4218> モンキアゲハ4齢幼虫?(戸塚区)

2014-11-24撮影

クロアゲハ4齢だと思っていた幼虫が脱皮していた。脱皮しても緑色になっていないので、もともとが3齢で、脱皮して4齢になったらしい。あまり自信はないが、体表のぶつぶつが黄色みがかっていること、白部の模様などからモンキアゲハ4齢ではないかと思う。
モンキアゲハ4齢幼虫@カラタチ-OMD02698
近くを通るたびに様子を確認してきたが、その後いなくなった。鳥にやられたのか......。

スポンサーサイト

4156> モンキアゲハ幼虫?(戸塚区)

2014-10-04撮影

カラタチには沢山の幼虫が見られる。
殆どナミアゲハとナガサキアゲハだが、この個体は少し違う。体長23mm。4齢だろうか?
自信はないが、黄色みが強いこと、赤い角、白い模様の感じからモンキアゲハと思う。
モンキアゲハ幼虫23mm@カラタチ-OMD08974

2290> モンキアゲハが行き交う(神奈川県)

横須賀(その1)2012-09-15

多くの皆さんがLEDライトを使い始めている。
で、私も購入(LPL LEDライトVL-136)。今回が初トライになりました。

(1)結構撮りましたが、これがベスト。
モンキアゲハ-IMG_0756

距離1mで撮影しましたが、この距離では光量不足。
もう少し、いろいろ試してみようと思います。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

2242> モンキアゲハ(戸塚区)

舞岡公園(5)2012-08-29

クサギの花には、黒いアゲハが次々とやってきます。
しばし観察することに。

(1)最初のモデルはモンキアゲハ。
モンキアゲハ-IMG_9121

(2)
モンキアゲハ-IMG_9416

(3)
モンキアゲハ-IMG_9424


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1883> モンキアゲハが飛ぶ(栄区)

2012-05-06 連休の最後は舞岡(その13)

(1)飛翔の望遠撮影練習中です。18-200mmのテレ端で狙うもピンが甘い。
モンキアゲハ-IM9_4440


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1416> モンキアゲハ(金沢区)

2011-08-27 地元を散策(4)

この時期は、何と言ってもクサギです。黒いアゲハが次々とやってきます。
ここでは、モンキアゲハ、カラスアゲハ、ナガサキアゲハがやって来ました。
一番撮りたかったナガサキアゲハは素通りでした。

(1)モンキアゲハ
モンキアゲハ-Im5_9894

(2)モンキアゲハ(上と同じ個体)
モンキアゲハ-Im5_9900


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[816] モンキアゲハ(←アゲハ)終齢幼虫(真鶴町)

2010-09-11 真鶴町

カラスザンショウの葉にいた35mmほどの幼虫。

◆ナミアゲハだと思い込んでいましたが、daronさんのご指摘で調べなおしました。
ご指摘の通り「モンキアゲハ」のようです。
判別ポイントは、背中の斜めの線とその次の線が真ん中で途切れている点。
モンキアゲハ幼虫35mm-Im0_2271

[096] モンキアゲハ(瀬上)

氷取沢~瀬上シリーズ(その1)

モンキアゲハが吸水にきていました。一度飛び去っても、多分同じ個体が何度も同じ場所に戻ってきて、モデルになってくれました。一所懸命撮影しましたが、腕が悪いのか、満足できるショットは稀です…。フォーカスが微妙に合っていないとか、背景と色と蝶のいろが同じだったり…。やっぱり、ピントは目に合わせるのが基本でしょうけれど、なるべく翅にも合わせたいですから。もう少し短焦点で撮るべきなのでしょうね。

「吸水に来るのは♂だけ」と教えていただきました。本当でしょうかね?


(a)モンキアゲハ(2009-07-12 港南区瀬上市民の森)



(b)モンキアゲハ(2009-07-12 港南区瀬上市民の森)



(c)モンキアゲハ(2009-07-12 港南区瀬上市民の森)



★この日は、黒いアゲハ類が多く観察できました。
・モンキアゲハ(数回)瀬上、氷取沢
・ナガサキアゲハ(数回)瀬上
・カラスアゲハ(数回)瀬上
・オナガアゲハ(数回)氷取沢
・クロアゲハ(1回)氷取沢
―――このほか、
・アカタテハ(2)破損
・テングチョウ(多数)瀬上
・ツマグロヒョウモン(1)瀬上(産卵中)
・ルリタテハ(2)氷取沢のベンチが好きらしい
―――更にこほか、
・トンボ>ハグロトンボ、コオニヤンマ(別途掲載予定)、オオシオカラトンボ、
・野鳥>オオルリ:瀬上の池よりも少し上の方で大きな声で叫んでました。久しぶりにはっきり見ました。しかし、鳥撮り用のレンズを持参していなかったのが失敗。

[006] モンキアゲハ(金沢区)

モンキアゲハは、大きな黒い羽に淡い黄色の斑紋が印象的です。横浜では、アゲハ類の中でアオスジアゲハについで多く見られる蝶です。

と言っても、撮影するとなると虫撮り初心者には難しい。なかなか止まってくれないので撮影チャンスが殆どありませんでした。ポイントは、止まりやすい場所を見つけることだということが判ってきました。

(1)湿っぽい地面に止まったり、飛んだりしているところを、2m位の距離から何枚も撮りました(2008-08-22 金沢自然公園)。


(2)(3)花に来ていました。花に止まっては、少し移動するの繰り返し、夢中でシャッターを押しました(2008-08-23 金沢区能見台東)。



次の目標は、ナガサキアゲハです
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示