[042] 野鳥>オガワコマドリ

 今話題の野鳥「オガワコマドリ」をひと目見たくて、行ってきました。ちょっと異様なほど沢山の野鳥愛好家/カメラおじさんがずらり。お陰様で出没ポイントがすぐに判りました。手前にフェンスがあり、そこから葦の藪までの距離は20~25mくらい。そこで暫らく待つことにしました。

 ナカナカ出てきてくれない。1時間ほど経ったでしょうか。やっぱり駄目かなぁ~と思い始めたころ、周りでシャッター音が鳴りました。見ると正面右の藪の切れ目にちっちゃな鳥がいました。藪との境目をちょん、ちょんと移動して、またすぐに葦の中に消えました。私は撮れませんでした(^_^;)

 それからまた30分後、ほぼ同じ場所にまた出てきました。今度は撮影のチャンスがもらえました。何とか証拠写真が撮れました。

 更に1時間ほどの後、先ほどよりも5mほど左側に小鳥が見えました。これも本命でした。早速カメラで追いかけます。少しづつ右に移動しながらポーズをとってくれました。

 たった1羽の小鳥にこれだけの人が集まるというのは驚きです。私には猫に小判ですが、そこで4時間粘って何とか写真がとれました。満足、満足。

<写真1> 胸元のブルーが見える前向き。


<写真2> 尻尾の色も見える後ろ姿。
スポンサーサイト
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示