4479> ホリイコシジミ(石垣島)

八重山遠征(その48)
2015-05-20撮影

これまで表面の写真が撮れてなかったので、飛翔で無理やりの撮影を試みた。
主にシャッター速度が不十分だったという理由でクリアな写真は撮れなかった。

♂表
384-ホリイコシジミ♂表-2015-05-20石垣-P1080958
♀表
384-ホリイコシジミ♀表-2015-05-20石垣-P1090239
♀裏
384-ホリイコシジミ♀裏-2015-05-20石垣-P1090230

♂も♀も腹部が細長いので、裏面の写真だけでは♂♀の同定に悩む。

次回の課題がまたひとつできた。
次回は、シャッター速度は1/4000以上、被写体が小さいのでもっと近距離にしたい。
スポンサーサイト

4465> ホリイコシジミ(石垣島)

八重山遠征(その35)
2015-05-17撮影
今回の遠征では、ホリイコシジミの♂♀裏表を確保したいと思っていた。
まずは、♂裏
384-ホリイコシジミ♂裏-2015-05-17石垣-OMD03070
----------------

3862> ホリイコシジミ(石垣島)

沖縄遠征(70)
~ 石垣島 ~

2014-06-16撮影
産卵しているようだったのでしばし観察。ランタナにも産卵していたが、こちらも食草のヤナギバルイラソウ。
ホリイコシジミ食草@ヤナギバルイラソウ-OMD08877
蕾に産み付けていた。卵はとにかく小さいので撮影が大変(^_^;)
ホリイコシジミ卵@ヤナギバルイラソウ-OMD08871
現地で撮るには、これが限界だった。
96-ホリイコシジミ卵@ヤナギバルイラソウ

2014-06-17撮影
小さなホリイコシジミ。
ランタナやセンダングサで吸蜜してくれると、撮影しやすい。
ホリイコシジミ-OMD08889

2014-06-18撮影
ホリイコシジミ-OMD08897

3283> ホリイコシジミ(八重山)

八重山を歩く(33) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 竹富島 ~

9/27は朝から竹富島散策です。

ホリイコシジミは前翅長9mmほどの小さなシジミです。2011年11月には沢山みられましたが、2012年5月は探しに探して辛うじて1頭、2013年6月にはゼロでした。今回見つかるか心配しましたが驚くほど多数観察できました。
観察できるポイントはランタナの周りに限定されますが、竹富島だけでも50頭以上確認できました。
(1)ホリイコシジミ♀
ホリイコシジミ♀-7D2_5658
(2)ホリイコシジミ♂
ホリイコシジミ♂-7D2_5674
(3)
ホリイコシジミ-7D2_5815
(4)
ホリイコシジミ-7D2_5932
(5)
ホリイコシジミ-IMG_1788
(6)ホリイコシジミ交尾
ホリイコシジミ交尾-7D2_5916

1984> ホリイコシジミ(竹富島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その84)
~ (5月25日:石垣島2日目) ~

同行したUさんが、ホリイコシジミを撮りたいという。
昨年11月には色々な場所で多数見かけたので、これが難しいとは夢にも思いませんでした。

まず、5/22石垣島の市街。ランタナの花壇に沢山いるはずだった。結果はダメ。
次に5/22西表島の畑、由布島の花壇、共にダメだった。
5/24石垣島の公園。ここにはランタナが多いがダメだった。

5/25ここなら確実と思っていた竹富島。
Uさんと二人で小さいシジミをチェックするも、どれもヒメシルビアシジミ。
結局、この日もホリイコシジミは見つかりませんでした。

ところが、
(1)ホテルに戻って自分の写真をチェックしていて、この写真を見つけました。
前翅裏面の斑紋からホリイコシジミ(♀)と思われます。
なお、実際の大きさはPC上で見ているよりもずっと小さいです(前翅長9mm)。
ホリイコシジミ-IMG_0414

(2)上の写真を拡大して表示しますので、ご確認ください。
ホリイコシジミ拡大-IMG_0414


思い返すに、この写真を撮った時、小さなシジミが同時に2頭いました。Uさんが1頭、ごまがもう一方を確認しました。その場では、ホリイコシジミとは気がつきませんでした。

これほどまでに、ホリイコシジミが見つからないとは本当に意外でした。
もう居なくなったというよりは、端境期だったのだろうと思います。
是非ともこれから行く方の報告を聞きたいところです。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1596> ホリイコシジミ(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【66】
~ 5日目(最終日) 石垣島 ~

小さな蝶、ホリイコシジミ。
ランタナが食草なので、小さな公園でも繁殖しているのでしょう。多数観察できました。

(1)
ホリイコシジミ-Img_1742


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1532> ホリイコシジミ、初撮り(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山*紀行【2】
~ 2日目は晴れないか? ~

2日目の朝、石垣のホテルから離島フェリー乗り場に向かう途中は殆ど雨は降っていませんでした。道すがら、小さなシジミが多数飛んでいました。停まるのを待って確認すると、大きめのシジミはヤマトシジミ、小さめのシジミは全てホリイコシジミでした。以前は、珍しかったそうですが、今はすっかり定着して、多数見られるようです。食草がランタナだというのが、拡大のキーになったように思います。

(1)11/9石垣
手元の図鑑では前翅長9mmとなっていました。リアリティを出すため、もっと写真を小さくすべきだったかも知れません。
ホリイコシジミ-Im6_8978

(2)11/9石垣
後のオレンジ色はランタナだったと思います。
ホリイコシジミ-Im6_8984

(3)11/9石垣
コンデジのワイドで撮ってみました。周囲の環境が少し判るかと思います。
ホリイコシジミ-Rimg0242

これ以降、どこでも多数いることが判ったので、あまり被写体になっていません。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示