FC2ブログ

4894> カワアイサが魚を捕る

2019年3月20日撮影

ヤマセミの飛来を待ちましたが、やってきません。
そこへ、2羽のカワアイサが飛んできました。
カワアイサが魚を捕るところを狙ってみました。

カワアイサは、水に潜って魚を捕ります。しかし................。
カワアイサ-2019-03-20mk-M1200836 カワアイサ-2019-03-20mk-M1200887

♀がパタパタ。
カワアイサ-2019-03-20mk-M1200819

カワアイサ-2019-03-20mk-M1200864

カワアイサ-2019-03-20mk-M1200887 カワアイサ-2019-03-20mk-M1200970
♀が水面に平になっているのは交尾の姿勢らしいのですが、♂は何ら反応しませんでした。

カワアイサ-2019-03-20mk-M1200789 カワアイサ-2019-03-20mk-M1200795
頻繁に潜って魚を捕ろうとしていましたが、意外にも魚を捕るのは容易ではないらしい。

カワアイサ-2019-03-20mk-M1201024
やっと魚を捕りました。
しかし、甘い写真になりました。
残念。再トライします(^_^;)

<おまけ>:ハシブトガラ
ハシブトガラ-2019-03-20 MK-M1200086 ハシブトガラ-2019-03-20 MK-M1200127 ハシブトガラ-2019-03-20 MK-M1200131










スポンサーサイト

4892> カワアイサ

2019年3月18日撮影

カワアイサの♂と♀がやってきたので、なるべく2羽が並んだところを狙ってみた。
カワアイサ-2019-03-18mk-M1180304 カワアイサ-2019-03-18mk-M1180324
カワアイサ-2019-03-18mk-M1180369 カワアイサ-2019-03-18mk-M1180389
カワアイサ-2019-03-18mk-M1180410 カワアイサ-2019-03-18mk-M1180429
カワアイサ-2019-03-18mk-M1180540










4869> カワアイサ♂+♀

2019年2月26日撮影

ヤマサミが飛び込むのを待っていると、2羽のカワアイサがやってきた。
何と1羽は♂。♂は今季初!
嬉しくなって激写、激写!

カワアイサ-2019-02-26mk-M1263025 カワアイサ-2019-02-26mk-M1263034
カワアイサ-2019-02-26mk-M1263061 カワアイサ-2019-02-26mk-M1263082
カワアイサ-2019-02-26mk-M1263276 カワアイサ-2019-02-26mk-M1262875
カワアイサ-2019-02-26mk-M1262998
有難いことに距離が近い。
これまでカワアイサは、遠くからの撮影だけだったので嬉しい出会いになった。

<おまけ1> ツグミ
ツグミ-2019-02-26mk-M1260957 ツグミ-2019-02-26mk-M1260971 ツグミ-2019-02-26mk-M1261011

<おまけ2> ヤマガラの飛翔連写
ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260771 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260772 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260773
ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260774 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260775 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260776
ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260777 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260778 ヤマガラ-2019-02-26mk-M1260779


















4859> カワアイサのパタパタ

2019年2月20日撮影

ヤマセミは、この日もやって来ない。
相手をしてくれるのは、時々姿を見せるカワガラス、ハクセキレイ、カワアイサ、マガモくらいだろうか。

という訳で、カワアイサ。パタパタのサービスがあった。

カワアイサ-2019-02-20mk-M1200296 カワアイサ-2019-02-20mk-M1200297 カワアイサ-2019-02-20mk-M1200302
何故かここでは♂の姿を見ていない。

<おまけ> カラスの行水と飛び立ち
ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201220 ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201221
ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201126 ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201150
ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201172 ハシボソガラス-2019-02-20mk-M1201173
確かに行水は一瞬だった(^_^;)











4803> カワアイサ♀かな

2019年元旦撮影:

なんだか鳥がいない。公園を一回りして、見かけたのがヒヨドリとハシブトガラスだけ(^_^;)

何やら、カメラマンが数人。上を向いている。
急いで近づくもカメラが異常。
電源スイッチを入れ直し、バッテリーを入れ直し、一旦レンズを外してみる、...........ダメ(^_^;)

レンズキャップをしたままでした(^_^;)
そういえば、まだ1枚も撮ってない。

シマエナガが数羽いたらしいけれど、カメラの故障ではないことが判ったときにはもう遅かった。
とぼとぼとヤマセミのポイントに行く。
しかしヤマセミも居ない。

ふと見ると水鳥が雪の上にいる!
近づいても逃げない。
カワアイサ♀だ。
足まで写せるチャンスはあまりないので、絶好のチャンス。

頭が痒いのか、首を捻ったポーズをとってくれる。
カワアイサ♀-2019-01-01mk-M1m27759 カワアイサ♀-2019-01-01mk-M1m27761 カワアイサ♀-2019-01-01mk-M1m27765

髪型が素晴らしい。
カワアイサ♀-2019-01-01mk-M1m27768 カワアイサ♀-2019-01-01mk-M1m27750










4788> 札幌の野鳥:カワアイサ・ヤマゲラ・エゾフクロウ

野鳥探しもなかなか狙った出会いが無い。
ヤマセミくんはやってこなかった。

ヤマセミくんを待っていると、カワアイサ♀が2つ。
カワアイサ-2018-12-15MK-M1m25956 カワアイサ-2018-12-15MK-M1m25902

エゾフクロウくんはいました。
エゾフクロウ-2018-12-15MK-M1m26063

早めに切り上げて、買い物に。
引き上げる途中、ヤマゲラがいた。
ヤマゲラ-2018-12-15MK-M1m26169

スーパーに行く途中の橋の上でヤマセミと出会った。
カメラは仕舞った後(^_^;)

(12/15撮影)









1725> カワアイサ(神奈川県)

2012-02-11 性懲りもなくコウライアイサ探し
~ またも空振り ~

Akakokkoさんを誘って、コウライ探しの7回目?です。
カワアイサを7羽見つけただけで、コウライアイサの姿はまたしても見ることができませんでした。

(1)遠くにカワアイサ♂(左)1、♀(右)2を見つけました。
カワアイサ-Im8_4754

(2)コガモ3羽(手前)と並んで泳ぐカワアイサ♂。大きさの違いが判ります。
カワアイサ-Im8_4761

★コウライアイサは、何処へ。もう一度会いたい。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1718> カワアイサが飛ぶ(神奈川県)

2012-02-03 コウライアイサはいないか?
~ (7)会えませんでした ~

水鳥が飛ぶと、必ず確認します。
アイサの場合は、撮影と着水点の確認が必須です。

(1)この時は遠い対岸に見えていたカワアイサが上流に向かって飛びました。
いっちゃった~と思ったら、Uターン。比較的近いコースを通って下流方向に飛んでいきました。
カワアイサ-Im8_4475

(2)
カワアイサ-Im8_4477

行ってしまいました。
この後、下流を1kmほど探しましたが発見できませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1695> カワアイサが飛ぶ(神奈川県)

2012-01-22 コウライアイサの捜索
~ まずはカワアイサ ~

コウライアイサを見つけるためには、まずカワアイサの群れを見つけることが先決です。

(1)カワアイサ♀5羽が飛び立ちました。部分切り出しカワアイサ♀。
カワアイサ-Im8_1192

(2)3羽切り出し。
カワアイサ-Im8_1195

(3)2羽切り出し。コウライアイサのこんな写真が撮りたかった。
カワアイサ-Im8_1197

(4)暫く後、カワアイサ♂と♀でした。
カワアイサ-Im8_1344


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1686> カワアイサ♂が飛んで行く(神奈川県)

2012-01-14 3回目のコウライアイサ探し(神奈川県)

また行ってきました。
そして、また空振りでした。

カワアイサを見つけました。
13羽。
急に♂3羽が飛び立ち、目の前を通過。慌てて連写......。
ちょっと遅れましたが、何とか......。

(1)
カワアイサ-Im8_0371

(2)
カワアイサ-Im8_0372

肝心のコウライアイサは、何処へ行ったのやら......。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1644> カワアイサ(神奈川県)

2011-12-23 神奈川県西部へ

コウライアイサが出たというポイントへ、2度目のアタックです。
現地に8:40ころ到着。
堤防に上がると、バーダーさん2名。
早速、状況を聞いてみると、まだ見てないとのこと......。

仕方なく上流方向に散策を開始。

(1)目の前に1羽飛んできて着水......。カワアイサ♀でした。
カワアイサ♀-Im7_6451

また歩き始めて間もなく、白黒の1羽が下流方向飛んでいった。
カワアイサの♂だろうか?
気にはなったが、再び上流へ。前回、多数のカワアイサがいた場所に着いたが......、居ない。
対岸の河川敷で工事をやっている。これが影響しているのだろう。
結局、最初の場所から、上流へ3km地点まで行って引き返した。
戻る途中、カワアイサ♀を発見したが...小雨が振り出した。寒い。霰のようだ。

一旦見失って、別のカワアイサを3羽(♂♂♀)見つけた。
距離がある。丁度橋の下あたり。
橋の上からのショットを狙う。しかし橋の上についたころには、随分上流に行ってしまってまともな写真は撮れそうにない。

(2)別のカワアイサ♂2羽が頭上を通過。
カワアイサ♂♂飛-Im7_6520

諦めてまた歩き始めるとまた別の1羽発見。
(3)今度は比較的近い。この時、僅かに陽射しがでた。曇り空では、カワアイサ♂の頭は黒く見えるが、日が照ると、緑色がでる。
カワアイサ♂-Im7_6868

(4)別のショットだが、トリミングしてみた。
カワアイサ-Im7_6848

◆カワアイサ♂の露出合わせは難しい。補正なしでは、頭が真っ黒になって目が見えなくなる。(3)と(4)は+2で撮影(体が白飛びしてしまった)。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1632> カワアイサだけ?(神奈川県)

2011-12-10 コウライアイサを探しに

以前から気になっていたコウライアイサを探しに神奈川県西部に行ってきました。

今年のコウライアイサは♂1羽。カワアイサと一緒にいるはずです。
暫く探して、遠くにカワアイサを見つけました。10羽以上います。飛ばれないよう川岸より少し離れてアプローチを試みました。

(1)ところが、向こうから人が! 飛ばれちゃいました(^_^;) 幸い4羽はこちら側に飛んできて・・・、通過しました。先頭が♀、残りは♂のようです。
カワアイサ-Im7_5748

(2)距離はありましたが、じっくり撮らせてくれました。左から♀、♂、♂。
カワアイサ-Im7_6022

(3)この時は7羽いました。♂の頭は、黒く見えますが深い緑色に光るはずです。
カワアイサ-Im7_6108

この日は、カワアイサを15羽確認しましたが、肝心のコウライくんは現れず。
どこかへ移動したらしいです。情報が入ったら、再挑戦です。

(4)おまけ> この日の富士山です。
富士山-Im7_6136



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

[1046] カワアイサ(厚木市)

2011-02-06 厚木市

実は、アイサの一団を見つけた直後、後を追いかけました。
どれがコウライアイサかを識別できていればよかったのですが...。
結局、コウライかもしれないと思って撮っていたのは、カワアイサの♀でした
頭と首の色がはっきり別れています。喉(嘴の付け根)のところが白くなっています。
相当慌てていたこともあり、とんだ間抜けでした。

という訳で、カワアイサです。距離は最初に見つけたときよりもかなり接近しましたが、それでもまだ約100mありました。この時点では、2羽しか見当たりませんでした。

(1)
カワアイサ-Im2_3482


[979] カワアイサ初撮り(神奈川県)

2010-12-29 神奈川県西部の河川敷(その1)

カワアイサ♀2羽が中州でお休み中でした。
カワアイサ-Im1_3884

その間にハクセキレイが飛んできました。
カワアイサ-Im1_3889
これ以上は接近できませんでした。

少し上流に行くと、カワアイサ♂が見えました。
推定距離220m。AutoFocusではピンが甘いでのMFに切り替えて数十枚とりました。
これが一番まともなショットです(^_^;)
カワアイサ-Im1_3989


プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.1版):掲載写真枚数:3,784枚。成チョウ:309種、卵:173種、幼虫:185種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示