした。飛び去る瞬間、ナガサキ♀であることが判明。後悔しました。しかし、幸いにもまた戻ってきてくれました^^)。



(d)ナガサキアゲハ(2009-09-06 舞岡公園)
ナガサキ♀と一緒に2頭いました。写真を見て、1頭がナガサキ♂、もう1頭がカラスアゲハと判りました。たまたま♂も一緒のショットがありました。

[119] ナガサキアゲハ(横浜市金沢区)

なかなか撮影チャンスに恵まれないナガサキアゲハですが…。

今日、家の近くを散歩してみようと家をでてすぐ、何かが木の間を低く飛んでます。ナガサキアゲハの♀でした。♂は随分沢山見ていますが、♀はまだ数回。ビックリしました。慌ててコンパクトデジカメを取り出すも、PowerOn後の立ち上がりが遅い。Autofocusが遅くてナガサキの動きに追いつかない。ファインダーが見難く視野に入れ難い。10分ほど格闘しましたが、撮れたのは証拠レベルの3ショット。飛んでいきましたTT) 悔しい。

すぐに自宅に戻って一眼を手に再捜索。すると、間もなく♂が目に入りました。通常なら一瞬のうちに通り過ぎて、消えてしまうところですが、今回は違いました。住宅地の垣根に使われている「ハナツクバネウツギ」に停まったのです。お陰様で数10枚撮影できました。生憎あまり綺麗な個体ではありあせんでしたが、満足です^^)v 灯台下暗しですね^^;)

(a)ナガサキアゲハ(2009-08-01 横浜市金沢区)
コンパクトで撮った♀(これ以上の大きさには耐えません)。みかんの木の周りを低く巡回していました。



(b)ナガサキアゲハ(2009-08-01 横浜市金沢区)
こんな風に花に静かに停まっているナガサキアゲハは初めてです。ちょっと摺れてますけど…。



(c)ナガサキアゲハ(2009-08-01 横浜市金沢区)
何度か飛び立ちましたが、また花にとまりました。
表翅には微細な白?点が散りばめられています。



(d)ナガサキアゲハ(2009-08-01 横浜市金沢区)
翅の根元の赤が、特徴ですね。(b)~(d)は同一個体。

[054] ナガサキアゲハ♂(栄区)

今年初遭遇のナガサキアゲハ♂が撮影できました。

ツツジの花にきてホバリング中のナガサキを発見しました。発見後、5秒のチャンスでした。すぐカメラを構えて連射しましたが、これ1枚だけでした。2枚目はファインダの端、3枚目は消えてました。そのまま飛び去りました。

近年、横浜の色々な場所で見かけるようになったナガサキアゲハですが、滅多に止まらないし、一瞬止まっても直ぐに飛び立つので、なかなか撮影できませんでした。幸運にもだいたいピントが合いました。次は是非♀を撮りたいです。

<ナガサキアゲハ♂>2009-05-03 横浜市瀬上市民の森
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示