4481> ツマベニチョウ(石垣島)

八重山遠征(その50)
2015-05-20撮影

ギョボクの木があったので、ツマベニチョウの幼虫を探してみた。
40mmほどの幼虫が2つ見つかった。
蛇のようでキモイ?
それとも可愛い?
384-ツマベニチョウ幼虫40mm-2015-05-20石垣-OMD03181
スポンサーサイト

4452> ツマベニチョウ♀(与那国島)

八重山遠征(その22)
2015-05-15撮影
ツマベニチョウには、圧倒的な存在感がある。
力強く颯爽と飛び去る。

そのツマベニチョウが、同じ木の周りを旋回。
その場所を離れようとしない。
産卵だろうか。
写真の下側にギョボクの葉が見える。
ツマベニチョウ♀-2015-05-15与那国-7D2_8627

ツマベニチョウ♀-2015-05-15与那国-7D2_8619

3882> ツマベニチョウ(石垣島)

沖縄遠征(90)
~ 石垣島 ~

ツマベニチョウは多く見かけるが、撮影チャンスは少ない。
こんな場面も滅多にない(^_^;)
ツマベニチョウ-IMG_3732

ツマベニチョウ-IMG_3736

3681> ツマベニチョウ(足立区生物園)

2014-04-22東京都足立区生物園にて撮影

2つ目はツマベニチョウです。
フィールドは撮影に苦労しますが、ここでは個体数が多く、吸蜜源も多いので簡単に撮れます。


ツマベニチョウ Hebomoia glaucippe

ツマベニチョウ♂-OMD52867
ツマベニチョウ♂-OMD52913
ツマベニチョウ♀-OMD52872
ツマベニチョウ♀-OMD52906
ツマベニチョウ卵-OMD52993
ツマベニチョウ幼虫15mm-OMD53054

1576> ツマベニチョウ、吸水(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【46】
~ 4日目 石垣島 ~

南国特有の憧れの蝶です。

(1)11/11[石垣8]:水場に吸水にきていました。
ツマベニチョウ-Img_9842

(2)11/11[石垣8]:飛びました。300mmで飛翔を撮るのは久しぶり。
ツマベニチョウ-Img_9849

(3)11/11[石垣8]:水滴は何でしょう? 雨粒?
たねあかし。実は飛んでもらうため石を投げました。水が跳ねました(上の写真の次のコマです)。
ツマベニチョウ-Img_9850


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[898] ツマベニチョウ、初撮り(沖縄県)

2010-11-15~18 沖縄シリーズ(その4)

◆白にオレンジの大きな蝶に初遭遇。
<2010-11-16 沖縄本島中部>
ちょっと陽が射してきたと思ったら突然やってきました。
もちろん後を追いました。
かなり追いかけたところで大きなハイビスカスの花に停まりました。
裏面しか撮れませんでしたが感動のショットです。
ちらっと、オレンジ色は見えましたが...、表側は撮れませんでした。
<♀>
ツマベニチョウ-Im0_7646

◆その翌日
<2010-11-17 沖縄本島北部>
別の場所では次々と現れては飛び去ります。
あとを追いますが、あっという間に遠くへ。全く撮れません...。
ところがハイビスカスやブーゲンビリアが沢山咲いている場所にいくと...。
<♀>
ツマベニチョウ-Im0_8264

<♂が猛烈アタック>
ツマベニチョウ-Im0_8285

<♂が猛烈アタック>
ツマベニチョウ-Im0_8343

<♂>
ツマベニチョウ-Im0_8414

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示