FC2ブログ

5062> コチドリ

2019-09-10撮影(その4)

最初は、シロチドリかと思いました。
コチドリの若鳥だそうで(^_^;)

g-コチドリ-2019-09-10is-M1103019g-コチドリ-2019-09-10is-M1103041
g-コチドリ-2019-09-10is-M1103363g-コチドリ-2019-09-10is-M1102998

シギチの同定は難しい(^_^;)











スポンサーサイト



[1152] コチドリがちょこまか(習志野市)

2011-04-29 東京湾奥(その1)
~ 谷津干潟 ~

(1)結構近い。
コチドリ-Im3_5625

(2)これも近い。
コチドリ-Im3_5630

もちろんトリミングです(断らないかぎりトリミングです)。

[1109] コチドリ!!(戸塚区)

2011-03-27 またも舞岡公園(その4)

「コチドリがいるよ!」
顔見知りの方が教えてくれました。
しかし、ここでコチドリは見たことありません。
半信半疑で行ってみると、本当に居ました。
びっくりです。

(1)何といっても太い黄色のアイリングが特徴です。
コチドリ-Im3_2081

[1101] コチドリくん(千葉県習志野市)

2011-03-26 シギチを求めて(その1)

この日の目的は、ホウロクシギとハジロコチドリ。

9:10ころからの散策。
お天気はいいが風がかなり強い。風速10m/sくらいはありそう。
これだけ強いと、水鳥たちは風当たりの弱い場所に集まっている。
双眼鏡で覗くと、ちょうど反対側にカモ類とカモメ類が集まっている場所がある。
途中も見て行きたいので自然観察センター経由でその場所を目指します。

30分後、目指す場所に到着。
到着まもなく、小さな千鳥が1羽!
もしや、ハジロコチドリ?
頭の模様を見て期待が膨らんだ。
しかし、黄色いアイリングがはっきり見えました。

(1)普通のコチドリでした(^_^;) コチドリも可愛いです。
コチドリ-Im3_1165

[106] 野鳥>コチドリ(東京港野鳥公園)

東京港野鳥公園(その3)
2009-07-18

雨予報のときは、鳥見になります。東京港野鳥公園は、観察窓から干潟までの距離が近いのと、屋根がしっかりあり雨降りでも大丈夫なところがいいです。

コチドリは、小さくて、眼の周りの黄色い縁取りがあるのが特徴。愛嬌者です。


(a)コチドリ(2009-07-18 東京港野鳥公園)



(b)コチドリ(2009-07-18 東京港野鳥公園)



(c)コチドリ(2009-07-18 東京港野鳥公園)


プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示