FC2ブログ

[430] 野鳥>ズグロカモメ(習志野市)

東京湾奥(その10)

ズグロカモメを見るために谷津干潟に寄りました。

(a)ズグロカモメ(2010-01-30 谷津干潟)(初)

何とか一羽見つけました。一見、ユリカモメと同じです。一番の違いは幾分太目の黒い嘴。また、風切が白黒白黒になっていることと、少し小型であることが識別のポイントのようです。



――――――――――――――――
◆【速報】2010-02-06(栄区横浜自然観察の森)
ウソが目的で自然観察の森へ。結局未確認に終わった(去年より遅れている)。上空は風が強く小鳥の姿は少なかった。その中で、ここでは初めてのトラツグミに出会えたのが収獲。
【主な野鳥】セッカ2(栄区の別の場所)、コジュケイ8、ホオジロ4、ツグミ1、シロハラ1、カワラヒワ10、ノスリ2、コゲラ4、エナガ10、メジロ2、シジュウカラ7、アオジ2、ジョウビタキ1、トラツグミ1(!)
スポンサーサイト
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2版):掲載写真枚数:3,619枚。成チョウ:307種、卵:171種、幼虫:180種、蛹:156種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示