1454> タマシギ父子(神奈川県)

2011-09-23 タマシギの休耕田(その1)

前週に引き続いて、タマシギ撮影のリベンジに行きました。
またも、早起きできず、到着は7:00過ぎでした。
すでに10人弱の先客がいました。

タマシギは、なかなかクリアな場所には出てこないので、やはり撮影は苦戦。
距離もあるのでリベンジならずの結果となりました。
とはいっても、数百枚撮った中には掲載可能な写真も少しだけ。

(1)幼鳥(うしろに見える顔はタシギ)。
タマシギ-Im6_3716

(2)白いレオタードが成鳥♂。うしろは幼鳥3羽。
タマシギ-Im6_3786

(3)子供たちは先週よりもひと回り大きくなっている気がする。
タマシギ-Im6_4056

(4)飛んでみたいのか、子供は時々羽をパタパタさせていました。
タマシギ-Im6_4071

(5)こんな場面は一度だけでした。自己満足の1枚です。
タマシギ-Im6_4128

(6)そろそろ離陸の練習が始まるのでしょうか?
タマシギ-Im6_4148

(7)
タマシギ-Im6_4153

(8)オレンジ色の頭央腺が特徴的。
タマシギ-Im6_4167

ちょっと写真が多すぎました。
とても臆病なので、いつも草の中に隠れているのです。
長時間待っても、こんな場面は僅かです。




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト

1452> タマシギを初撮り(神奈川県)

2011-09-18 タマシギの田圃

寝坊したので到着が遅れました。到着は7:30。
すでにカメラマンが20人ほど来ていました。
珍しい野鳥らしく結構人気者らしい。

到着して直ぐ、草の隙間にちらっと見えました。
しかし、カメラを構える前に草の中に消えました。
その後はなかなか出てきてくれませんでした。
(1)横を見ると、富士山が綺麗でした。
富士山_2011-09-18

暫く経って、
(2)僅かな時間でしたがモデルになってくれました。後ろ側に幼鳥1羽が見えます。
タマシギ-Im6_3374

(3)こちらは幼鳥2羽。
タマシギ-Im6_3417

結局、成鳥1羽と幼鳥3羽でした。
人が多かったためか、これ以上のチャンスがありませんでした。
距離が遠かったのと、手前の草が被ってAFが合わず苦戦しました。
ここの情報は、daronさんからいただきました。感謝です。




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示