4144> オナガアゲハ幼虫(戸塚区)

2014-09-23撮影

今年はオナガアゲハも当たり年かもしれない。
6年間見かけなかったオナガアゲハ(成虫)を複数回確認できた。
また、幼虫も今回が2頭目だ。

まず、尻尾のあたりが白いので、オナガアゲハの4齢幼虫と思われた。
オナガアゲハ幼虫27mm-OMD08095
撮影している途中で、尻尾が白くないことに気がついた。あれ~違ったかな........(^_^;)
オナガアゲハ幼虫27mm-OMD08098
ここまで来て、脱皮中だったことに気がついた。
オナガアゲハ幼虫27mm-OMD08103
スポンサーサイト

4135> オナガアゲハ前蛹(戸塚区>飼育)

2014-09-13撮影

4125>で紹介済みの オナガアゲハ幼虫は、順調に育ち、この日前蛹になった。
オナガアゲハ前蛹30mm-OMD06514
ところが、蛹化中に力尽きてしまった。

4125> オナガアゲハ幼虫(戸塚区)

2014-09-06撮影

9/3夜、4齢幼虫が脱皮して終齢になった。
オナガアゲハ幼虫34mm-OMD05196

オナガアゲハ幼虫34mm-OMD05201

4122> オナガアゲハ幼虫(戸塚区)

2014-09-03撮影

いつものコースを散策。
いつものカラタチにアゲハ類の幼虫がいないか探す。
ナガサキアゲハ、アゲハの幼虫がぽつぽつ見つかる。

そのうち見慣れない幼虫25mmを見つけた!
ナガサキに似ているが、後ろ側が白っぽい。
早速、携帯していたNEXSUSで調べる。
見つかった。
オナガアゲハ4齢幼虫のようだ。
初撮りである!
オナガアゲハ幼虫25mm-OMD05041
オナガアゲハの食草といえば、コクサギとカラスザンショウと思っていたが、最近カラタチも食草であることを知ったばかり。

4084> オナガアゲハ、遂に発見(戸塚区)

2014-08-11

オナガアゲハは珍しいチョウではないが、舞岡公園では珍しい。
大げさなタイトルになったが、6年目にして感動の初撮りとなった。
個人的には、これで舞岡公園における撮影種が58種になった。
仲間の間での記録種59にあと1種(オオチャバネセセリ)となった。

不鮮明な写真であるが、後翅表前縁に白帯が見えていたのでオナガアゲハ♂。
オナガアゲハ♂-OMD03002


実はこの少し前に、オナガアゲハかもしれない個体を2度見かけたが確認できていなかった。
このあとは、注目度が増したせいか、オナガアゲハ♀と♂を各1回確認した。

相模の蝶を語る会のDBを調べて見たら、「Akakokkoのゆっくりのんびり行きましょう!」のAkakokkoさんが2010年と2011年にそれぞれ2頭の記録があった。

3716> オナガアゲハ(磯子区)

2014-05-01撮影

磯子区の谷戸では食樹のコクサギが多数みられる。そのためか、オナガアゲハが多い。
オナガアゲハ♂-IMG_2187

オナガアゲハ♂-IMG_2240

オナガアゲハ♂-IMG_2255

3688> オナガアゲハ(磯子区)

2014-04-23撮影

ジャコウアゲハに混じって、オナガアゲハも現れた。周りにはハルジオンの花も咲いているが、停まるのはもっぱらタンポポだった。

オナガアゲハ Papilio macilentus

オナガアゲハ♂-IMG_9924


2014-04-28撮影

オナガアゲハ♂-IMG_1636
オナガアゲハ♂-IMG_1656
オナガアゲハ♂-IMG_1717

1862> オナガアゲハ(磯子区)

2012-05-04 ちょっと近場を散策(その2)

この時期、この場所の目玉は、黒いアゲハ類とアオスジ、そしてもしかしたらトラフシジミとアオバセセリだ。

お約束どおり、オナガアゲハが出てくれた。
ハルジオンが沢山咲いているのに、どうやらタンポポの方がお好きなようだった。
以下、同一個体♂です。

(1)
オナガアゲハ-IM9_3293

(2)
オナガアゲハ-IM9_3309

(3)
オナガアゲハ-IM9_3333


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1732> オナガアゲハの蛹?(戸塚区)

2012-02-19 地元M公園を散策
~ (1)これは珍しい ~

常連のUさん、Mさんに教えていただきました。
こんなのをどうやって見つけるのでしょう。
凄いですね。
ここでは、オナガアゲハを見かけたことは無いような気がします。

(1)
オナガアゲハ蛹-Im8_5265

(2)
オナガアゲハ蛹-Im8_5268

★真横からも撮りたいところです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[1174] オナガアゲハの求愛(磯子区)

2011-05-06 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その5)

オナガアゲハの食樹、コクサギが群生している氷取沢では、オナガアゲハが多数見られます。
ハルジオンで吸蜜中の♀に、♂がアタックしていました。

(1)後ろから♂がアプローチ。
オナガアゲハ-Im4_0500

(2)この後、結局成就しなかったようでした。
オナガアゲハ-Im4_0502




[1164] オナガアゲハのゆったり飛翔(磯子区)

2011-05-04 氷取沢市民の森~金沢自然公園(その1)

氷取沢のおおやと広場では、ハルジオンが咲き乱れています。
そこにオナガアゲハ、ジャコウアゲハ、アオスジアゲハなどが次々に飛来します。

(1)
オナガアゲハ-Im3_8221

(2)
オナガアゲハ-Im3_8224

[826] オナガアゲハ(磯子区)

2010-09-19 氷取沢と金沢自然公園(その3)

ゆらゆら飛んできて、食樹のコクサギに停まりました。
産卵してるようでした。
オナガアゲハ-Im6_9836

[779] オナガアゲハ(神奈川県)

20101-08-14 神奈川県の林道(その1)

キリシマミドリシジミが目的でしたが、ここは黒いアゲハの宝庫でした。
出会った順に掲載します。最初はオナガアゲハ。

◆地面に停まって、吸水。観察していると時々、尻尾から水滴がポタポタ。おしっこ?
オナガアゲハ-Img_0443

◆少し飛んで道端の葉っぱに停まって開翅。
オナガアゲハ-Im0_0489

[596] オナガアゲハが停まった(磯子区)

2010-05-16地元氷取沢周辺を散策(その4)
~ 氷取沢 ~

ongagh-Im6_2163.jpg

[592] オナガアゲハが沢山(八王子市)

2010-05-15 相模原~八王子方面(その4)
~ 八王子市裏高尾 ~

オナガアゲハが沢山いました。

ongagh-Im6_1798.jpg

[015] オナガアゲハ(金沢区など)

2008-09-06(sat)。
自宅から近い横浜市「金沢自然公園」へ。

虫撮りを始めて、まだ一月ちょっと。毎回、それなりに嬉しい出会いがある。先週は、ナガサキアゲハ♂の証拠写真撮影(←ピンボケ、ブレブレ)に成功した(掲載するには程遠い)。今日もナガサキを求めて、事前に見つけておいたポイントで暫し待ち伏せする。モンキアゲハやカラスアゲハが何度かやってきた。そして、ついに待望のナガサキ♂が力強く飛んできた。カメラを構え、連写モードで何枚か撮れたが、あっという間に林の中に消えてしまった。ガックリ。結果は、またも証拠写真レベル。

そのちょっとあと、オナガアゲハが木の上からゆったり花のところに降りてきた。オナガアゲハは、スリムな感じで、少し弱々しいながらも、気品を感じさせる蝶だ。花の周りを暫く飛び周ってくれた。しかも翅の状態がとてもいい。花に止まりながらホバリングを繰り返してくれた。数回にわたって高速(7枚/秒)モードで連写。シャッター速度が1/1000秒以上であれば、前翅も止まって写るが、1/125秒程度だと前翅が完全にブレてしまう。その中で、1回だけ側面からアップで上手く撮れた。連写で一気に30枚撮影、フォーカスもまずまず。陽が照っていてシャッター速度も速めだった(写真1と2)。かなり自己満足。

写真3はその1ヶ月ほど前に森の中でゆらゆら飛んできて葉っぱに止まってくれたときのもの。(3枚ともトリミングなし)




↑(1)(2)2008-09-06 横浜市金沢自然公園、490mm(35mm換算)、1/640秒。


↑(3)2008-08-09 横浜市氷取沢市民の森、380mm(35mm換算)、1/500秒。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示