1383> オオゴマシジミの食草(長野県)

【その3】2011-08-06 長野遠征

naoggioさんに教えていただきました。
オオゴマシジミの食草だそうです。

(1)クロバナヒキオコシ
クロバナヒキオコシ-Rimg0033

(2)カメバヒキオコシ
カメバヒキオコシ-Rimg0032


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。




スポンサーサイト

tag : オオゴマシジミの食草

1381> オオゴマシジミ、感激の初見・初撮り(長野県)

【その1】2011-08-06 長野遠征
~ たまには即アップ ~

オオゴマシジミの撮影は難しいと思っていましたが、思いがけなく情報をいただいたので行ってくる事になりました。

6:00前に現地到着、「風任せ自由人」のmaximischanさん、「美撮りに夢中!」のmidoriさんと探索スタートです。

まだ気温が低く、下草が濡れていました。
まだ時間が早すぎですね。
ところが間もなく、
(1)目の前の下草にゴマ模様の蝶!見つけました(^_^)v 
みんなでモデルさんを囲みました。思ったよりも小さい。♂でしょうね。
オオゴマシジミ-Rimg0003

(2)そうしているうちに、midoriさんが2頭目を見つけてくれました。今度はデカイ。恐らく♀。
オオゴマシジミ-Im5_7252
そこへ、知ってる声が聞こえました。知ってる顔にご対面!
「naoggio写真日記」のnaoggioさまご一行様のご到着です。
何というタイミングでしょう。早速、一緒にモデルさんを囲みました。
両個体とも、寒いせいか動きが緩慢。撮り放題でした。

(3)更に、maximiechanさんが別の個体を発見!これもデカイ。
オオゴマシジミ-Im5_7268

これまで、開翅する個体はありませんでしたが、悪戯半分で最初に見つけた個体を指乗せしたところ……。なんと!開きました。
生憎右手に乗せてしまったので写真が取れませんでした。
ごまとしては痛恨のミス。誰かが美味しいところを……。
(4)今度は、左手の指に乗せてみました。またもや!開翅しました!今度は撮れました。
オオゴマシジミ-Rimg0019

そんな感動の場面のあと、もう一人ご到着……。
「嗚呼っっ 今日も証拠画像(・_・、)」のdaronさんでした。吃驚! 来るとは言ってなかったし……(来ないとも言ってなかった……。)

(5)そのすぐ後、別の個体。半開翅してくれました。
オオゴマシジミ-Im5_7301

みんなでワイワイ、一同大満足!!至福の時間となりました。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示