FC2ブログ

5047> ゴイシシジミ、嬉しい今季初

2019-08-27撮影

この日は、気になっていた場所数か所を回ってみた。


1か所目:特に収穫なし


2か所目:工事の車が入っていたので断念


3か所目:環境は判ったが、少し暗い環境であるため探蝶する場所ではないと判断。


4か所目:1回目にキベリタテハを撮影したところ。今回が2回目。
到着したとき、黒っぽいタテハチョウが飛んだ。路面にいたらしい。
恐らくキベリタテハ。車で追い払ってしまったらしい。

しばらく探索していると、小さなシジミが飛んでいる。しかも数頭。
ゴイシシジミだった。全く予想もしていなかった今季81種目。
チシマザサ(ネマガリタケ)で発生しているようだ。
e-ゴイシシジミ♂B-2019-08-27tt-M1270180f-ゴイシシジミ♀B-2019-08-27tt-M1270248
f-ゴイシシジミ♀B-2019-08-27tt-M1270139f-ゴイシシジミ♀B-2019-08-27tt-M1270200
1枚目は♂。他は♀。4枚目は、笹の葉裏に止まって産卵を始めた。
葉裏を見ると白いササコナフキツノアブラムシが沢山。
f-ササコナフキツノアブラムシ-2019-08-27tt-Tg570395
ゴイシシジミの卵も幾つか見つかった。
f-ゴイシシジミ卵-2019-08-27tt-Tg570400
f-ササコナフキツノアブラムシ-2019-08-27tt-Tg570384
右端にも卵が1つみえる。


1枚目:見慣れないシジミと思ったら、翅の破損したウラミスジシジミだった。
2枚目:いくつか飛んでいたキマダラオオナミシャク
f-ウラミスジシジミ-2019-08-27TT-M1270085f-キマダラオオナミシャク-2019-07-27tt--M1270011



5か所目
車のなかで昼食をとっていたら、シジミが飛ぶのが見えた。オナガシジミが産卵しているところだった。
f-オナガシジミ♀産卵-2019-08-27HK-M1270286f-オナガシジミ♀産卵-2019-08-27HK-M1270302

少しあと、地面にシジミが止まった。
f-エゾミドリシジミ?♀産卵-2019-08-27HK-M1270313
エゾミドリシジミ♀らしい。

この日は、気になっていた場所の調査ができた。
ゴイシシジミの生息場所がわかったのが一番の収穫。
イモムシ探しでは、コチャバネセセリの終齢幼虫が4つ見つかった。
しかし、時期の問題かもしれないが、それ以外のヒメキマダラヒカゲやクロヒカゲの幼虫は見つからない(^_^;)


























スポンサーサイト



tag : ゴイシシジミ ウラミスジシジミ オナガシジミ キマダラオオナミシャク

4165> ゴイシシジミ(神奈川県)

2014-10-10撮影


午前中は成虫は見られなかったが、昼食後に同じ場所に行ってみたら、成虫が見られた。
1頭、2頭........。結局、
確認個体は♀3、♂1の4頭。午後の方が活動するのだろうか。

ゴイシシジミ♀。
ゴイシシジミ♀-OMD09502
ゴイシシジミ♀。
ゴイシシジミ♀-OMD09518
ゴイシシジミ♀。
ゴイシシジミ♀-OMD09526
産卵しているようだったので調べてみると円盤型の卵があった。
ゴイシシジミ卵-OMD09529
蛹を見つけるべく、必死に探したが見つからず、抜け殻だけに終わった。
ゴイシシジミは終齢幼虫で越冬し、翌春餌を摂らずに蛹化するらしい。従って、もう今年は蛹を見つけるのは難しそうだ。
ゴイシシジミ蛹殻-OMD09508

4164> ゴイシシジミ幼虫、初撮り(神奈川県)

2014-10-10撮影


この日の朝、Nさんから、ゴイシシジミ幼虫jの情報をいただいた。
早速出陣。

アズマネザサの葉裏についた白いアブラムシ。
良く見ると、その中に5mmほどの薄い緑色の何かが見える。
どうやらこれがゴイシシジミの幼虫らしい。

あちこち探して4頭見つけた。
ゴイシシジミ幼虫5mm-OMD09441

ゴイシシジミ幼虫5mm-OMD09445

ゴイシシジミ幼虫5mm-OMD09447

ゴイシシジミ幼虫5mm-OMD09449

ゴイシシジミ幼虫5mm-OMD09555

4134> ゴイシシジミ(鎌倉市)

2014-09-10撮影

最初は見つからなかったが、2周目で見つかった。
その後は、次々とでてきた。
ゴイシシジミ-OMD06467

ゴイシシジミ-OMD06470

4081> ゴイシシジミ♂(戸塚区)

2014-08-07撮影

これより1週間ほど前の7/30に、地元で2年ぶりのゴイシシジミを発見したが撮影できないで終わった。
その後、毎日ゴイシシジミを探したが見つからなかった。

もう諦めていたこの日(8/7)、突然のサプライズとなった。
ゴイシシジミ♂-OMD02623


そして、今年の地元3頭目のゴイシが確認された。今回は♀。
2014-09-06撮影
ゴイシシジミ♀-OMD05256

4055> ゴイシシジミ(群馬県)

甲信を歩く(17/end)
(7/23~24)

最後に立ち寄った場所では小雨が降っていた。
それでもクマザサを揺らすとゴイシシジミが飛び出した。
葉裏に停まった個体を観察していると、どうやら産卵中。

葉裏を確認すると、沢山のアブラムシくんと卵(写真左上)があった。
ゴイシシジミ卵-OMD01398

拡大すると。
ゴイシシジミ卵-OMD01386

別の卵。上とは感じが違う。
ゴイシシジミ卵-OMD01384

Uさんが交尾ペアを見つけてくれた。
ゴイシシジミ交尾-OMD01409

幼虫も探したが、見つからなかった。



2352> 感動のゴイシシジミ(戸塚区)

【速報】地元を散策(その1)2012-10-06
~ 感動の出会い ~

地元としてはビッグニュースです。
珍しく「速報」にします。

私=ごまがここに行くようになってから4年になります。
昔はここにもゴイシシジミが居たことは聞いていましたが、絶滅したと思っていました。
恐らくほかの常連さんもそう思っていたに違いありません。

ところが、11:15ころ道端をちらちら飛んでいるシジミチョウが居ました。
停まったところをみて驚きました。
撮影しながら、周りのみなさんに「ゴイシ!」と。
みんなどよめきました。

幸い献身的なモデルさんでした。
周りのみんなが満足するまで、じっとポーズをとってくれました(^_^)/

(1)ゴイシシジミ♂。羽化したてなのか美麗個体でした。
ゴイシシジミ-R0014079

(2)ゴイシシジミ♂(同じ個体です)
ゴイシシジミ-R0014088

ところが、その45分後、常連のMさんが2頭目、今度はメスを発見しました。
(3)ゴイシシジミ♀。感動の2頭目。これも綺麗な個体でした。
ゴイシシジミ-R0014114

2時間半ののち、最初の場所に戻ってきたところ、またしてもMさんが♀を見つけました。
(4)ゴイシシジミ♀(判りませんが上と同一個体かもしれません)
ゴイシシジミ-R0014147
この蝶がいつまでも生き続けてくれることを祈るばかりです。
常連で「里山の生き物たち」ちゃりこばさんによると、ゴイシシジミの確認は6年ぶりだそうです。感動の一日になりました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1378> ゴイシシジミ(長野県)

【その10/end】2011-07-23 湯の丸高原
~ 高山蝶を求めて ~

嬉しいサプライズ。ゴイシシジミの集団。
今回は20頭ほど確認しました。

まず、早朝のゼフ探索では、ゼフのつもりがゴイシばかり出てきました。
そして、午後の下山途中でやはり10頭ほど出てきました(写真)。
花の蜜に集まるように、アブラムシの吸蜜にやってきているようでした。

(1)
ゴイシシジミ-Rimg0142




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[804] ゴイシシジミ(山梨県甲州市)

2010-08-28~29大菩薩周辺(その12)

思いがけない場所で、ゴイシシジミが乱舞していました。
その数、10頭ほど。
ゴイシシジミ-Im0_1487

ゴイシシジミ-Img_1505

[711] ゴイシシジミ再登場(相模原市)

2010-07-10 相模原市緑区

前週に引きついての登場になりました。
今回は3頭確認しました。
サービス満点でした。
ゴイシシジミ-Im6_7744

ゴイシシジミ-Im6_7753

[684] ゴイシシジミ、今年初(相模原市)

近郊ミニ遠征:その9
2010-07-03 相模原市緑区

Blogのプロフィールにも貼っている大好きな蝶です。
こんな所で会えるとは思いませんでした。
露出オーバーとピンボケ、被写体ブレの連続でした。
このショットだけ何とか補正でリカバーできました。
独特の魅力です。
ゴイシシジミ-Im6_6825

[124] ゴイシシジミ(多摩丘陵)

2009-08-08 多摩丘陵(その1)

長池公園へ、ゴイシシジミを見にいってきました。
Akakokkoさんと現地で合流の予定。
今回は電車+徒歩。
JR横浜線橋本で、京王相模原線に乗り換え、2つ目の南大沢駅下車。長池公園はここから徒歩20分くらいです。

駅から10分ほど歩いたころ、Akakokkoさんから電話。目の前にゴイシシジミが3頭いる!とのこと。急いで現地を目指します。

10分後、長池公園に到着^^;)
まだ居ました^^)
撮れました。初撮りです。
大満足です。2時間かけて行った甲斐がありました。


(a)ゴイシシジミ(2009-08-08 八王子市長池公園)



(b)ゴイシシジミ(2009-08-08 八王子市長池公園)



(c)ゴイシシジミ(2009-08-08 八王子市長池公園)



(d)ゴイシシジミ(2009-08-08 八王子市長池公園)



<続く> 
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示