4432> ミナミキチョウ表面(沖縄)

八重山遠征(その2)
2015-05-13撮影

ミナミキチョウの表面の写真がなかったので、飛翔を撮ってみた。
カメラは、Lumix GX-7。
40コマ/秒の連写。
もっと大きく(近づいて)撮るべきだった。
以下は同一個体。
384-ミナミキチョウ♂表-P1060575
384-ミナミキチョウ♂表-P1060576
384-ミナミキチョウ♂表-P1060614
384-ミナミキチョウ♂表-P1060689

(つづく)
スポンサーサイト

3300> ミナミキチョウ(八重山)

八重山を歩く(50) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 石垣島 ~

水場でミナミキチョウが吸水してました。
このほか、イシガケチョウ、シロオビアゲハ、アオスジアゲハ、ナミエシロチョウなども見られました。
ミナミキチョウ集団-IMG_2106

1943> ミナミキチョウ(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その43)
~ (西表島1日目) ~

同定には自信はないけれど......。
後翅の外縁の形と、前翅の黒っぽい縁毛から、ミナミキチョウだと思います。

(1)
ミナミキチョウ-IMG_7796

★停まるまで同定できないのが辛い。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1379> ミナミキチョウ(沖縄県)

2010-11-16 ミナミキチョウ(沖縄県)


ミナミキチョウは、キチョウから別れました。本州にいるものは以降キタキチョウと呼ばれています。沖縄などでは、キタキチョウと混在していまが、縁毛がこげ茶であることで判別できるようです。昨年、何頭か撮影した中にミナミキチョウらしいものが見つかりました。webで調べてみると、明確にこげ茶の写真もありました。
以下の写真では、縁毛の部分が細く微かにこげ茶色の線が見えます。

(1)
ミナミキチョウ-Img_7807

(2)上の(1)と同一個体です。
ミナミキチョウ-Img_7811


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示