FC2ブログ

5036> ムモンアカシジミ♂など

2019-08-15撮影

ヒョウモン類を撮影していたら、ムモンアカシジミ♂が吸蜜中だった。

f-ムモンアカシジミ♂B-2019-08-15AA-M1150158f-ムモンアカシジミ♂A-2019-08-15AA-M1150193
しかも開翅してくるとは感激。



ミドリヒョウモン
f-ミドリヒョウモン♂A-2019-08-15aa-M1150058


未同定のトンボ(調査中)。

キトンボ♂でした。dragonbutterさんにご教示いただきました。有難うございました。(8/22追記)

f-未同定トンボ1-2019-08-15aa-M1150017f-未同定トンボ1-2019-08-15aa-M1150032


リスアカネ

ナツアカネ♂でした。dragonbutterさんにご教示いただきました。有難うございました。(8/22追記)

f-リスアカネ-2019-08-15aa-M1150043f-リスアカネ-2019-08-15aa-M1150049


コミスジ
f-コミスジ♂A-2019-08-15aa-M1150079


キアゲハ
f-キアゲハ♀A-2019-08-18AA-M1150522


オオウラギンスジヒョウモン♀
f-オオウラギンスジヒョウモン♀B-2019-08-15AA-M1150359f-オオウラギンスジヒョウモン♀A-2019-08-15AA-M1150389


ミヤマクワガタ
f-ミヤマクワガタ♀-2019-08-15tn-M1150612f-ミヤマクワガタ♀-2019-08-15tn-M1150619


アオイトトンボ
f-アオイトトンボ-2019-08-15tn-M1150704


オオルリボシヤンマ
f-オオルリボシヤンマ-2019-08-15tn-M1150668












スポンサーサイト



tag : オオウラギンヒョウモン キアゲハ ミヤマクワガタ コミスジ リスアカネ アオモンイトトンボ オオルリボシヤンマ ミドリヒョウモン ムモンアカシジミ

5035> ムモンアカシジミ♀に出会った

2019-08-14撮影

目の前にオレンジ色のシジミが舞い降りた。
ムモンアカシジミに違いない。

とまるのを期待して追いかける。
とまった!

撮影を始めたが.......
メモリーカードが入っていない。
痛恨のミス(^_^;)
慌ててサックを置いた場所にもどる。

ムモンアカシジミはとまった場所1にまだ居た。
しかも翅を開いている!

撮影しようと接近すると、翅をとじた。
f-ムモンアカシジミ♀B-2019-08-14白川橋-M1140089
光がきつすぎだが

少し待つと翅を開いた。
f-ムモンアカシジミ♀A-2019-08-14白川橋-M1140151
後翅が若干の羽化不全だが..........。

オレンジ色が眩しい(^_^)v


この後も、何度かムモンアカシジミを見かけたが、撮影チャンスはなかった。
















tag : ムモンアカシジミ

5028> ムモンアカシジミ(今季76種目)

2019-08-03撮影

オオヒカゲの翅表を撮影するため、前回の場所に行ってみた。
探し回ったが、空振り(^_^;)

ゼフの生き残りがまだ飛んでいる。
f-エゾミドリシジミ♂-2019-08-03HO-M1030617f-エゾミドリシジミ♂-2019-08-03HO-M1030519
f-エゾミドリシジミ♂-2019-08-03HO-M1030345f-エゾミドリシジミ♂-2019-08-03HO-M1030341
エゾミドリシジミらしい。

ふと見上げると、ミズナラの上の方を赤いシジミが飛んでいる!
アカシジミやウラナミアカシジミにしては、赤が濃い。
もしかして、ムモンアカシジミが発生しているのか?

とまらないので、必死に飛翔を追う。
e-ムモンアカシジミ-2019-08-03HO-M1031441e-ムモンアカシジミ-2019-08-03HO-M1031442
かなりの枚数を撮ったが、ムモンアカシジミは速い。
これが精一杯。今季76種目。




<おまけ>
オニヤンマが沢山いた。
f-オニヤンマ-2019-08-03HO-M1030048f-オニヤンマ-2019-08-03HO-M1030073
f-オニヤンマ-2019-08-03HO-M1030090

ヨツスジハナカミキリ
f-ヨツスジハナカミキリ-2019-08-03ho-Tg530098

ヨシカレハがトイレにいた。
f-ヨシカレハf-2019-08-03ho-Tg530096











tag : ムモンアカシジミ エゾミドリシジミ オニヤンマ ヨシカレハ ヨツスジハナカミキリ

2224> ムモンアカシジミ(長野県)

信州の夏(その2)2012-08-25

その1から、少し時間が空いてしまったので、改めて経過を。
「美撮りに夢中!」のmidoriさんと、長野のムモンアカシジミを撮りに出かけました。
前日の夜出発して、高速のSAで仮眠。早朝から、ポイントに向かいました。
ポイントに着いて朝食をとり、散策準備にかかります。
下草が夜露に濡れているため、雨具のズボンとスパッツが必須です。

6:00散策開始。藪に入ります。
まもなく、ヤマグワに停まるムモンアカシジミを発見。
まずは証拠確保。ほっとします。そして次々と見つかりました。

(1)動けないようでした。
ムモンアカシジミ-R0012915

(2)
ムモンアカシジミ-IMG_8080

(3)
ムモンアカシジミ-IMG_8146

(4)陽が当たるとオレンジ色が際立ちます。
ムモンアカシジミ-IMG_8164

(5)
ムモンアカシジミ-IMG_8170

(6)
ムモンアカシジミ-IMG_8184

(7)
ムモンアカシジミ-IMG_8222

(8)翅表はこれだけ。
ムモンアカシジミ-IMG_8233


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1412> ムモンアカシジミ(長野県)

【その12】2011-08-17~19 長野遠征
~ ムモンアカシジミのポイント ~

現地に着いて、探索を開始。
そして間もなく、ヒメジョオンの花にオレンジ色の蝶を見つけました。

(1)
ムモンアカシジミ-Im5_9561

(2)
ムモンアカシジミ-Im5_9572

(3)
ムモンアカシジミ-Im5_9607

(4)飛翔も狙いました。接近中にことごとく飛ばれてしまい、4頭もいたのに撮れたのはこれだけ。大失敗です(^^;)
ムモンアカシジミ-Im5_9641



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示