1707> ハマシギ冬羽(神奈川県)

2012-01-29 コウライアイサ探し(5回目)

河原には、10羽ほどのハクセキレイのほかに、ジョウビタキ1羽、ツグミ1羽、キセキレイ1羽、セグロセキレイ1羽、タヒバリ数羽、コチドリ1羽、ハマシギ4羽いた。

色々出てきて、実に楽しい。夏羽のハマシギは識別が容易だが、冬羽は識別に戸惑う。

(1)好条件で多数撮影したが、ピン甘のショットが多かった。動き回っていることもあるが、AFが不得意な対象なのだろうか? 蝶では、真っ黒いジャコウアゲハはいつもピンが合わない要注意ターゲットだ。ハマシギ-Im8_3477
ハマシギ-Im8_3484


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト

[1182] ハマシギが飛ぶ(習志野市)

2011-05-05 東京湾奥(その8)
~ 谷津干潟 ~

(1)ダイゼンと一緒に舞い上がった野鳥の群れ。39羽のハマシギが写ってました。写真中央付近の大型の2個体はダイゼンです。
ハマシギ-Im3_9589

[1127] ハマシギ(千葉県船橋市)

2011-04-10 東京湾奥の干潟(その2)

(1)やはり、この時期はハマシギです。夏羽に移行中で、お腹が黒くなりかけています。
ハマシギ-Im3_3752

(2)100羽近い数のハマシギが一斉に飛ぶ。素晴らしい眺めです。画面下のほうに、1羽だけ顔が白っぽくて、嘴の少し短い個体がいます(写真(3)にも)。トウネンと迷うところですが大きさからミユビシギと思われます。
ハマシギ-Im3_3761

(3)同上。
ハマシギ-Im3_3765


[1113] ハマシギの群れが飛ぶ(東京都江戸川区)

2011-03-29 葛西臨海公園(その3)

水鳥は飛んでいる時の方が格好いい。
200~300羽のハマシギが頭上を旋回するように飛びました。

(1)東京ディズニーランドをバックに。
ハマシギ-Im3_2214

(2)舞い降りる。
ハマシギ-Im3_2221

(3)滑空。まだお腹は白い。
ハマシギ-Im3_2253

(4)またも東京ディズニーランドをバックに。
ハマシギ-Im3_2314

(5)真上を飛ぶ。お腹が黒くなり始めた個体も見える。
ハマシギ-Im3_2323

(6)再び舞い降りる。
ハマシギ-Im3_2337

ついつい夢中になって撮ってしまいます。

[1104] ハマシギが飛ぶ(千葉県習志野市)

2011-03-26シギチを求めて(その5)

この日は、これまでセイタカシギ20、コチドリ1、シロチドリ2と淋しい状況でした。
お目当てのハジロコチドリもホウロクシギにも会えず。
そこへ、白いシギの群れが飛んでいるのが見えました。
ちょっと元気をもらいました。
写真から判断すると、どうやらハマシギ。

(1)写真には10羽写っていますが、25羽確認できました。
ハマシギ-Im3_1615

(2)
ハマシギ-Im3_1616

実は、もう帰りかけていました。
これを見て、もう一度近くから確認するために、干潟の東側まで戻りました。
結局、1周3.5kmの干潟を2周半しました。
実際には、再確認できず、空振りになりましたけど…。

[553] ハマシギも可愛い(東京湾奥)

2010/04/29~05/01東京湾奥干潟(その13)

2010-04-29 船橋三番瀬
朝の干潟に数十羽のハマシギ。殆どの個体は半分寝ている。手前で起きているのを見つけた。驚かせないよう、ゆっくりの動作でカメラを向けた。
tounn-Im5_9076.jpg

2010/05/01 谷津干潟
15:45ころ、数百羽のハマシギが一斉に飛び立ち、干潟の上を旋回。感動的な眺めです。
飛ぶスピードにカメラが追いついていかず、後があいてしまう(トリミングなし)。
hamsg-Im5_9736.jpg



2010/05/01 谷津干潟
結構、ちゃんと写るものですね。右上隅にキョウジョシギの姿も。
hamsg-Im5_9752.jpg


2010/05/01 谷津干潟
hamsg-Im5_9759.jpg

(つづく)

[422] 野鳥>ハマシギ(船橋市)

東京湾奥(その2)
続いてハマシギ。沢山いました。


(a)ハマシギ(2010-01-30 船橋市三番瀬)



(a)ハマシギ(2010-01-30 船橋市三番瀬)




[377] 野鳥>ハマシギ(東京都江戸川区)

葛西臨海公園その4

(a)ハマシギ(2010-01-01 葛西臨海公園)
最初は、イソシギかと思ったのですが、見るとハマシギでした。
群れを離れて1羽だけやってきていたようです。
沖の干潟には多数いるらしいです…。

プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示