4433> イシガケチョウ♂?(沖縄)

八重山遠征(その3)
2015-05-13撮影

同一個体の裏と表を撮るのは結構手間がかかる。
384-イシガケチョウ♂表-OMD02437
384-イシガケチョウ♂裏-OMD02394
スポンサーサイト

4196> イシガケチョウ幼虫(生物園)

撮影日:2014年11月中旬
場所:足立区生物園

大温室の中でイシガケチョウの幼虫27mmを見つけた。
何とも不思議な形(^_^;)
イシガケチョウ幼虫27mm-OMD01731

3970> イシガケチョウ(沖縄島)

沖縄遠征(113)
~ 沖縄島 ~


2014-06-22撮影
イシガケチョウがガジュマルに絡んでいた。産卵したようだったので調べて見ると卵があった(小さな葉の下端)。
イシガケチョウ卵@ガジュマル-OMD09089
イシガケチョウ卵。
イシガケチョウ卵@ガジュマル-OMD09079
イシガケチョウ卵側面-OMD09109


2014-06-23撮影
イシガケチョウ-IMG_5632
イシガケチョウ-IMG_5642

3316> イシガケチョウ(八重山)

八重山を歩く(66) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 石垣島(9/29撮影) ~

たびたび見かけました....
ホウライカガミの花の蜜が目的の様でした。
イシガケチョウ-IMG_3080

1933> イシガケチョウの幼虫(沖縄島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その33)
~ 沖縄島のまとめ(沖縄島3日目/end) ~

蝶との感動的な出会いが沢山ありました。
天候にはまずまず恵まれましたが、5/20だけは雨に降られました。
それでもこの日は、mhidehideさんのお宅で色々とお話しができ、とても有意義な一日になりました。お庭では、イシガケショウの幼虫を見せていただきました。

(1)なんとも素敵な芋虫です。傘をさしながら撮りました。
イシガケチョウ幼虫-IMG_2077

(2)こちらは中齢。
イシガケチョウ幼虫-IMG_2080


◆今回、沖縄島で確認した蝶は以下の37種。このうち8種がごまにとって初撮りでした。

1. アオスジアゲハ(38)
2. アオタテハモドキ(13)
3. アオバセセリ(6)
4. アカタテハ(1)
5. アマミウラナミシジミ(4)
6. イシガケチョウ(49)
7. イワカワシジミ(1)
8. ウスイロコノマチョウ(5)
9. ウラナミシジミ(5)
10. オオゴマダラ(3)
11. オキナワカラスアゲハ(6)
12. クロアゲハ(3)
13. クロセセリ(2)
14. クロマダラソテツシジミ(4)
15. コノハチョウ(9)
16. ジャコウアゲハ(6)
17. シロオビアゲハ(22)
18. スミナガシ(1)
19. タイワンクロボシシジミ(3)
20. チャバネセセリ(1)
21. ツマグロヒョウモン(18)
22. ツマベニチョウ(8)
23. ツマムラサキマダラ(1)
24. テングチョウ(3)
25. ナガサキアゲハ(12)
26. ナミエシロチョウ(14 )
27. フタオチョウ(1)
28. ミカドアゲハ(1)
29. ミナミキチョウ(1~)
30. ムラサキシジミ(1)
31. モンキアゲハ(11)
32. ヤマトシジミ(7)
33. リュウキュウアサギマダラ(5)
34. リュウキュウウラボシシジミ(6)
35. リュウキュウヒメジャノメ(9)
36. リュウキュウミスジ(5)
37. リュウキュウムラサキ(1)

は初撮りです。
( )内の数字は確認個体数です。ただし、ミナミキチョウ(orキタキチョウ風)は多数確認していますが、個別に同定しませんでしたので少ない数になっています。

今回、期待していたほとんどの種類を撮影できました。ミカドアゲハ、イワカワシジミ、フタオチョウなどは非常に幸運でした。何れにしても「やんばるの風」の管理人mhidehideさんにご案内いただいたお陰です。改めてお礼申し上げます。

次回の課題として残ったのは、
◆リュウキュウウラナミジャノメ(端境期?)、
◆バナナセセリ、
◆ヒメイチモンジセセリ、
の3種です。再挑戦したいと思います。


◆野鳥について
ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ホントウアカヒゲが撮影できました。これは、横浜の友人Uさんが、1ヶ月以上前から現地に滞在して調査してくれたお陰です。

◆5/21の夕方、那覇から石垣に移動です。以降、西表島、石垣島、竹富島の話題になります。夢のような沖縄遠征の話題はまだまだ続きます。

1905> イシガケチョウは沢山(沖縄島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その7)
~ お出迎えはイシガケチョウ ~

どこに行っても、イシガケチョウが出迎えてくれた。
白っぽくて、コミスジのような飛び方なら、イシガケチョウだ。

以前は、随分ドキドキしたものだが、慣れは恐ろしいものだ。

(1)停まると、すぐに180度開翅する。
イシガケチョウ-IMG_6168

(2)寧ろ裏面を撮るのが難しい。
イシガケチョウ-IMG_6206

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1542> イシガケチョウ(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【12】
~ 2日目 西表島:やっと雨が止んだ ~

陽射しはなくても、雨が止むだけで蝶たちが飛び始めます。

(1)11/9西表4
イシガケチョウ-Im7_0933


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[908] イシガケチョウ(沖縄県)

2010-11-15~18 沖縄シリーズ(その13)

<初遭遇>
ここは、ツマムラサキマダラ多数とアサギマダラを観察した場所。
女房によると1時間以上前から直ぐ前の頭上にいたらしい。
私に聞いたら蛾だと言われたという(実際、白っぽい蛾もいたのである)。

気がついてから、慌てて撮りました
右側の翅(=写真手前)に破損が目立ちますが初見初撮りです 
(破損が判りにくい角度で撮りました…)
イシガケチョウ-Im0_7959

<再遭遇>
翌日、同じ場所にいってみたら、まだ居ました。
この日は、天候に恵まれました。
他の場所に行っても、ゆったりと沢山飛んでました。
イシガケチョウ-Im0_8105


プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示