4045> コヒョウモン > あらため > ヒョウモンチョウ(長野県)

甲信を歩く(7)
(7/23~24)

草原のヨツバヒヨドリには沢山のチョウが飛来していたが、その中でコヒョウモンが一番目立っていた。
コヒョウモン-IMG_7568
コヒョウモン-IMG_7583
一緒に写っている黒い蛾は、シロモンクロノメイガ。これも嬉しい。

散策路脇に交尾ペアを発見。
コヒョウモン-IMG_7612




201-01-23追記(変更)
YODAさんから、ヒョウモンチョウではないか!とのご指摘を戴いた。
改めて見ると、前翅外縁が直線的であるので、ヒョウモンチョウのようだ。
YODAさんに感謝。

いずれにしても2種の判別は難しい。
スポンサーサイト

4042> ヒョウモンチョウかな(長野県)

甲信を歩く(4)
(7/23~24)

大きめだったのでヒョウモンチョウを期待。
写真を眺めてみて、翅が丸い感じはコヒョウモン風にも見えるが、前翅の斑紋からヒョウモンチョウとした。
ヒョウモンチョウ-IMG_7102
サンプル用に裏面も一緒に撮りたかったが、チャンスは消えた。

1308> コヒョウモン > あらため > ヒョウモンチョウ(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その21)

ギンボシの次は、コヒョウモンでした。

(1)
コヒョウモン-Im4_8159

(2)
コヒョウモン-Im4_8170


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。




201-01-23追記(変更)
YODAさんから、ヒョウモンチョウではないか!とのご指摘を戴いた。
改めて見ると、前翅外縁が直線的であるので、ヒョウモンチョウのようだ。
YODAさんに感謝。

いずれにしても2種の判別は難しい。



[724] ヒョウモンチョウ、やっと会えました(富士山麓)

2010-07-18 富士山麓(その7)

捜し求めていた小型のヒョウモン、遂に会えました。
初撮りです。
ヒョウモンチョウ-Img_8077

この裏面が確認できるまで、どきどきしました。
ヒョウモンチョウ-Img_8085
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示