4421> ヒカゲチョウが前蛹(緑区産)

昨年、緑区から連れ帰ったヒカゲチョウの幼虫が無事育ち、
2015-03-29前蛹になった。緑色が綺麗。
ヒカゲチョウ前蛹-OMD07562
頭部を拡大。
ヒカゲチョウ前蛹(部分)-OMD07562

2015-004-02蛹化。
ヒカゲチョウ蛹-OMD08322

2015-04-11羽化。ストロボを当てると、リングが青く光って写る。
ヒカゲチョウ羽化-OMD09474
ヒカゲチョウ羽化-OMD09501
ヒカゲチョウ羽化-OMD09509

性別は♀のようです。
384-ヒカゲチョウ♀表-2015-04-12飼育羽化-OMD09566 384-ヒカゲチョウ♀裏-2015-04-12飼育羽化-OMD09549
この後、里山に返しました。
スポンサーサイト

4405> ヒカゲチョウ幼虫32mm(緑区から持ち帰り)

2015-03-12撮影
昨年持ち帰った幼虫が動き出した。
猫のような顔を眺めていると写真を撮りたくなった。
目の位置に3つか4つの黒い点がある。
目なのだろうか?
ヒカゲチョウ幼虫32mm-OMD06298

4286> 飼育中のヒカゲチョウ

飼育中の2頭のヒカゲチョウ(A, B)は、11/15に脱皮して終齢幼虫になった。
その後、Aが12/3に蛹化し、5日遅れてBが12/8が羽化した。
Aの羽化は12/19、Bは12/25だった。

卵期・幼虫期・蛹期は、Aがそれぞれ、5・63・16、Bが 5・68・17 となった。産卵から羽化まで、3ヶ月もかかるとは思わなかった。

2014-12-28撮影: 12/25に羽化した♀のB(Aは♂だった)。前翅に少し丸みがある。
ヒカゲチョウ♀裏-OMD03131
前翅に白線がある。
ヒカゲチョウ♀表-OMD03147
寒いので、ペットボトルにはお湯を入れてある。

2015-01-04撮影
ヒカゲチョウのご飯は、リンゴ、ミカン、ポカリの3種。ミカンが好きらしい。
ヒカゲチョウ♀-OMD03280


1/5撮影
現在、直径20cm・高さ30cmほどのガラスケースの中で飼育しているが、1/11現在健在。いつまで元気でいてくれるか。
1/3に産卵開始。これまで21卵を確認した(無精卵のような気がする)。
ヒカゲチョウ卵@マダケ-OMD03282


★2015/1/26記
40個以上産卵しましたが、全て無精卵でした。
♂と♀を狭いケースの中に入れておくだけでは、交尾には至らないようです。

4274> ヒカゲチョウ(飼育中)

何度も登場している飼育中のヒカゲチョウであるが、2頭のうち1頭目が12/19羽化した。
ポカリの希釈液とミカンを与えたが、ミカンの方が好きなようだ。

ヒカゲチョウ♂:2014-12-13撮影
ヒカゲチョウ♂-OMD03025

4250> ヒカゲチョウ幼虫だった(緑区)

2014-12-08撮影

クロヒカゲの幼虫を探しに、緑区の公園に出かけた。
なかなか見つからない。
やっと見つけた幼虫。

クマザサにつけられた怪しい食痕。下側に幼虫が見える。
ヒカゲチョウ幼虫15㎜@クマザサ-OMD02916

体長15mmほど。
ヒカゲチョウ幼虫15mm-OMD02907

なんとなくヒカゲチョウのようにも思えたが、持ち帰り。
帰宅後、調べてたら、やはりヒカゲチョウのようだ。
既に越冬に入っていた(^_^;)

4246> ヒカゲチョウが蛹化

2014-12-04撮影

飼育中のヒカゲチョウ幼虫が12/3蛹になった。

側面。
ヒカゲチョウ蛹(側面)-OMD02858
背面。
ヒカゲチョウ蛹(背面)-OMD02859
腹面。
ヒカゲチョウ蛹(腹面)-OMD02865

4223> ヒカゲチョウ幼虫(戸塚区)

2014-11-27撮影

飼育中のヒカゲチョウが大きくなった。
2頭とも、11/15に脱皮して終齢になった。1/27の時点で、両方とも体長39mm。

1頭目は通常の個体で体側に斑紋がある。
ヒカゲチョウ幼虫39mm-OMD02769

2頭目は斑紋のない個体だった。
ヒカゲチョウ幼虫(無紋)39mm-OMD02773

4192> ヒカゲチョウ幼虫(戸塚区)

2014-11-08撮影

飼育中の幼虫2頭が24mmに達した。終齢になるまでもう少しだ。
ヒカゲチョウ幼虫24mm-OMD01597
顔も撮影。
ヒカゲチョウ幼虫24mm頭部-OMD01593

4158> ヒカゲチョウ幼虫7mm(戸塚区)

2014-10-09撮影

192-ヒカゲチョウ幼虫7mm-OMD09387 2014/9/26 に産卵された卵([4152]で紹介済み)が、5日後の2014/10/1に孵化。そして、8日後、7mmに達した。

192-ヒカゲチョウ幼虫7mm-OMD09388 ちょっと横を向くと、猫耳が可愛い。

96-ヒカゲチョウ幼虫7mm頭部-OMD09384 猫顔を正面から撮ってみた。

(画像をクリックすると拡大画像が開きます)


4152> ヒカゲチョウ卵が孵化(戸塚区)

2014-10-02撮影

9/26に産まれた卵が10/2朝色づいてきた。
ヒカゲチョウ卵-OMD08848
目玉が透けて見えてきて、愛嬌がる。白い下側にあるXやV字型の模様は体毛らしい。

その夜、孵化した。孵化直後の幼虫の体長は3mmほど。
ヒカゲチョウ幼虫3mm-OMD08873

3989> ヒカゲチョウ卵(戸塚区)

2014-06-30撮影

ヒカゲチョウが弱々しく飛んでいました。色からすると♀らしい。
間もなく、イネ科の葉にとまり、産卵しました。
産卵時の写真は撮れませんでしたが、卵を撮りました。
ヒカゲチョウ卵@アズマネザサ-OMD09348

3330> ヒカゲチョウ交尾(戸塚区)

在庫より:2013-09-10撮影

見つけちゃいました。
ヒカゲチョウ交尾-7D2_4116

3184> ヒカゲチョウ卵(戸塚区)

在庫より:ヒカゲチョウが産卵

ヒカゲチョウが産卵中のようでした。
確認すると卵がありました。
ただし、食草とは違うようなきがします。
ヒカゲチョウ卵-IMG_4154

2347> ヒカゲチョウ蛹(戸塚区)

M公園(その6)2012-09-29

ヒカゲチョウの蛹の場所を教えていただきました。

(1)ヒカゲチョウ@アズマネザサ。道端の膝くらいの高さの位置でした。既に茶色がかった色に変わっていました。羽化の場面に立ち会いたいものです。
ヒカゲチョウ蛹-R0013949

(2)真横からも(同一個体)
ヒカゲチョウ蛹-R0013955
ヒカゲチョウは、まだ幼虫を撮っていません。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2333> ヒカゲチョウの卵(戸塚区)

M公園にて(その7)2012-09-26
~ イモラー見習い ~

常連のUさんが教えてくれました。

(1)ヒカゲチョウ卵@アズマネザサ葉裏。
ヒカゲチョウ-R0013790

(2)ヒカゲチョウ卵@アズマネザサ葉裏。
ヒカゲチョウ-R0013795


<a href="http://photo.blogmura.com/p_konchu/">にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2275> ヒカゲチョウ(戸塚区)

近場を探索(その6)2012-09-09

ヒカゲチョウは新鮮な個体ばかりでした。

(1)
ヒカゲチョウ-IMG_0427

(2)
ヒカゲチョウ-IMG_0433


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2070> ヒカゲチョウ(戸塚区)

【在庫】2012-06-10 近場を散策(その20)

(1)6/10 教えていただきました。綺麗な緑色です。
ヒカゲチョウ蛹-R0011915


(2)6/20 羽化が近い。 
ヒカゲチョウ蛹-R0011967


6/10 羽化直後の個体を見つけました。
ヒカゲチョウ-IMG_9952


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1251> ヒカゲチョウ(戸塚区)

2011-06-18 曇り空の舞岡公園

(1)今期、初撮りです。
ヒカゲチョウ-Im4_5441

(2)写真(1)の拡大。レンズは300mmF4です。
ヒカゲチョウ-Im4_5441p



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

[116] ヒカゲチョウ(氷取沢、葉山)

昨年のストックから…。

昨年の8月中はあまり見かけませんでしたが、9月に入ると見かける回数が急に増えました。そして10月下旬にはまた見かけなくなりました。

(a)2008/9/6 15:49 氷取沢市民の森


(b)2008/10/4 13:14 三浦郡葉山町


(c)2008/9/15 12:00 氷取沢市民の森
コナラの樹液に集まっていました。

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示