4454> ヒメアサギマダラ♀(与那国島)

八重山遠征(その24)
2015-05-15撮影

今回は、ヒメアサギマダラが少なかった。
何時もなら数10頭はみかけるところだが、今回は2日間で2頭。
ヒメアサギマダラ♀-2015-05-15与那国-7D2_8671
スポンサーサイト

3802> ヒメアサギマダラ(与那国島)

沖縄遠征(10)
~ 与那国島(6/10) ~

ヒメアサギマダラは、名前の通りリュウキュウアサギマダラよりも小型。リュウキュウアサギマダラが淡いブルーに見えるのに対し、ヒメアサギマダラは白っぽく見える。

ヒメアサギマダラは、西表島では何度か見ているが、石垣島では見たことが無いように思う。
ところが与那国では、リュウキュウアサギマダラよりもずっと多い。
あまり撮影していなかったが、1枚だけ。
ヒメアサギマダラ-IMG_9440

与那国島(6/11撮影)
最初、交尾ペアにもう1頭が絡んでいるように見えました。しかし、良く見ると上の個体に白い蜘蛛の足が見えます。この蜘蛛、オキナワアズチグモというらしい。この蜘蛛にチョウが捕えられている場面を何度か見ました。
ヒメアサギマダラ-IMG_0391

3251> ヒメアサギマダラ(八重山)

八重山を歩く(3) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 9/24 2日目(与那国島) ~

引き続き迷チョウ探索。
リュウキュウアサギマダラ風に見えても、小さくて白っぽい個体は、ヒメアサギマダラです。
ヒメアサギマダラ-IMG_9107
これに青味があるとミナミコモンマダラなんだけどなぁ~。
前回(6月)は沢山いたのですが、今回は数頭しか確認できませんでした。端境期でしょうか?

3013> ヒメアサギマダラ(与那国島)

八重山を探索(2) 2013-06-24~29
~ 与那国島の初日(6/24) ~

ここ数年、西表島では何度か見かけていますが、リュウキュウアサギマダラに比べると希少です。
ところが今回の与那国ではヒメアサギマダラだらけ。
リュウキュウアサギマダラよりも沢山見られました。

ヒメアサギマダラは、リュウキュウアサギマダラよりも一回り小さく、白っぽく見えるのが特徴です。

(1)ヒメアサギマダラ-IMG_4686
(2)ヒメアサギマダラ-IMG_4698
(3)ヒメアサギマダラ-IMG_4893

与那国島に滞在した3日間の確認個体数は、ヒメアサギマダラ65、リュウキュウアサギマダラ46になりました。


与那国島2日目(6/25)のヒメアサギマダラを追加します。
(4)ヒメアサギマダラ-IMG_0420
ヒメアサギマダラ-IMG_0885

1978> ヒメアサギマダラ(西表島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その78)
~ (西表島2日目/end) ~

いよいよ西表島も最後です。
船には少し時間があったので、初めてのポイントに行くことにしました。
ちっと薄暗くて空振りかなぁ~と思っていると、ふわふわとリュウアサ風......。
でも小さい。緊張が走ります。

今回はダメかと思っていたヒメアサギマダラでした。
今回は幸運続き。Uさんの力かな?(Uさんの初撮りラッシュが続きます)

(1)ヒメアサギマダラ♀
ヒメアサギマダラ-IMG_9447

私はというと、Uさんを案内しながら、迷チョウ(ミナミコモン、ウスコモン、タイワンアサギ......)を狙ってましたが、ここまで尽くハズレです。西表島での初撮りチョウはゼロ。
迷チョウ探しは秋がいいのかな?

夕方の最後の船で石垣島に戻ります。
残るは、あと3日(石垣島+竹富島)です。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1550> ヒメアサギマダラ、初撮り(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【20】
~ 3日目 西表島 ~

実は初撮りではなく、知らないうちに前日撮っていたのである。


明らかに小さかった。リュウキュウアサギマダラではないことは明らかだった。
ゆらゆら飛んでいるが停まらない。必死で追いかけた。

(1)11/10西表12 仕方なく飛翔を狙った。前翅中室の白部が細長く2つに分かれている。これがヒメアサゴマダラの特徴だ。
ヒメアサギマダラ-Im6_9274

(2)11/10西表12 停まった!
ヒメアサギマダラ-Im6_9329
実は最初、この写真(前翅が良く判らない)から、ミナミコモンマダラと勘違いした。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1539> ヒメアサギマダラ、初撮り(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【9】
~ 2日目 西表島:やっと雨が小降りに ~

雨が止むと、蝶たちが飛び始めます。
目の前に、リュウキュウアサギマダラ(以下、リュウアサ)が停まりました。
さっそくカメラを向けました。

これまで、リュウアサらしい蝶をみたら、まず前翅前縁の白線を確認していました(コモンマダラやミナミコモンマダラには白線が現れないため)。
この写真の個体にはこの白線があるので、リュウアサだと思いました。
しかし、帰宅後、前翅中室の白領域部分が明らかにリュウアサではないことに気づきました。
大きさが小さければ、違いに気づいたと思いますが、この個体については小さいという印象を持ちませんでした。(この翌日♂を見つけたときには、明らかに小さいのですぐに判りました。)

(1)11/9西表3 ヒメアサギマダラ♀@アワユキセンダングサ
ヒメアサギマダラ-Im6_9136

(2)11/9西表3 ヒメアサギマダラ♀@アワユキセンダングサ
ヒメアサギマダラ-Im6_9139

嬉しい勘違いです。
アサギマダラ類の違いが少しずつ判ってきました(^_^;)



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示