3821> タイワンヒメシジミ(西表島)

沖縄遠征(29)
~ 西表島は小雨 ~

6/13朝8:00の船で西表に向かいます。
40分後、到着したが小雨模様。
最初のポイントは、雨でも見られるはずのタイワンヒメシジミのポイント。

早速、傘をさして探索。
まずは食草のタヌキコマツナギ。
健在でした。タイワンヒメシジミ食草@タヌキコマツナギ-OMD08637
タイワンヒメシジミ食草@タヌキコマツナギ-OMD08624
一安心。
これならタイワンヒメもいるに違いありません。

小さいのがいました。
タイワンヒメシジミ-OMD08613
タイワンヒメシジミ-OMD08626
タイワンヒメシジミ-OMD08636
開翅を撮りたいと思いましたが、雨の中では開きませんでした。
開翅は、次回に持ち越しです。


スポンサーサイト

1935> タイワンヒメシジミ(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その35)
~ (西表島1日目) ~

最初のポイントの本命は、小さな小さなタイワンヒメシジミです。
散策開始して間もなく見つけましたが、風もあってなかなか停まりません。
やっと停まっても、風で揺れるので撮影は苦戦しました。

(1)
タイワンヒメシジミ-IMG_7435

(2)開翅も撮れました。腹部の形を見ると♂のように見えます。
タイワンヒメシジミ-IMG_7445

(3)
タイワンヒメシジミ-IMG_7452

帰宅後、写真をよく見ると甘い写真ばかり。
また、撮り直したくなってきました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1534> タイワンヒメシジミ、初撮り(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【4】
~ 2日目:西表:やっぱり雨が ~

教えていただいていたタイワンヒメシジミのポイントに到着しました。
依然として雨が降っている。

(1)11/9 西表1 
早速、食草のタヌキコマツナギを発見。
タヌキコマツナギ-Rimg0243

(2)11/9 西表1 
しかし、タイワン姫は飛びません。タヌキコマツナギを見つけた場所から50mほど離れた位置でシジミが飛んでました。小さくないので、本命ではないらしい。ルリウラナミでした。
ルリウラナミを撮っていると、一段と小さなシジミを見つけました。ホリイコシジミかヒメシルビアと思いました。ところがアワユキセンダングサに停まったのはタイワン姫でした。
やりました(^_^)v 最初に見つけた時のワクワク感が堪りません。
タイワンヒメシジミ-Im6_9000

(3)11/9 西表1 
大きく写ってますが、前翅長9mmの超ミニサイズです。ちなみにヤマトシジミの前翅長は13mmです。
タイワンヒメシジミ-Rimg0250
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示