FC2ブログ

2867> タカブシギか(山口県)

見島遠征(5) 2013-05-06~09
~ 珍鳥に会いたい(2日目) ~

朝飯まえの散歩の続き。
風が強くて、野鳥の姿はほとんどありません(^_^;)
田んぼの方にいってみると、なにやらいました。2羽。
タカブシギでした。珍鳥じゃなくて少し残念(^_^;)
タカブシギ-IMG_9985

この他といえば、コサギ、アマサギ、ダイサギ、カワラヒワ、ツバメくらいでした。
現地でお話しした人も、「こんなに野鳥がいないのは初めて」といってました。
連休前半までは色々といたらしいのです。

気が付くと朝食の時間まで10分。
民宿に急ぎます。
(つづく)
スポンサーサイト

1473> タカブシギ(神奈川県)

2011-10-08(3) 平塚の田園地帯

この日の3ヶ所目、平塚の田園地帯にチュウサギ、アマサギを探しに行きました。
もう稲刈りは終わり、水田に水はありませんでした。それでも、白いサギが見えました。
サギのいるところは、水が残っているかも、です。
チュウサギは直ぐに見つかりました。ほかにコサギ、ダイサギ、オアサギも。
アマサギは居ませんでした。

ごまの狙いは、実はシギチ類。水のある田圃を双眼鏡で覗くと、小さなシギがいました。

(1)恐らくタカブシギだと思います(違っていたらご指摘ください)。判別根拠は、嘴の長さ(あまり長くない)、大きさ(ハクセキレイくらい)、上面の模様、眉斑など。
タカブシギ-Im6_6089

(2)ハクセキレイが飛んできて並んでくれました。これで大体の大きさが判ります。
タカブシギ-Im6_6235

(3)じっくり待っていると近くまで来てくれました。右がタカブシギ。左は......?。
タカブシギ-Im6_6497


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.1版):掲載写真枚数:3,784枚。成チョウ:309種、卵:173種、幼虫:185種、蛹:161種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示