4563> イモムシくんたち

卵・幼虫・蛹の各ステージを撮影するため、飼育を始めた。

現在、25頭ほど。ゼフの幼虫・蛹や友人からいただいたヤエヤマカラスアゲハの幼虫などである。
毎朝、フンの数をみて健康状態や眠に入ったかをチェック。撮影の時間も含めると1時間くらいかかる。もちろん、フンの掃除や必要に応じて餌の交換もする。夜も同様である。餌の確保にも時間がかかる。暇じゃないとできない(^_^;)
基本的に遠征するときは連れていく。
飼育-P1280057

◆◆ ミヤマセセリ幼虫 ◆

現在飼育中の幼虫の中にミヤマセセリがいる。4月の始めに卵を見つけたものだ。その後。1週間ほどで孵化して現在は2齢か3齢。巣を作っている。巣を開くと幼虫にストレスを与えるので、大きさの測定などはあまりやらない。従って、大きさは良くわからないし、1眠起は確認したが、その後が良くわからない。

このミヤマセセリ幼虫は、何となくフンの数が少な目。孵化してから1ヵ月近く経つのに多分まだ10mmにも満たない。健康上の心配が浮上した。ところが、幼虫図鑑の以下の解説を見て驚いた。

「その(幼虫の)成長は極めて遅く晩秋に至って成熟に達する。終齢幼虫は体長22~24mmに達し……。…….越冬態は老齢幼虫。地表の落葉中に越冬した老齢幼虫は早春そのまま食をとることなく蛹化……。」 白水、原(1960) 原色日本蝶類幼虫大図鑑, 保育社より

成長のスピードが超ゆっくり。しかも、蛹になるのが来春。蛹越冬かと思い込んでいた。先は長い(^_^;)
誰かに面倒をお願いできない限り、今年の八重山遠征は中止かも。
北海道なら餌が手軽に入手できるのでOKだ。






スポンサーサイト

4555> ミヤマセセリの卵探し

2016-04-02撮影(横浜市緑区)

次のターゲットは、ジャノメチョウ幼虫だったが、ミヤマセセリ卵に変わった。

昨日は、10時過ぎに目的地に到着。早速捜索開始。
手の届く高さのコナラの冬芽のまわりをチェックする。ミヤマセセリの卵は赤色で縦筋の模様がある。
すぐに見つかりそうなものだが.....みつからない。
最初に見つかった赤い卵は、模様からいって別のもののようだった。2つめも別ものらしい。
収穫がないまま昼ごはん。陽射しもないので寒い。蝶の姿は全くない。

午後の部はやめて帰ろうとも思ったが、せっかく来たのでもう少し探すことにした。手近な枝は大体チェック済み。
背伸びして少し高い枝をつかんで引っ張る。順にチェックをしていくと、赤い点が目に入った。
10倍ルーペで見ると縦筋も見える。

撮影しようとすると、なんだかピントが合わない。
卵が動く??
ミヤマセセリ卵!-2016-04-02新治-OMD05351
赤いのが卵。黒いのは恐らく蛾の幼虫。葉片を体の周りに付着させている。ミヤマセセリの母蝶はこれに産み付けたらしい。
この時点では、ミヤマセセリの卵かどうか自信がなかったが、自宅に戻ってから、ミヤマセセリの卵と確認した。写真から直径0.8mm。

ミヤマセセリ卵0_8mm-2016-04-02新治-OMD05362
この日の目的は、辛くも達成できた(^_^)v
近頃は集中力が持続しない。

コツバメやミヤマセセリの成虫も期待していたが全く現れなかった。
おまけにゼフの卵くらい見つかると思っていたが、甘かった(^_^;)

午後、Garudaさんに出会った。しばらく一緒に歩くことができて楽しかった。




4552> ミヤマセセリとの出会い(緑区)

ミヤマセセリは、とまると直ぐに開翅するので裏面の撮影に苦労する。
これまで♀の裏面写真がなかったのでチャンスがあれば撮りたいと思っていた。

まず出てきたのは♂。5頭ほどが新春の谷戸を飛び回っていた。
384-ミヤマセセリ♂A-2016-0-26新治-Omd05230 ミヤマセセリ♂

そのうち♀も現れた。派手さはないが清楚な感じがなんとも魅力的。
384-ミヤマセセリ♀A-2016-03-26新治-Omd05120 ミヤマセセリ♀

裏面を撮ろうと追いかけるが、翅を閉じてくれない。じっと待っていると少しだけ裏面を見せてくれた。慌ててシャッターを押したがピンボケ。

またしてもダメかと思っていたら、観察会のほかのメンバーが他の♀を見つけてくれた。
この個体、撮影にとても協力的。
384-ミヤマセセリ♀A-2016-03-26新治-P1250296 ミヤマセセリ♀
小突いても飛んでいかないので、撮り放題になった。お陰さまで裏面も撮影できました。
384-ミヤマセセリ♀B-2016-03-26新治-P1250279 ミヤマセセリ♀

384-ミヤマセセリ♀B-2016-03-26新治-P1250289 ミヤマセセリ♀

めでたし、めでたし。
今回は、花虫とおるさんの観察会に参加させていただきました。

2016-03-26撮影。

4412> ミヤマセセリ(相模原市)

2015-03-25撮影

ミヤマセセリの色合いは何とも渋い。
この渋さが独特の魅力だ。
ミヤマセセリ♂-7D2_3860
ミヤマセセリ♂-7D2_3905
ミヤマセセリ♂-7D2_3922
ミヤマセセリ♂-7D2_3930
暖かな陽射しに、ミヤマセセリは元気に飛び回る。
停まると直ぐに開翅。裏面は撮れなかった。
来年の課題になってしましった。

3628> ミヤマセセリと遊ぶ(緑区)

2014-03-31撮影

ミヤマセセリは沢山現れましたが、停まりません。
停まっても一瞬で飛び立ちます。
忍耐強く待ちました。まだ発生初期で綺麗な殆どが綺麗な個体でした。

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_8981

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_8986

ミヤマセセリ♂。
裏面もなんとか確保。
ミヤマセセリ♂-IMG_9009

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_9019

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_9028

ミヤマセセリ♂。
ミヤマセセリ♂-IMG_9101

♂のダブル。トリプルも狙いましたが撮れませんでした。
ミヤマセセリ♂♂-IMG_9068

辛うじて♀を1頭みつけました。
ミヤマセセリ♀-IMG_9146

2817> ミヤマセセリ(山梨県)

山梨を歩く 2013-04-09
~ 南アルプスの麓にて ~

(1)八ヶ岳の手前は桃の里。
八ヶ岳from新府-IMG_2688

(2)春はやっぱりミヤマセセリ(♂)
ミヤマセセリ♂-IMG_2719

(3)ミヤマセセリ(♀)
ミヤマセセリ♀-IMG_2730



2766> ミヤマセセリ、1年振り(緑区)

春蝶さがし 2013-03-24

春の蝶と言えば、ミヤマセセリでしょう。
期待通り、出てきてくれました。今季初撮りです。
ミヤマセセリ-R0017437

1856> ミヤマセセリ飛翔(神奈川県)

2012-04-30 ウスバシロチョウが舞うフィールドにて

辛うじて1枚撮れました。
欲を言えば斜め前から撮りたいところですが、これでも過去最高か......。

(1)
ミヤマセセリ飛-IM9_3174


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1805> ミヤマセセリが飛ぶ(神奈川県)

2012-04-07 春の妖精を求めて(その13)
~ 南斜面で妖精の舞を待つ ~

この場所で、一番沢山見られるのが、ミヤマセセリです。
ミヤマセセリもこの時期特有のチョウで、脇役として渋い魅力を発揮してくれます。
何とか飛翔を撮りたいと思ってきましたが、動きが素早くて、私には難易度が高いです。

(1)視野にさえ入らない沢山のダメ写真の中に、甘いながら辛うじて写ってました。
ミヤマセセリ飛-IM8_8226

(2)概ね合ピンのコマがありました。奇跡か......。
ミヤマセセリ飛-IM8_8261

(3)周りの景色を含めて、こんな写真が撮りたいのですが、甘ピンなのでこれ以上拡大できません。
ミヤマセセリ飛-IM8_8262

(4)少ない花(モミジイチゴ)にやってきました。
ミヤマセセリ-IM8_8384


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1794> ミヤマセセリ(神奈川県)

2012-04-04 春の妖精を求めて(その2)
~ ミヤマセセリも多数 ~

ミヤマセセリも、ギフチョウ詣での楽しみの一つです。
この渋さが何ともいえない魅力です。

(1)♂
ミヤマセセリ♂-IM8_7788

(2)♀
ミヤマセセリ♀-IM8_7662


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[1116] ミヤマセセリが乱舞(相模原市)

2011-04-02 神奈川の春を求めて(その2)

春は、やっぱりミヤマセセリでしょう。

(1)♂は沢山飛んでました。
ミヤマセセリ-Im3_2600

(2)これも♂です。
ミヤマセセリ-Im3_2628

(3)♀もやっと見つけましたが、この角度しか撮れませんでした。
ミヤマセセリ-Im3_2924


[508] ミヤマセセリも時々登場(藤野町)

2010-04-10藤野町(その3)


ギフチョウの飛翔が途絶えたかと思うと、ミヤマセセリがやってきて地面に停まります。
まだ、綺麗な個体が多い。
miymssr-Im5_5013.jpg
これが、9:40ころでした。

◆この日は16:00近くまで楽しみましたから、まだまだつづきます。
(時間順に掲載しています)

[498] ミヤマセセリ(藤野町)

2010--03-27 石砂山

ギフチョウ狙いの石砂山でしたが、御出ましはありませんでした。
そんな中で相手をしてくれたのが、ミヤマセセリくんたち。

頂上近くで咲いていた「キランソウ」。ミヤマセセリが何度もやってきていました。
miymssr-Im5_4272.jpg


「キランソウ」を吸蜜するミヤマセセリ♂
miymssr-Im5_4269.jpg


その20分後に撮影したものだが、翅の欠損位置から、2枚目と同一個体らしい。
miymssr-Im5_4287.jpg

[494] ミヤマセセリ(藤野町)

2010-03-22 石砂山にて

これも春真っ先にでてくる蝶です。
日溜りに出てきて、嬉しそうに飛び回っていました。
それを見ていると、ついついカメラを向けてしまいます。

miymssr-Im5_4234.jpg

[490] ミヤマセセリ(緑区)

2010-03-20 緑区新治市民の森にて(その5)

miymssr-Im5_3896.jpg

miymssr-Im5_3913.jpg


これは前翅に白い部分があるので、♀だと思います。
miymssr-Im5_3954.jpg

miymssr-Im5_3960.jpg


お目当てだった蝶は、どうしても枚数が多くなります。
最後の2枚で十分ですね(^_^;)


◆【速報】2010-03-27 石砂山
朝から山頂でギフチョウの出現を待ち続けましたが、結局会えませんでした。
陽はでてくれましたが、気温が上がらなかったのが原因のようです。
・ヒオドシ(2)
・ミヤマセセリ(8)
・ルリシジミ(1)
★アカゲラらしきこえが聞こえました。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示