FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4748> 石垣島遠征(17):ヤエヤマウラナミジャノメ

<撮影課題> ヤエヤマウラナミジャノメの全ステージ撮影

これまた失敗。

マサキウラナミジャノメよりも少し早めの発生で5月中は良く見かけたが、6月に入るとみかくなくなった。
食草は、エダウチチジミザサなので、沢山ある。♀を見つけては、追跡したが産卵の場面に出会うことはなかった。
幼虫探しもやったが、見つからなかった。
産卵の時間帯や条件が判らない。捕獲して採卵するのが現実的だろうか?

384-ヤエヤマウラナミジャノメ♀A-2018-05-25石垣島-M1m27108

384-ヤエヤマウラナミジャノメ♀B-2018-05-25石垣島-M1m27112

苦戦は続く(^_^;)











スポンサーサイト

4472> ヤエヤマウラナミジャノメ(石垣島)

八重山遠征(その42)

2015-05-19撮影

ヤエヤマウラナミジャノメは、これまで数えるほどしか見たことがなかったが、今回は時期が良かったのか多数観察できた。
随分撮ったように思ったが、使えそうな開翅の場面がない。
384-ヤエヤマウラナミジャノメ♂?裏-2015-05-19石垣-7D2_2144

384-ヤエヤマウラナミジャノメ♀?裏-2015-05-19石垣-7D2_2008

3307> ヤエヤマウラナミジャノメ(八重山)

八重山を歩く(57) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 石垣島(9/29撮影) ~

ヤエヤマウラナミジャノメは、2011年に擦れた個体を撮っただけ。しかも同定にも自信がなかった。
そんな訳で、ヤエヤマウラナミジャノメの撮影は今回の遠征の目的のひとつだった。

すでに石垣島の数ヶ所で探したが、それまで見つからなかった。
この場所は、2011年と同じ場所であり、一番当てにしていた場所でもある。

現地について、林道を1往復したが手ごたえ無し。
ところが車を停めたすぐそばで1頭目が現れた。
証拠写真は撮れたものの、間もなく見失った。

その後、周囲を徹底調査した結果、4頭見つかった。
暗い場所であり、なかなか近くに止まってくれず、辛うじて撮れたのが次の2ショット。
ヤエヤマウラナミジャノメ-IMG_2917
ヤエヤマウラナミジャノメ-IMG_2919


1587> ヤエヤマウラナミジャノメと思われる(沖縄県)

2011-11-08~12 八重山紀行【57】
~ 5日目(最終日) 石垣島 ~

マサキウラナミジャノメは多数見かけたが、ヤエヤマウラナミジャノメはこの個体だけ。
擦れた個体なので、判別に自信はないが後翅裏面の白帯が薄いこと、後翅の2つ並んだ目玉の感じからヤエヤマウラナミジャノメではないかと思う。

(1)11/12[石垣3]:ヤエヤマウラナミジャノメ
ヤエヤマウラナミジャノメ-Img_3786


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。