FC2ブログ

4955> エゾシロチョウ幼虫

2019-05-21撮影

エゾシロチョウは、集団で幼虫越冬する。いわゆる毛虫なので気持ち悪いかもしれない。
春になって、リンゴなどにエゾシロチョウの幼虫を探していましたが成果がないままでした。
そんな折、友人のNさんから幼虫の情報を戴きました。

不確実ながら木はヤマザクラ。10頭以上の毛虫かたまっていました。
正体を知らないと、触っても大丈夫か迷うところです。

多くは、終齢幼虫で体長25~35mmでした。
e-エゾシロチョウ幼虫35mm-2019-05-21my-Tg513110

e-エゾシロチョウ幼虫27mm-2019-05-21my-Tg513125

小さいのがいたので撮影。4齢幼虫(14mmほど)
e-エゾシロチョウ幼虫14mm-2019-05-21my-Tg513156

持ち帰った幼虫が蛹になった。1枚目の右:前蛹、2枚目:蛹(背面)、3枚目:蛹(側面)
e-エゾシロチョウ前蛹27mm-2019-05-24-P1390885 e-エゾシロチョウ蛹25mm背-2019-05-25-Tg553260 e-エゾシロチョウ蛹25mm側-2019-05-25-Tg553262










スポンサーサイト

2053> エゾシロチョウ(北海道)

2012-06-27~07-04 北海道遠征(その3)
~ 一番沢山いる北海道固有種 ~

(1)7/27 リンゴシジミを捜索中、足元にペアを見つけました。
エゾシロチョウ-IMG_1548

(2)7/27 同じペアですが、少し移動しました。
エゾシロチョウ-R0012098

(3)7/29 別の場所で、エゾシロチョウが群がっている木を見つけました。
見ると蛹がざっと見ても50頭。
エゾシロチョウ幼虫-IMG_2397


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1301> エゾシロチョウ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その14)

時期外れかも知れないと思っていましたが、健在でした。
(発生時期の変動や、標高による違いもあるので難しいです)

(1)エゾシロチョウ♂
エゾシロチョウ-Im4_7779


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[693] エゾシロチョウ(北海道)

2010-06-28~07-05 女房が旅行+帰省で北海道

新登録のエゾシロチョウです。これも女房のお土産。

ツマキチョウ、エゾヒメシロチョウ、ヒメウスバシロチョウなどと共に、春のシンボル的な白い蝶です。モンシロなどと比べて、明かに大きいのですぐに判ります。昔のことですが私の家の近所にも沢山いました。

2010-06-29 富良野
エゾシロチョウ-P6290103

2010-07-01 札幌
エゾシロチョウ-P6290229

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2版):掲載写真枚数:3,619枚。成チョウ:307種、卵:171種、幼虫:180種、蛹:156種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示