FC2ブログ

4967> ニホンカワトンボ、エゾシロチョウなど

2019-06-02撮影

カワトンボが沢山見られた。ニホンカワトンボらしい。
交尾ペアがいたので、羽を開くのをまった。
ニホンカワトンボ-2019-06-02no-M1020191

ニホンカワトンボ-2019-06-02no-M1020231


 オオモンシロチョウ♂を見つけた。
e-オオモンシロチョウ♂B-2019-06-02no-M1020732 e-オオモンシロチョウ♂A-2019-06-02no-M1020829
どうにか裏・表を撮影できた。


 スジグロシロチョウがハルジオン?に吸蜜に来ていた。
e-スジグロシロチョウ♀B-2019-06-02no-M1020384 e-スジグロシロチョウ♀A-2019-06-02no-M1020597
前翅の模様が良く見える裏面と表面が撮影できた。

HKさんから教えていただいたエゾシロチョウのポイントに行ってみた。
その場所は、数頭のエゾシロチョウが乱舞していたので、直ぐにわかった。
エゾシロチョウ-2019-06-02tj-M1021317

エゾシロチョウ-2019-06-02TJ-M1021008
桜の枝には、多数の蛹がついていた。












スポンサーサイト

tag : エゾシロチョウ オオモンシロチョウ スジグロシロチョウ ニホンカワトンボ

4597> 7月下旬札幌で撮ったトンボ

★最初はサナエ。ヤマサナエより随分小さい。ダビドに似ているけれどモイワサナエかと思う。 木道に停まっていた。後ろからゆっくり近づきながら撮影。結局、真上からも前側からも撮影できた。 モイワサナエ-2016-07-25札幌-Omd05105 別の個体も見つけた。 モイワサナエ-2016-07-25札幌-Omd05116 ★次はイトトンボ。 モノサシトンボでしょう。 モノサシトンボ-2016-07-25札幌-Omd05138 ★最後はオニヤンマ。薄暗い小道の地面付近をゆっくり飛んでいた。間もなく停まった。細心の注意を払いながら接写。 オニヤンマ-2016-07-23札幌-Omd04918

4488> キイトトンボ(戸塚区)

2015-07-28 舞岡公園

地元の舞岡で初めてキイトトンボを見た。
幸いにも接写できた。

これまで出会いが無かったのは、あまり探していないからかもしれない。
キイトトンボ-2015-07-28舞岡-OMD09229

キイトトンボ-2015-07-28舞岡-OMD09230

4171> ヒメアカネ(緑区)

2014-10-14撮影

小さなトンボがいた。逃げないので接写させてもらった。
ヒメアカネ♀らしい。
ヒメアカネ♀-OMD09966

ヒメアカネ♀-OMD09968

4094> ヤブヤンマ産卵(栄区)

2014-08-18撮影

薄暗い池の周りにはシオカラトンボ、コオニヤンマがいた。それに混じって、ヤブヤンマも。
どうやら産卵しているようだった。
ヤブヤンマ-OMD03492

4093> ギンヤンマが網の中(戸塚区)

2014-08-18撮影

稲穂が実ってきたので、田圃にはネットが張られている。スズメ除けだろうか?
その網の中にギンヤンマがいた。可愛そうに外に出られないのだ。
ギンヤンマ-OMD03599
この後、そっと捕まえて隙間から出してあげた。

4032> ウチワヤンマ(戸塚区・栄区)

2014-07-21撮影(戸塚区)
カワセミを狙っている常連さんによると、ウチワヤンマはいつもこの池にいるとのこと。
最近まで知らなかった。
ウチワヤンマ-OMD00940


2014-08-17撮影(栄区)
ウチワヤンマ-OMD03422

4031> アジアイトトンボ(戸塚区)

2014-07-21撮影

アジアイトトンボでしょうか。
アジアイトトンボ-OMD00989

4008> ヤマサナエ(栄区)

2014-07-08撮影

トンボが停まってくれたので撮影した。
ヤマサナエ-OMD09614

4005> コオニヤンマ(栄区)

2014-07-08撮影

トンボはよく判らないが、コオニヤンマかと思う。
コオニヤンマ-OMD09641

3997> コシアキトンボ(戸塚区)

2014-07-06撮影

良く見かけるけれど、なかなか停まってくれない。
コシアキトンボ-IMG_6255

3987> オニヤンマ(戸塚区)

2014-06-27撮影

羽化したばかりと思われるオニヤンマがいました。
通常オニヤンマの目は緑色ですが、この個体は黒。
違う種類だろうか?
オニヤンマ?-OMD09240

3975> ベニトンボ(沖縄島)

沖縄遠征(118)
~ 沖縄島 ~

近づいても逃げない。大サービスだった。
同定に自信ないが、ベニトンボかと思う。
ベニトンボ-OMD09099


3972> カラスヤンマ(沖縄島)

沖縄遠征(115)
~ 沖縄島 ~

これまで見かけても撮影できなかったカラスヤンマ。
思いがけない出会いに感動した(2014-06-22撮影)
カラスヤンマ-IMG_5102

カラスヤンマ交尾-IMG_5179


3883> オキナワチョウトンボ(石垣島)

沖縄遠征(91)
~ 石垣島 ~

沢山飛んでいる場所がありました。AFが何とか使えました。
オキナワチョウトンボ-IMG_3639
オキナワチョウトンボ-IMG_3653
オキナワチョウトンボ-IMG_3661
オキナワチョウトンボ-IMG_3674

3873> タイリクショウジョウトンボ(石垣島)

沖縄遠征(81)
~ 石垣島 ~

同定に自信なしですが......。
タイリクショウジョウトンボ-IMG_3178
タイリクショウジョウトンボ-IMG_3183

3872> コナカハグロトンボ(石垣島)

沖縄遠征(80)
~ 石垣島 ~

石垣では何度か見つけたことがあるトンボ。
コナカハグロトンボ-IMG_3333

コナカハグロトンボ-IMG_3337

3861> ハラビロトンボ/オオハラビロトンボ(石垣島)

沖縄遠征(69)
~ 石垣島のトンボ ~

2014-06-16撮影
ハラビロトンボかな?と思って撮りましたが......。
未同定>ハラビロトンボ?-IMG_2743


2014-06-18撮影
こちらはオオハラビロトンボでしょうか。
オオハラビロトンボ-IMG_3369

3825> ヒメホソサナエ(西表島)

沖縄遠征(33)
~ 西表島は雨 ~

チョウが少ないと、ほかの昆虫にも目が行きます。同定には自信ありません。
ヒメホソサナエ-IMG_1221

3560> アカスジベッコウトンボだろうか(ボルネオ島)

★ボルネオ撮影記(その69)

この蜻蛉は良く見かけた。
与那国で良く見かけていたので、あまり撮らなかった。
アカスジベッコウトンボ?-7D2_5473
与那国のアカスジベッコウトンボと同じだろうか?

3556> 未同定の蜻蛉(ボルネオ島)

★ボルネオ撮影記(その65)

今回は、あまり蜻蛉を撮ってません。
アカスジベッコウトンボ?は沢山見かけましたが、あまり目を魅かれるものないなかったからです。
でも、これは何でしょう.......!
未同定のトンボ-7D2_6754

3443> ホソミイトトンボ(栄区)

舞岡近郊を歩く 2013-12-06

ホソミイトトンボだそうです。
ホソミイトトンボ-7D2_0338

3308> クロイワカワトンボ(八重山)

八重山を歩く(58) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 石垣島(9/29撮影) ~

ヤエヤマウラナミジャノメを求めて、薄暗い道を進むと、見慣れないトンボがとまった。
クロイワカワトンボ-IMG_2886


★クロイワカワトンボの名前は、以下の図鑑で見つけた。
西表島フィールド図鑑 [改訂新版]西表島フィールド図鑑 [改訂新版]
(2011/08/18)
横塚 眞己人

商品詳細を見る

3275> アカスジベッコウトンボ(八重山)

八重山を歩く(25) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 与那国島 ~

今年6月に見た時は、濃い赤色でした。
今回見かけたのは、みな黄色っぽい個体ばかりでした。この時期は赤くないのでしょうか?
アカスジベッコウトンボ?-7D2_5475

3274> ヒメトンボ(八重山)

八重山を歩く(24) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 与那国島 ~

体長3cmほどの小さなトンボ。最初はトンボとは思いませんでした。
ヒメトンボと思われます。
ヒメトンボ-IMG_0249

3220> ウスバキトンボ(戸塚区)

在庫から

なかなか止まってくれないウスバキトンボですが、この時はじっと止まってました。
ウスバキトンボ-7D2_0497

3169> ハラビロトンボ(兵庫県)

在庫より:兵庫を散策 2013-06-08

兵庫のTさんのご案内で、ミドリシジミのポイントへ。
ミドリシジミは未発生でしたが、これがいました。
(1)ハラビロトンボ♂。ハラビロトンボ♂-IMG_0200

3045> コナカハグロトンボ(石垣島)

八重山を探索(33) 2013-06-24~29
~ 5日目(6/28)石垣島 ~

コナカハグロトンボ-IMG_1947
コナカハグロトンボ-IMG_1950
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2版):掲載写真枚数:3,619枚。成チョウ:307種、卵:171種、幼虫:180種、蛹:156種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示