3867> ルリウラナミシジミ(石垣島)

沖縄遠征(75)
~ 石垣島 ~

以前から翅表を撮りたいと思っているが、今回も撮れなかった。
個体数があまり多くなかったこともあり、腰を据えて撮影しなかった。
次回はワイド系のレンズで飛翔を狙いたい。
ルリウラナミシジミ-IMG_2798

ルリウラナミシジミ-IMG_2820


スポンサーサイト

2020> ルリウラナミシジミ(石垣島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その110)
~ 石垣島の公園にて ~

今回、ルリウラナミシジミの飛翔を撮りたいと思っていました。
しかし、最終日にこの場所に来るまで、確認できた個体数は僅か数頭でした。
ところが、ここでは♀が主体でしたが10頭近い数の個体がいました。
以下は一応のトライの結果です。

(1)
ルリウラナミシジミ-IMG_1027

(2)
ルリウラナミシジミ-IMG_1070

(3)
ルリウラナミシジミ-IMG_1073

(4)
ルリウラナミシジミ-IMG_1176

(5)
ルリウラナミシジミ-IMG_1183

(6)
ルリウラナミシジミ-IMG_1212

(7)
ルリウラナミシジミ-IMG_1261

残念ながら、撮れた飛翔写真は全て♀でした。
次回に課題が持ち越しです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1561> ルリウラナミシジミ(T_T)(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【31】
~ 3日目 西表島 ~

この日の朝立ち寄ったオオゴマダラのポイントに再度寄りました。
リュウキュウアサギマダラが多数いました。

ふと見ると、ルリウラナミが開翅してる!
(1)11/10西表12: デジイチで撮影。
ルリウラナミシジミ-Im6_9394
よく見ると、蜘蛛に捕獲されていました。助けたものの既に手遅れでした。
蜘蛛から引き離し、前後翅が逆転していたのをもとに戻して撮影(その過程で触角と鱗紛が欠損)。

(2)11/10西表12: コンデジで撮影。
ルリウラナミシジミ-Rimg0322



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1535> ルリウラナミシジミ(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山*紀行【5】
~ 2日目:西表:雨にも負けず ~

雨の中でも、チョウ達はちゃんと出てきてくれました。
ルリウラナミくん達も眩い青色をチラつかせながら飛んでくれました。

今回の遠征では、翅表のルリ色を飛翔で撮影したいと思っていましたが、天候がすぐれず断念しました。傘をさしながらでは思うように撮れないこと、カメラに雨をあてたくないこと、SSが上げられないことがが理由です。

(1)11/9西表1 裏翅だけでも十分魅力あると思います。
ルリウラナミシジミ-Im6_9027

(2)11/9西表1 
ルリウラナミシジミ-Im6_9089



[896] ルリウラナミシジミ(沖縄県)

2010-11-15~18 沖縄シリーズ(その2)

<ルリウラナミシジミ(初撮り)>
南部から北部まであちらこちらで多数見かけました。
濃い青色が最高に綺麗です。
停まると翅を閉じるので、内側を見るのは困難です。
次回はじっくり飛翔写真を試みたいところです。
ルリウラナミシジミ-Im0_7558

◆チラリと青色を見せてくれました。
ルリウラナミシジミ-Im0_7609

◆予想以上にあちこちで沢山見かけました。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示