4458> タイワンキチョウ交尾(石垣島)

八重山遠征(その28)
2015-05-16撮影

同行者の誰かが見つけてくれました。
単独で探すよりも収穫が確実に増えますね。

タイワンキチョウ交尾-7D2_0050
スポンサーサイト

4447> タイワンキチョウ♂(与那国島)

八重山遠征(その17)
2015-05-15撮影

タイワンキチョウの表面の写真を撮っていなかったのでトライしてみた。
384-タイワンキチョ♂表-2015-05-15与那国-7D2_8543

3837> タイワンキチョウ(西表島)

沖縄遠征(45)
~ 西表島(2日目) ~

雨の中でも、林道上に小集団が見られました。手前でみつけて静かに近づかないと全部飛ばれてしまいます。
タイワンキチョウ-IMG_1653

3826> タイワンキチョウ(西表島)

沖縄遠征(34)
~ 西表島は雨 ~

前翅外縁の縁毛の黒さが弱い違う気もするが、後翅の外縁が丸い・前翅中室内側の小斑紋がある・黒縁ぶの内側への突出があることからタイワンキチョウとした。
ご助言をいただければ幸いです。
タイワンキチョウ-IMG_1241
タイワンキチョウ-IMG_1258

2011> タイワンキチョウの集団(石垣島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その101)
~ 石垣島の牧場にて ~

(1)牧場の中を流れる小川のポイントで、タイワンキチョウの集団が見られました。
大きな蝶は、ナミエシロチョウと思われます。
タイワンキチョウ-IMG_0507

(2)
タイワンキチョウ-IMG_0563



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。

1572> タイワンキチョウ(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【42】
~ 4日目 石垣島 ~

キチョウの仲間は、沖縄ではキタキチョウ、キチョウ(ミナミキチョウ)、タイワンキチョウの3種類が混棲する。飛んでいるときは全く区別がつかないし、停まっても厄介だ。

タイワンキチョウは、前翅縁毛が黒褐色で、後翅外縁が滑らかな弧を描くなどの特徴があるといわれる。以下、タイワンキチョウらしき個体を並べてみた。

(1)11/11[石垣8]:
タイワンキチョウ-Img_1442

(2)11/11[石垣8]:
タイワンキチョウ-Img_1573

(3)11/11[石垣8]:
タイワンキチョウ-Img_9579

(4)11/11[石垣8]:
タイワンキチョウ-Img_9882


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Canon EOS 7Dなど
【Lens】
・Canon EF70-200mm F4L IS USM
・Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
・Sigma 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
・Canon EF300mm F4L IS USMなど

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示