FC2ブログ

1684> クマタカ、初見・初撮り(神奈川県)

2012-01-14 クマタカを求めて
~ 感動の初見・初撮り ~

クマタカが神奈川県内で見られることは、最近まで知らなかった。
とちたんさんのBlogで初めて知った。

是非とも見たい。この前週、Akakokkoさんを誘って、見られるであろう場所に行ってみたが、ダメだった。
しかし、現地で会った方によると、気長に待てば見られることが判った。
また、別の場所の情報もいただいた。
この日の行き先は、迷った末に神奈川県西部のポイントにした。
8:15到着。先客は3名。何れもどこかでお会いしたことがある気がする。
その後、大砲が少しずつ増え、10本以上並びましたが主役の登場はありません。

2時間経ちました。トビが7羽上空をとびまたした。条件が整ってきました。
しかし、出た!と思ったらノスリでした。
カラス......トビ......ノスリ......。
近くにジョウビタキ♂1羽、♀2羽、モズ1羽、などなど。

3時間が過ぎるころ、山の遥か上のほうに1羽飛びました。
恐らく本命。豆粒というよりは胡麻粒。
証拠写真を狙いましたが、小さすぎてAFが利かず、数秒で見失いました。

(1)昼ころになって、双眼鏡+望遠鏡のバーダーさん、遠くの尾根の上にクマタカを発見(この方のお手柄です)。尾根の上を2羽のクマタカが旋回するのが見えました。格好いい!(^_^)v
今度は最初からMFに切り替えて撮影。クマタカの翼開長を150cmとして推定した距離は2000m!
これが初撮りのショットです。クマタカとは思っていただけないかも知れませんが......。
クマタカ-Im8_0133
こんな証拠にもならない写真でも一応満足。
ところが、その10分ほどあと、感動の時がやってきました......


(2)何かが目の前の山の上の木に停まりました(上記バーダーさんがまた活躍)。
白っぽく見えたので、一次判定はノスリです......。
カメラを向けると直ぐに飛び、緩やかに旋回を始めました。
撮っているうちに、それがクマタカに変化。周りの人たちも一斉写撃が始まりました。
推定最短距離270~300mですが、これ以上の条件は望めないでしょう。
クマタカ-Im8_0168

(3)翼指が7枚。
クマタカ-Im7_0209

(4)頭が小さい感じのシルエットは、ハチクマに似ています。
クマタカ-Im7_0232

(5)
クマタカ-Im7_0235

この後、旋回しながらどんどん上昇して、見えなくなりました。
大満足(^_^)v。

そして、次の場所に移動しました。

今回の装備は、カメラは7D、レンズは300mmF4+テレコン1.4倍です。
隣にいた大砲の方の写真はお見事でした(^_^;)


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
スポンサーサイト



プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、北海道札幌市在住(2018年11月以前は横浜市)。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~)、
北海道昆虫同好会会員(2019~) .

【Camera】 Olympus OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII、Olympus TG-5
【Lens】
・M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROほか


日本チョウ類E図鑑(第2.3版):掲載写真枚数:3,841枚。成チョウ:309種、卵:176種、幼虫:188種、蛹:162種。


フィールドガイド 日本のチョウ の増補改訂版。写真が入替わりますます中身が充実。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示