3087> シロオビヒメヒカゲ(北海道)

北海道遠征(16) 2013/07/09~26

今回は発生末期らしく、個体数も期待ほどではありませんですた。
擦れた個体が殆どでしたが、綺麗な個体もいました。
愛らしいチョウです。

(1)シロオビヒメヒカゲ(7/12)
シロオビヒメヒカゲ-7D2_4162
スポンサーサイト

2055> シロオビヒメヒカゲ(北海道)

2012-06-27~07-04 北海道遠征(その5)
~ ひょいひょい飛び出す可愛いやつ ~

札幌にいたころは、毎年7月の上旬になると近郊のポイントに出かけていました。
今もそこで観察できるかは不明です。

道端に車を停めて散策を始めてすぐに現れました。
なかなか停まってくれないので、撮影は苦戦しました。
沢山撮りましたが、閉翅だとみんな同じような写真になります。
(1)6/27 
シロオビヒメヒカゲ-IMG_1585


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1298> シロオビヒメヒカゲ、初撮り(北海道)

2011-07-04~10 北海道遠征(その11)

続いて、シロオビヒメヒカゲです。
大きさも飛び方も、ヒメウラナミジャノメそっくりです。
色が少し違いますの飛んでいても判ります。

個人的には札幌産(白帯が細い)はお馴染みですが、ここのシロオビヒメヒメは
(1)裏面後翅の白帯がとても幅広です。停まると少し翅を倒すので、こんな写真になってしまいます。
シロオビヒメヒカゲ-Im4_7648

やっと停まっても、敏感でなかなか接近できませんでしたが、やっと
(2)サービスしてくれました。
シロオビヒメヒカゲ-Im4_7783

(3)ここんな感じの場所です。林道の入り口から5kmほど入りましたが、平日だったこともあり誰にも会いませんでした。熊に遭遇しないかドキドキでした。熊避けの鈴は必須です。
層雲峡の林道-Rimg0035
このころには雨は上がり、青空が見えてきました。

(4)おまけ:林道の出口付近、前方に何やら…。
(前方の黄色い花が顔にかかっていました)
キタキツネ-Im4_7797



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示