FC2ブログ

5015> ジョウザンシジミ

2019-07-23撮影

再度のアタックだったが、チャンスは一瞬だけだった。
e-ジョウザンシジミ♂A-2019-07-23Hk-M1230182 e-ジョウザンシジミ♂B-2019-07-23Hk-M1230186



<おまけ>
崖のところでトカゲ!
ニホントカゲ。北のものは、ヒガシニホントカゲというらしい。
ヒガシニホントカゲ-2019-07-23hk-M1230248


低い位置をゆっくり飛んでいたので、ヒメウラナミジャノメかと思った(^_^;)
良く見ると、オオミドリシジミ♀。
ミズナラの幼木に産卵しに来ていたようだ。
e-オオミドリシジミ♀B-2019-07-23HK-M1230046


ヒメキマダラヒカゲ♂。シナノキに吸蜜にきていた。
e-ヒメキマダラヒカゲ♂A-2019-07-23HM-M1230696 e-ヒメキマダラヒカゲ♂B-2019-07-23HM-M1230715


カミキリが飛んできた。帽子で下に落とそうとしたが、空振り(^_^;)
近くにとまってくれた。
ルリボシカミキリだった。
ルリボシカミキリ-2019-07-23Hk-M1230120


何やら飛んできて幹にとまった。
エゾシロシタバらしい。
エゾシロシタバ-2019-07-23HP-M1230028


アオサギが針葉樹のてっぺんにとまった。
何となく新鮮に感じたのでカメラを向けた。
アオサギ-2019-07-23HM-M1230748 アオサギ-2019-07-23HM-M1230784
アオサギ-2019-07-23HM-M1230788 アオサギ-2019-07-23HM-M1230793










スポンサーサイト



4599> 夏型のジョウザンシジミ(札幌)

ジョウザンシジミの発生状況を見にいった。 現地に着くと、すぐに1頭目が現れた。撮影できなまま崖の下に行ってしまった。 少し待つと、また現れた。距離はあったが証拠程度の写真が撮れた。 結局、10頭くらい確認したが、撮影チャンスは僅か。岩の上のホソバキリンソウ?に停まってくれたが、長い望遠がないので、証拠だけに終わった。 ジョウザンシジミ-2016-07-20札幌-P1320920 ジョウザンシジミ-2016-07-20札幌-P1320928 ジョウザンシジミ-2016-07-20札幌-P1320938 発生状況は、判らなかったが概ねいいタイミングだったようだ。 上空では、オオムラサキが飛んでいた。 崖の下を見ると目がくらむ(^_^;)

3914> ジョウザンシジミ(北海道)

北海道遠征(20)
~ 4日目(5/26) ~

昨年7月、ジョウザンシジミ夏型をさがしたが、結局ダメ。
今回、春型でリベンジとなった。

最初に見つけたこの個体が一番綺麗だった。他に見つけた数頭は全て時期遅れの個体だった。
ジョウザンシジミ-IMG_5027
ジョウザンシジミ-IMG_5033
ジョウザンシジミ-IMG_5041

食草のホソバキリンソウ。
ジョウザンシジミ食草-OMD07839
卵を探してみると、1個見つかった。
ジョウザンシジミ卵-OMD07884
苦戦の末、何とか撮影できた。
ジョウザンシジミ卵a-OMD07884
側面も撮影。
ジョウザンシジミ卵-OMD07909

1300> ジョウザンシジミ、初撮り(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その13)

昔からお馴染みの蝶です。
札幌付近の第1化は6月初旬前後だったと記憶しています。

ここ(層雲峡)では、この時期でも見られるようです。
なかなか停まってくれませんでしたが、何とか写真が撮れました。

(1)
ジョウザンシジミ-Im4_7683

(2)
ジョウザンシジミ-Im4_7728

葉っぱがぬれています。
時折陽が射すものの、まだ雨はやんでいませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示