4289> オオミドリシジミ卵(青葉区)

2014-12-30撮影

コナラの幹から飛び出した小さな枝の付け根に産み付けられていました。
オオミドリシジミ卵-OMD03224
スポンサーサイト

4001> オオミドリシジミ(戸塚区)

2014-07-06撮影

オオミドリシジミは、この時点まで今年は未撮だった。
遠征に出ていたこともあるが個体数が減っていることが懸念される。
この日、今年初めてであった。

オオミドリシジミ♀
オオミドリシジミ♀-IMG_6079

オオミドリシジミ♀-IMG_6088

オオミドリシジミ♀-IMG_6092

3697> オオミドリシジミ幼虫(戸塚区)

2014-04-28撮影

友人から電話が入った。
オオミドリの幼虫を見つけたそうだ。
↑(有難いことだ(^_^)/

まずコナラにつけられた食痕。
オオミドリシジミ食痕-OMD53582

幼虫の体長は18mm。蛹化も近い。
オオミドリシジミ幼虫18mm-OMD53570

オオミドリシジミ幼虫18mm-OMD53573


3163> オオミドリシジミ(神奈川県)

在庫より:オオミドリを撮りに行く 2013-06-03

今年は、舞岡公園のオオミドリが少ない。
以前から行きたいと思っていた、神奈川県西部のポイントに行くことした。
発生状況は、「嗚呼っっ 今日も証拠画像(・_・、)」のdaronさんから教えていただきました。

現地到着は8:00ころ。
曇り空ということもあって、活動はまだのようです。
30分ほど経つと出てきました。
(1)オオミドリシジミ♂-IMG_8427
(2)オオミドリシジミ♂-IMG_8589
(3)オオミドリシジミ♂-IMG_8630
(4)オオミドリシジミ♂-IMG_8712
(5)オオミドリシジミ♂-IMG_8774
(6)オオミドリシジミ♂-IMG_8782
(7)オオミドリシジミ♂-IMG_8891
(8)オオミドリシジミ♂-IMG_8948
(9)オオミドリシジミ♂-IMG_9010
★大満足(^_^)/
daronさん、いつも有難うございます。

6/22 ♀1頭だけですが、舞岡で今年初めて確認できました。
(10)オオミドリシジミ♀-IMG_4016
(11)オオミドリシジミ♀-IMG_4017

2877> オオミドリシジミ幼虫5mm(戸塚区)

幼虫・卵を探す 2013-04-17

96-オオミドリシジミ-IMG_4351

何とも可愛い。早く大きくなーれ。

(1)オオミドリシジミ幼虫5mm-IMG_4336
(2)オオミドリシジミ幼虫5mm-IMG_4344
(3)オオミドリシジミ幼虫5mm-IMG_4351

2007> オオミドリシジミ、今期初撮り(戸塚区)

舞岡のゼフィルス(その6)
~ 2012-06-10 ゼフ今期6種目達成! ~

この日は埼玉からお客様が来る。
いつもより早い7:00に到着。
既に、midoriさんの車と埼玉ナンバーのYODAさんの車が停まっていた。
第一ポイントへ急ぐ。

第一ポイントに着くと両氏のほか、Akakokkoさん、とっとこさんも来ている。
そして、ミズイロオナガとオオミドリ♀が目の前に。早速撮らせていただく。
オオミドリ今季初撮り! これで今期6種達成なり!

(1)オオミドリシジミ♀
オオミドリシジミ-IMG_9518

次は、みんなで第二ポイント(ミドリシジミのポイント)へ!
ウラゴマダラ、アカシジミの出迎えがありましたが、ミドリシジミは......(^_^;)
仕方なく禁断の魔法を使いました。
間もなく、ミドリシジミ♂が目の高さのアオキの葉上に停まり、ゆっくり開翅しました。
.......(このあとは別途ご紹介)......
ここまでに既に平地ゼフ5種達成です。

時刻はまだ7時半を過ぎたところですが、ご多忙のYODA先生は9時までしか時間がありません。6種目のウラナミアカを探すため第三ポイントへ急ぎます。少し探すと、いつもの場所でオオミドリを見つけました。降りてきてはくれませんでしたが、翅表のブルーを見せてくれました。

(2)オオミドリシジミ♂
オオミドリシジミ-IMG_9609

ウラナミアカ捜索は続きます。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1768> オオミドリシジミの卵(戸塚区)

2012-03-11 近場のM公園を散策
~ 有難い他力本願(1) ~

この場所の常連さんのMさん、Uさんに教えていただきまし。

(1)コナラの小枝の付け根にひとつ。
オオミドリシジミ卵-Rimg0844


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1255> オオミドリシジミ、降りてきて!(戸塚区)

2011-06-19 舞岡公園

9:00を回ったところで、オオミドリのポイントに移動です。
そろそろ活動時刻です。
早速いました。頭上のコナラ/栗の木の間の空間をキラキラ飛んでます。
時折、コナラの葉に停まりますが、表面は見せてくれません。

(1)オオミドリシジミ♂。結局、裏面の写真だけに終わりました。
オオミドリシジミ-Im4_5510

この日は、4頭確認。何れも♂でした。
高い脚立が欲しいですね。
眩いオオミドリブルーの写真が撮れないまま、シーズンが終わりそうです。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

1244> オオミドリシジミ、今期初撮り(戸塚区)

2011-06-12 戸塚区舞岡公園(その2)

midoriさんからオオミドリ情報。
早速そちらへ急行。3頭ほどいました。
 > 良かった(^_^)v

以下、恐らく全て同一個体と思われます。
頭上に停まって、時々開翅してくれました。

(1)一応、内側も見せてくれました。
オオミドリシジミ-Im4_4711

(2)飛翔を狙っていたわけではありませんが、たまたまこんなのが撮れました。
オオミドリシジミ-Im4_4720

(3)半逆光ですが、ブルーが撮れました。
オオミドリシジミ-Im4_4731

(4)逆光で翅が透けてみえました。
オオミドリシジミ-Im4_4756

(5)やや順光で、ブルーが少し見えました。
オオミドリシジミ-Im4_4766

(6)閉翅。
オオミドリシジミ-Im4_4806

実はこのあと、ミズイロオナガシジミ、ミドリシジミ、アカシジミ、ウラゴマダラ、ウラナミアカシジミが確認でき、この日だけで平地ゼフ6種が全て確認できました。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。励ましのクリックをお願いします。興味深いサイトが見つかることもあります。

[664] オオミドリシジミの卵(戸塚区)

2010-06-20 舞岡公園(おまけ)

コナラの林の中でオオミドリ♀を見つけました。
Hさんが「産卵したようだ」というので、探してみました。
コナラの幹から飛び出している細い小枝の付け根にそれらしい小さな白い点を発見。
直径は0.8~0.9mm(図鑑による)ほど。20倍ルーペが初めて役立ちました。
何度も撮り直すも対象が小さすぎるのでフォーカスが合わず。
ほぼ全てピンボケ。このショットが唯一のまともな写真でした。

オオミドリシジミegg-P6202637

[648] オオミドリシジミ:チャンスは束の間(戸塚区)

2010-06-17 戸塚区舞岡公園

続いて、オオミドリシジミのポイントへ
途中何度も、足元にアカシジミを見かけた。
撮影には好都合だったが、残念ながらみんな擦れた個体だった。

到着。居ました。
頭の高さの木の葉に居ました。
チャンスは束の間で、この後姿を見失いました。
オオミドリシジミ♂-Im6_5606

オオミドリシジミ♂-Im6_5609

[643] オオミドリシジミ、見つけた!(戸塚区)

2010-06-13 舞岡公園

栗の木の吸蜜中の個体を見つけました。
体型的に♀でしょう。
oomdrsjm-Im6_5436.jpg

[088] オオミドリシジミ(戸塚区舞岡)

舞岡のゼフ(その9)

オオミドリシジミ(2回目)。あまり多くの写真が撮れませんでした。今年の遭遇回数(舞岡)は、ミドリシジミに比べ、かなり少なかったです。


(a)オオミドリシジミ♂(2009/06/03 舞岡)
水車小屋はミドリシジミのポイントですが、オオミドリもいました。
ミドリシジミに目が慣れてくると、このシルバーの裏面が美しく感じます。


(b)オオミドリシジミ♀(2009/06/27 舞岡)
道端の地面近くを飛んでいました。一瞬停まった瞬間。


(c)オオミドリシジミ♀(2009/06/27 舞岡)
今度は翅を開いてくれました。(b)と同一個体の表面




[071] オオミドリシジミ(舞岡)

舞岡のゼフ(その5)
2009-06-07

やっと晴天に恵まれたので、若干早出して舞岡に行きました。
駐車場に7:00過ぎに到着。まずは、ハンノキのあるミドリシジミのポイントに行きました。既に数人のカメラマンが来ていました。高い木の上で飛んでいるのは見えるものの、写真は難しいとの結論。

そこで、コナラのあるアカシジミ、オオミドリのポイントへ。到着するとそこにも数人のカメラマン。聞いて見ると、オオミドリ、アカシジミとも確認できたという。少し経って、オオミドリ!出現の情報。早速、その場所へ。いました。4~5頭。何とか証拠写真を確保。次は綺麗なメタリックブルーを狙う。何度もの遭遇にどうにか、綺麗な色が出せました。「-1」くらいの露出補正で調度いいようでした。深みのあるブルーになりました。

オオミドリシジミ(2009-06-07 舞岡公園)



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示