3966> コノハチョウ(沖縄島)

沖縄遠征(109)
~ 沖縄島 ~

2014-06-21撮影
コノハチョウ-OMD09019

コノハチョウ-OMD09026
スポンサーサイト

3871> コノハチョウ(石垣島)

沖縄遠征(79)
~ 石垣島 ~

このチョウの魅力は何でしょう。枯葉の様な裏翅の隙間から覗いた、オレンジとブルーでしょうか?
コノハチョウ-IMG_3279
コノハチョウ-IMG_3304
コノハチョウ-IMG_3306
コノハチョウ-IMG_3316
コノハチョウ-IMG_3346
コノハチョウ-IMG_3354

2014-06-19撮影
コノハチョウ-IMG_3568

3828> コノハチョウ(西表島・石垣島)

沖縄遠征(36)
~ 西表島は雨 ~

僅かながら陽が射した。
現れたのはコノハチョウ。
大型でオレンジと青のの配色の魅力的なチョウだ。
今回はあちこちで見かけた。
コノハチョウ-IMG_1390

3315> コノハチョウ(八重山)

八重山を歩く(65) ― 2013/9/23 ~ 9/29 ―
~ 石垣島(9/29撮影) ~

ヤエヤマウラナミジャノメを見つけた林道で突然現れました。
今回唯一のコノハチョウです。
コノハチョウ-IMG_2968
擦れた個体でしたが、コノハの威厳を感じました。

1901> コノハチョウ初撮りに感激(沖縄島)

2012-05-18~26 沖縄遠征(その1)
~ プロローグ ~

1週間程度の日程で、沖縄島・石垣島・西表島・竹富島の計画を立てました。
遠征の時期は、これまで行ったことのない時期であること、アサヒナキマダラセセリ(絶滅危惧II類。沖縄県天然記念物)の可能性があることで決めました。

丁度そのころ、友人のUさんが沖縄のやんばるに滞在しているというので合流することになりました。また、以前から色々と情報を教えていただいていた沖縄の有名サイト「やんばるの風」のmhidehideさんにやんばる地区を案内していただけることになりました。
こうして、mhidehideさん、Uさん、ごまの3人の感動的な蝶探索が実現しました。

沖縄島(本島)には5/18の夕方に到着し、翌朝からの探蝶です。
5/19は幸いお天気は理想的な晴れ。初撮りラッシュになりました。
翌日は一日雨降りでしたが、mhidehideさんとの楽しい蝶談義に花が咲きました。
本島の最終日5/21は13:00ころまでの散策でしたが、嬉しいサプライズがありました。
この日は14:00名護発のバスで那覇へ。夕方のフライトで石垣島へ移動しました。

感動の連続で何を最初にご紹介するか迷いましたが、初回は南国の蝶の代表格のコノハチョウにしました。TVなどでしか見たことないコノハチョウが目の前を舞い、目の前に停まって開翅する姿を見て、感動の嵐でした。mhidehideさんには、絶好のポイントを案内していただきました。

(1)ポイントに到着すると、コノハチョウが待っていました。そして停まりました。感動の瞬間です。
コノハチョウ-IM9_6377

(2)秘伝のトラップにコノハチョウがやってきました。
コノハチョウ-IM9_6448

(3)丁度いいところに停まりました。そして開翅。
コノハチョウ-IM9_6644



今回撮影した写真は6000枚ほど、写真を整理しながら、少しずつご紹介していきます。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
↑ ブログランキングに参加しています。
励ましのクリックをお願いします。
ブログランキングの中に興味深いサイトが見つかることもあります。
プロフィール

ごま

Author:ごま
性別♂、神奈川県横浜市在住。

子供時代は、札幌の虫採り小僧。2008年横浜でアカボシゴマダラの目撃をきっかけに蝶撮り開始。その後野鳥撮りも。
日本チョウ類保全協会会員(2011~)、
相模の蝶を語る会会員(2009~).

【Camera】 Olympus OM-D E-M5, OM-D E-M1 MkII, Lumix GX7, GX7 MkII
【Lens】
・Olympus ED 60mm/F2.8 Macro
・Canon EF 70-200mm F4L IS USM + Kipon EF-MTF AF
・Canon EXTENDER EF 1.4x III
・Olympus 12-100mm/F4ほか

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSリンクの表示